DA35mmF2.4AL:ペンタックス(pentax)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > レンズ > ペンタックス > DA35mmF2.4AL

DA35mmF2.4ALのレビュー・撮影記 [更新日順: 3/9件]

もっと見る

che.r.ry ~七夕 ver.~

カメラ: PENTAX K-30

レンズ: DA35mmF2.4AL

DA35mmF2.4ALのGANREFマガジン最新記事

ペンタックス DA35mmF2.4AL 実写速報

12色のカラーバリエーションが注目を集めている「DA35mmF2.4AL」。画質に定評ある「FA35mmF2AL」をベースにした光学設計で、カラバリだけでなく写りも期待できそうだ。今回はベータ機による試写とその印象をまとめてみたい。

公開日: 2010年11月05日

DA35mmF2.4ALの掲示板 [更新日順: 1/1件]

もっと見る

DA35mmF2.4ALの新着写真

DA35mmF2.4ALのマガジン記事

ペンタックス DA35mmF2.4AL 実写速報

公開日: 2010年11月05日

カラーだけでなく性能にも期待!

 1年前に発売された「K-x」は、前例のない100種類のカラーバリエーション展開がユーザーにおおいに支持され、同社デジタル一眼レフカメラとしては史上最高に売れた機種になったという。そんな「K-x」カラバリモデルを購入したユーザーがもっとも不満に感じていたのは「レンズがブラックしか選べない」ということ。せっかく自分好みのカラフルボディを手にしたのに、レンズが実用本位なブラックではボディとのマッチングが悪いではないか! というわけ。
 そこで登場したのが12色の鏡胴カラーが用意されている「DA35mmF2.4AL」である。今回、「K-x」の上位機種として登場した「K-r」のカラバリモデルも、キットレンズはブラックしか選べない(レギュラーカラーのホワイト、ピンクはそれぞれ同色のキットレンズが用意される)のは「K-x」と同様だが、新しく登場した「DA35mmF2.4AL」と組み合わせれば、レンズまで含めたトータルカラーコーディネートが可能になる。用意される12色は新しい「K-r」のカラバリに合わせたカラーなので、「K-x」のカラバリモデルだと場合によってはボディと同色にできないが、それでもこの展開は画期的。ちなみに1年前にオレンジボディ+ブルーグリップの「K-x」を購入した筆者は、グリーンの「DA35mmF2.4AL」をすでに発注ずみである。カラバリだけが話題となりがちなレンズだが、光学設計は高画質で定評のある同社「FA35mmF2AL」をベースにしたものということで、写りも期待できそうだ。今回はベータ機のため、厳密な評価はできないが、試写とその印象をまとめてみたい。

「DA35mmF2.4AL」(β機)実写画像

画像をクリックすると等倍サイズの画像(5~6.5MB)を開きます。

「DA35mmF2.4AL」実写画像:1/10

カメラ:K-r/レンズ:DA35mmF2.4AL/露出モード:絞り優先AE/絞り:F5.6/シャッタースピード:1/1,000秒/露出補正:-0.3EV/ISO感度:200/WB:オート/RAW
まだベータ機ということだが、シャープネスは高く、単焦点らしいレンズ性能が味わえそうだ。ボディ内RAW現像でカスタムイメージを「リバーサルフィルム」にした。

「DA35mmF2.4AL」実写画像:3/10

カメラ:K-r/レンズ:DA35mmF2.4AL/露出モード:絞り優先AE/絞り:F2.8/シャッタースピード:1/13秒/ISO感度:800/WB:オート/JPEG
比較的大口径なので、光のとぼしい室内でもISO感度をそれほど上げなくてもよい。

「DA35mmF2.4AL」実写画像:2/10

カメラ:K-r/レンズ:DA35mmF2.4AL/露出モード:絞り優先AE/絞り:F16/シャッタースピード:8秒/露出補正:-0.7EV/ISO感度:200/WB:オート/RAW
光源をフレームインさせてもゴーストやフレアの発生はほとんどなさそうだ。

K-rのキットレンズ
「DA L18-55mmF3.5-5.6AL」との比較

キットレンズの「DA L18-55mmF3.5-5.6AL」と同じ画角で撮影した。絞りは両レンズとも開放。18-55mmは35mm位置では開放F値がF4.5になり、背景のぼけ量はこれだけ違う。「DA35mmF2.4AL」は、キットズームに含まれる画角だが、開放F値の明るい単焦点らしさを味わえるので、ズームレンズと使い分けたい。

「DA35mmF2.4AL」実写画像:4/10

カメラ:K-r/レンズ:DA35mmF2.4AL/露出モード:絞り優先AE/絞り:F2.4/シャッタースピード:1/30秒/ISO感度:200/WB:オート/JPEG

「DA35mmF2.4AL」実写画像:5/10

カメラ:K-r/レンズ:DA L18-55mmF3.5-5.6AL/露出モード:絞り優先AE/絞り:F4.5/シャッタースピード:1/13秒/ISO感度:200/WB:オート/JPEG

撮影/レポート:河田一規

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 3

この記事のURL:http://ganref.jp/items/lens/pentax/2001#imp_392

DA35mmF2.4ALのマガジン記事

ペンタックス、簡単操作の小型軽量デジタル一眼レフカメラ「K-r」を発表

公開日: 2010年09月09日

「K-r」(DAL18-55mmF3.5-5.6AL装着時) 「K-r」(DAL18-55mmF3.5-5.6AL装着時) 「K-r」(DAL18-55mmF3.5-5.6AL装着時)

