OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III:オリンパス(olympus)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > オリンパス > OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIIのGANREFマガジン最新記事

オリンパス、ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」を発表

オリンパス株式会社は、9月1日、5軸手ぶれ補正機構を搭載したマイクロフォーサーズ規格準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」を発表した。

公開日: 2017年09月01日

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIIの掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 4
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 2

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIIの新着写真

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIIのマガジン記事

オリンパス、ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」を発表

公開日: 2017年09月01日

  • 「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」(ブラック、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ装着時)

  • 「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」(シルバー、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ装着時)

1,605万画素、常用ISO 200~25600、5軸手ぶれ補正機構搭載

 オリンパス株式会社は、9月1日、5軸手ぶれ補正機構を搭載したマイクロフォーサーズ規格準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」を発表した。

 「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」は、マイクロフォーサーズ規格に準拠したミラーレス一眼カメラだ。撮像素子は有効画素数約1,605万画素Live MOSセンサーを、画像処理エンジンは「OM-D E-M1 Mark II」と同じ「TruePic VIII」を搭載。また、5軸手ぶれ補正機構が搭載されている。ISO感度の範囲は200~25600で、感度拡張により最低ISO 100相当も使用可能。AF方式はハイスピードイメージャAFで、AF測距点は121点、連写速度は連写H(S-AF)時で最高約8.6コマ/秒、連写L(C-AF)時で約4.8コマ/秒となっている。

 モードダイヤルに、アドバンストフォトモード(AP)を設置。ライブコンポジット、多重露出、静音撮影、デジタルシフト、フォーカスブラケット、ライブタイム、パノラマ、HDR撮影、AEブラケットをこのモードから選択することができる。そのほか、シーンモード(SCN)の選択方法も変更されており、まずは「人を撮る」「夜景を撮る」「動きのあるものを撮る」「風景を撮る」「室内で撮る」「近づいて撮る」の6つのテーマからひとつを選択し、次に撮りたいシーンにもっとも近いモードを選択するようになっている。また、アートフィルターには「ブリーチバイパス」が追加された。

 ボディ上面には新たにショートカットボタンを設置。このボタンを押すと、オートモード時にはライブガイド画面、シーンモード時、アドバンストフォトモード時、アートフィルター時には撮影モード選択画面、P/A/S/M時にはスーパーコントロールパネルが表示される。ダイヤル、およびファンクションボタンは、それぞれふたつ設けられている。背面液晶モニターはタッチパネルで、上約85度、下約45度のチルト式を採用。また、Wi-Fi内蔵で、スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Share」に対応している。

 ボディのサイズは121.5×83.6×49.5mm(W×H×D)、重さはバッテリー、メモリーカードを含めて約410g、ボディのみで約362g。カラーはブラック、シルバーの2色。ラインアップはボディ単体のほか、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属するEZ ダブルズームキットが用意される。そのほか専用の本皮ボディジャケット「CS-51B」が発売される。

 発売は9月15日予定。価格はオープン価格で、予想実勢価格はボディのみで税別84,000円前後、ダブルズームキットが税別110,000円前後となっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格
(予想実勢価格・税別)
発売予定日
OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III ボディ オープン価格
(84,000円前後)
2017年9月15日
OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III EZ ダブルズームキット
(「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」付属)
オープン価格
(110,000円前後)
2017年9月15日
ボディジャケット CS-51B オープン価格
(6,000円前後)
2017年9月15日
  • 「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」(ブラック、正面)

  • 「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」(シルバー、正面)

  • 「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」(シルバー、上面、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ装着時)

  • 「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」(シーンモードイメージ)

メーカーサイトで「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」の情報を見る
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/em10mk3/index.html

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 0

この記事のURL:http://ganref.jp/items/camera/olympus/3119#imp_566


↑ページの先頭へ