DT 35mm F1.8 SAM:ソニー(sony)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > レンズ > ソニー > DT 35mm F1.8 SAM

DT 35mm F1.8 SAMのレビュー・撮影記 [更新日順: 3/9件]

もっと見る

セルフポートレイト~プラタナス

カメラ: α33

レンズ: DT 35mm F1.8 SAM

DT 35mm F1.8 SAMのGANREFマガジン最新記事

ソニー、透過ミラー採用のデジタル一眼カメラ「α55」「α33」を発表

ソニー株式会社は、8月24日、透過ミラーを採用し、高速連写、クイックAF HDムービーを実現したデジタル一眼カメラ「α55」「α33」、および「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」「85mm F2.8 SAM」「DT 35mm F1.8 SAM」の3本のレンズを発表した。

公開日: 2010年08月24日

DT 35mm F1.8 SAMの掲示板 [更新日順: 1/1件]

もっと見る

DT 35mm F1.8 SAMの新着写真

DT 35mm F1.8 SAMのマガジン記事

ソニー、透過ミラー採用のデジタル一眼カメラ「α55」「α33」を発表

公開日: 2010年08月24日

ソーシャルブックマークソーシャルブックマーク
「α55」(DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM装着時)

「α55」(DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM装着時)

「α33」(DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM装着時)

「α33」(DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM装着時)

「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」

「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」

10コマ/秒の高速連写や位相差AFを使用したフルHD動画撮影を実現

 ソニー株式会社は、8月24日、透過ミラーを採用し、高速連写、クイックAF HDムービーを実現したデジタル一眼カメラ「α55」「α33」、および「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」「85mm F2.8 SAM」「DT 35mm F1.8 SAM」の3本のレンズを発表した。

 「α55」「α33」の最大の特長は冒頭にもあるとおり、透過ミラー(Translucent Mirror)を採用したことにある。透過ミラーとは、入射光を透過と反射に分ける効果を持つミラーのこと。「α55」「α33」では透過光はイメージセンサーへ、反射光はAFセンサーへ導かれるので、ミラー動作なしでの撮影が可能、かつ15点AFセンサー(うち3点がクロスセンサー)による位相差検出方式のAFが行える。つまり、撮影時の動作はミラーレスのレンズ交換式カメラやデジタル一眼レフカメラのコントラストAF時のライブビュー撮影と同じで、AF方式はデジタル一眼レフカメラのファインダー撮影時と同じということになる。この透過ミラーを採用することで実現したのが、10コマ/秒(「α33」は7コマ/秒)のAF追随高速連写と、クイックAFライブビューを使用した動画撮影(クイックAF HDムービー)である。
 まず高速連写についてだが、前述のとおり撮影時のミラー動作がないので、一般的なデジタル一眼レフカメラと異なり、ミラーのアップダウンとミラー振動吸収の時間のロスがないこと、またコントラストAFよりも高速で高精度な位相差AFを採用することで可能になった。クイックAF HDムービーに関しても、世界初となる位相差AFを採用したデジタル一眼動画撮影により実現できた。なお、動画はフルHD(AVCHD、1,920×1,080)対応となっている。もちろん静止画のライブビュー撮影は、「α550」などソニーのデジタル一眼レフカメラの特長のひとつである、クイックAFライブビューを採用している。

 もうひとつ大きな特長として、「α55」のみGPSが内蔵されたことが挙げられる。これにより、撮影した位置情報が画像のExifに記録されるので、画像の整理やマッピングなどが容易になる。

 そのほかの機能としては、6枚の画像を重ね合わせて最大2段分の低ノイズ化を実現するという「マルチショットノイズリダクション」や、「NEX-5」などにも搭載されている「手持ち夜景モード」「オートHDR」「スイングパノラマ」「3Dスイングパノラマ」など、ソニーならではの多彩な機能が搭載された。

 センサーは、「α55」は約1,620万画素、「α33」は約1,420万画素のCMOSセンサー(APS-Cサイズ)を搭載。常用ISO感度はともに100~12800、感度拡張による最大ISO感度は25600相当となっている。
 ファインダーは両機種とも電子ビューファインダー「Tru-Finder」を採用。ファインダーの有効画素数は約115万ドット相当で、視野率は100%、ファインダー倍率は1.1倍である。また、背面液晶モニターは3型、約92万ドットで、ローアングル撮影時やハイアングル撮影時などに便利なバリアングルチルト液晶が採用された。
 大きさはともに約124.4×92×84.7mm(W×H×T)、重さは本体のみで「α55」が約441g、「α33」が約433gと、「α550」(約137×104×84mm/約599g)と比較して小型軽量化されている。

 「α55」「α33」はボディ単体のほか、「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」が付属する標準ズームレンズキット、「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」「DT 55-200mm F4-5.6 SAM」が付属するダブルズームレンズキットが用意される。また、ステレオフォンマイクなどの各種アクセサリーも同時に発表された。