「K-r」(DAL18-55mmF3.5-5.6AL装着時)

小型軽量ボディにミドルクラス並みの機能を搭載

 HOYA株式会社PENTAXイメージング・システム事業部は、9月9日、多彩な写真表現が手軽に楽しめるハイスペックエントリーモデルのデジタル一眼レフカメラ「K-r」と交換レンズ「DA35mmF2.4AL」を発表した。

 「K-r」は、エントリーモデルとして人気を博している「K-x」の上位機種に当たり、ミドルクラス並みの機能を小型軽量ボディに詰め込んだデジタル一眼レフカメラだ。
 センサーは新型の有効画素約1,240万画素のCMOSセンサー(APS-Cサイズ)、画像処理エンジンは上位機種「K-7」と同じ「PRIME II」を搭載。常用ISO感度は200~12800で、カスタム設定によりISO 100~25600まで拡張が可能となっている。連写速度は最高約6コマ/秒、AFは中央9点クロスタイプの11点ワイドAFセンサーシステム「SAFOX IX」を採用している。

 「K-r」の主な特長として、個性的な写真表現が楽しめる画像処理機能が挙げられる。カスタムイメージ機能には新たに「銀残し」が追加され全9種類、カメラ内で画像に加工処理を施すデジタルフィルター機能には「トゥインクル」「デッサン」「ポスタリゼーション」が追加され全18種類となった。また、「K-x」で搭載されたクロスプロセスモードには、これまでの「シャッフル」に、あらかじめパラメーターが設定されている「プリセット」(3種類)と好みのパラメーターを登録できる「お気に入り」が追加され、同じパラメーターを使った撮影が手軽に行えるようになった。さらに3枚の画像を合成して超ワイドな階調の画像を撮影できるHDR機能は、自動位置調整機能により手持ち撮影が可能となった。

 そのほか同社初の高速赤外線通信機能(IrSimple/IrSS)や、「K-x」では搭載されていなかったスーパーインポーズ機能、デジタルフィルターを使用したHD動画(1,280×720/25fps)撮影機能なども搭載されている。バッテリーは専用電池と単3形乾電池(電池ホルダー別売り)の2種類に対応している。
 サイズは約125×97×68mm(W×H×D)、重さは本体のみで約544g。背面液晶は、3型・約92.1万ドットの広視野角タイプを搭載している。本体色は、ホワイト、ブラック、ピンクの3種類が用意される。

 交換レンズ「DA35mmF2.4AL」は、35mm判換算で53.5mm相当となる軽量コンパクト設計の標準レンズで、ハイブリッド非球面レンズにより諸収差が補正され、コントラストの高いシャープな画質が得られるという。

 また、製品発表と同時に「K-x」で好評だったオーダーカラー受注サービスの開始も発表された。「K-r」ではボディ12色とグリップ10色を組み合わせた117種類(ホワイト、ブラック、ピンクのボディに黒グリップを組み合わせた3種類はレギュラーカラーとして通常販売)から選択できるほか、「DA35mmF2.4AL」のオーダーカラー(全11種類)にも対応。「K-r」は受注後最短約2週間、「DA35mmF2.4AL」は受注後最短約3週間での出荷を予定している。
 さらに「K-r」のグリップパーツを別の色に変更できるサービス「K-r グリップ交換サービス」も11月中旬の開始を予定している。交換サービスだけで提供されるカラーやデザインも用意されるとのこと。
 なお「K-x」のオーダーカラー受注サービスは2010年9月末受付分で終了となるが、ホワイト、ブラック、レッドのレギュラーカラーは10月以降も継続して販売される。

 今回発表された各製品の発売予定日と価格は下にある表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格
(予想実勢価格)
発売予定日
K-r ボディ オープン価格
(74,800円前後)
2010年10月中旬
K-r レンズキット
(DAL18-55mmF3.5-5.6AL付き)
オープン価格
(79,800円前後)
2010年10月中旬
K-r ダブルズームキット
(DAL18-55mmF3.5-5.6AL、DAL55-300mmF4-5.8ED付き)
オープン価格
(99,800円前後)
2010年10月中旬
DA35mmF2.4AL オープン価格
(24,800円前後)
2010年11月中旬
単3形バッテリーホルダー D-BH109 オープン価格
(3,500円前後)
2010年10月下旬
「K-r(ブラック)」(正面)

「K-r(ブラック)」(正面)

「K-r(ブラック)」(背面)

「K-r(ブラック)」(背面)

「K-r(ブラック)」(上面・DAL18-55mmF3.5-5.6AL装着時)

「K-r(ブラック)」(上面・DAL18-55mmF3.5-5.6AL装着時)

「DA35mmF2.4AL」

「DA35mmF2.4AL」

「K-r」(オーダーカラー全パターン)

「K-r」(オーダーカラー全パターン)

「DA35mmF2.4AL」(オーダーカラー全パターン)

「DA35mmF2.4AL」(オーダーカラー全種類)

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 9

この記事のURL:http://ganref.jp/items/lens/pentax/2001#imp_380

ペンタックスのレンズのオークション情報

リンク先:Yahoo!オークション


↑ページの先頭へ