カールツァイスレンズを含む3本の単焦点レンズ

 今回同時に発表されたレンズは、35mm判フルサイズ対応の「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」「85mm F2.8 SAM」と、APS-C専用の「DT 35mm F1.8 SAM」の計3本。
 「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」はカールツァイスの大口径広角単焦点レンズだ。このレンズは、レンズ内蔵のSSM(スーパーソニック・ウェーブ・モーター=超音波モーター)による高速かつ静かな駆動、無限遠から最短0.19mまでの広い撮影領域、円形絞りによる美しいぼけの描写が特長だという。
 「85mm F2.8 SAM」と「DT 35mm F1.8 SAM」は、交換レンズを初めて購入するユーザーから上級者まで幅広いユーザーがぼけ味などを楽しむための、小型軽量でリーズナブルな価格の単焦点「はじめてレンズ」シリーズに加わるレンズだ。
 「85mm F2.8 SAM」は「はじめてレンズ」シリーズでは初の35mm判フルサイズ対応レンズで、円形絞りを採用するなど、本格的な撮影にも十分対応できる基本機能、性能を持っているという。
 「DT 35mm F1.8 SAM」は35mm判換算で50mm相当の標準域の画角で、また絞り開放F1.8の明るさを持つことから、スナップやポートレートなど多彩な場面で活躍できると想定されている。

 今回発表された各製品の発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

カメラ
製品名 希望小売価格
(予想実勢価格)
発売予定日
α55 ボディ オープン価格
(90,000円前後)
2010年9月10日
α55 標準ズームレンズキット
(「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」付属)
オープン価格
(95,000円前後)
2010年9月10日
α55 ダブルズームキット
(「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」「DT 55-200mm F4-5.6 SAM」付属)
オープン価格
(115,000円前後)
2010年9月10日
α33 ボディ オープン価格
(75,000円前後)
2010年9月10日
α33 標準ズームレンズキット
(「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」付属)
オープン価格
(80,000円前後)
2010年9月10日
α33 ダブルズームレンズキット
(「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」「DT 55-200mm F4-5.6 SAM」付属)
オープン価格
(100,000円前後)
2010年9月10日
レンズ
製品名 希望小売価格
(税込み)
発売予定日
Distagon T* 24mm F2 ZA SSM 164,850円 2010年9月17日
85mm F2.8 SAM 31,500円 2010年9月10日
DT 35mm F1.8 SAM 25,200円 10月発売予定
アクセサリー
製品名 希望小売価格
(税込み)
発売予定日
ステレオマイクロフォン「ECM-ALST1」 15,750円 10月発売予定
バッテリーチャージャー「BC-VW1」 6,615円 10月発売予定
リチャージャブルバッテリーパック 2個パック「2NP-FW50」 13,230円 2010年9月10日
液晶保護セミハードシート「PCK-LM1AM」 1,260円 2010年9月10日
アクセサリーキット「ACC-AMFW」
(リチャージャブルバッテリーパック、キャリングケース、MCプロテクター:55mm)
10,500円 2010年9月10日
「α55」(正面)

「α55」(正面)

「α55」(上面)

「α55」(上面)

「α55」(背面)

「α55」(背面)

「α55」(背面液晶モニター下向き時)

「α55」(背面液晶モニター下向き時)

「α55」(背面液晶モニター上向き時)

「α55」(背面液晶モニター上向き時)

「α55」(背面液晶モニター正面向き時)

「α55」(背面液晶モニター正面向き時)

「α33」(正面)

「α33」(正面)

「α33」(上面)

「α33」(上面)

 
「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」

「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」

「85mm F2.8 SAM」

「85mm F2.8 SAM」

「DT 35mm F1.8 SAM」

「DT 35mm F1.8 SAM」

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 4

この記事のURL:http://ganref.jp/items/lens/sony/1992#imp_376

ソニーのレンズのオークション情報

リンク先:Yahoo!オークション

性能テストランキング

カメラ:解像度
1
D800E nikon ニコン
D800E
平均解像度:4,608本
2
D800 nikon ニコン
D800
平均解像度:4,477本
3
α7R sony ソニー
α7R
平均解像度:4,032本
4
D600 nikon ニコン
D600
平均解像度:3,955本
5
D600 nikon ニコン
D610
平均解像度:3,843本
カメラ:ダイナミックレンジ
1
OLYMPUS OM-D E-M1 olympus オリンパス
OLYMPUS OM-D E-M1
合計ダイナミックレンジ:9.8段
1
OLYMPUS PEN Lite E-PL2 olympus オリンパス
OLYMPUS PEN Lite E-PL2
合計ダイナミックレンジ:9.8段
1
OLYMPUS PEN Lite E-PL1s olympus オリンパス
OLYMPUS PEN Lite E-PL1s
合計ダイナミックレンジ:9.8段
4
OLYMPUS PEN E-P5 olympus オリンパス
OLYMPUS PEN E-P5
合計ダイナミックレンジ:9.6段
4
α300 sony ソニー
α300
合計ダイナミックレンジ:9.6段
4
SD14 sigma シグマ
SD14
合計ダイナミックレンジ:9.6段
4
EOS-1Ds Mark III canon キヤノン
EOS-1Ds Mark III
合計ダイナミックレンジ:9.6段

関連写真

このレンズで撮影された写真


↑ページの先頭へ