Please wait... loading

ぜったい見てはいけない…誘惑のローパスフィルター交換レビュー

現在表示しているページ
ホーム > 廣島 宗毅さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2012年7月 > ぜったい見てはいけない…誘惑のローパスフィルター交換レビュー

投稿日:2012/07/06

レビューした機材・用品 キヤノン EOS Kiss X4 キヤノン EOS Kiss X4
天の川銀河

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X4
レンズ:
キヤノン EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
フラッシュ:
Off Did not fire
ホワイトバランス:
Manual

北半球、南半球の地球上から見られる天の川を一つに合成。


暑い一日が続きますね…そろそろあれが恋しくなる時期ですよね♪
あれといえば、鰻?かき氷??水まんじゅう!?…でもやっぱりビールですよね(≧▽≦)
あまりの暑さに…我慢の限界に来たのでついにヱビスの瓶ビールをBOX買いしちゃいました!今夜は宴じゃ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
というのもEF24-70mm F2.8L II USMまでもが販売延期…昨年に予約した1DXの入荷は全く未定…今年の俺の夏を返してくれ~! ヤケ酒ですね(> <)


という事でこの場をお借りして撮影記を書かせて頂きます(^^

■今回は、天体撮影用に改造したEOSkissX4の機材レビューとなります。
天体撮影用にデジタル一眼レフカメラを改造するには、DIYか天体専門店に委託する方法があります。ここに来て、キヤノンが60Dを天体撮影用カメラにメーカー公認で改造した60Daを出してきたので選択肢が増えています。
天体撮影用カメラと言ってもデジタル一眼レフを使った撮影は、あくまで選択肢の一つなので先に行くと…無限に広がる星沼と呼ばれるブラックホールに飲み込まれるので…ここではデジタル一眼レフカメラだけを天体撮影用カメラとして話させて頂きます。

■普通のカメラと、天体撮影用カメラの違いはローパスフィルターの性質です。

普通のカメラより、赤い色を写すHα線をより多く通すことが出来るローパスフィルターへ交換することで赤色散光星雲などの【淡い赤い色を鮮やかに写しきる】為の改造です。
※通常のカメラでもHα線はちゃんと通すので、そのまま天体撮影に使えますが…より鮮やかに写すための改造であって、ノイズが減るとか解像度が上がるとか言う都市伝説が目的ではありません。

代表的なのにオリオン座周辺に広がる赤く淡い星雲があり、天体撮影用カメラで撮影すると赤く鮮やかに写してくれます。



※Hα線とは何かと言われたら…各自でググってください(^^ゞ
ちなみにEOS60Daは通常60Dの三倍…【三倍】のHα線透過率だそうです(^_^
でも60Daは高いですよね…。

■そこで、もし手持ちに入門用デジタル一眼レフカメラがあればヤフオクで売る前に改造するのを考えてみてはいかがでしょう。
下記リンクに「スターショップ(旧誠報社)」で委託改造を受け付けています。
http://www.starshop.co.jp/digicam.html

私は20DとX4をここで改造しています。
改造するに当たって、ライブビューとピンポイントで拡大出来る機能があるカメラが後の撮影で重要なので、その機能があるカメラの改造をお勧めします。
サイトを見ると大まかに三種類の改造から選べます。将来何を撮るかによって選択肢が異なりますが、私はクリーニング機能が使える新改造対応を選びました。
古いカメラを使うならシャッター回りの交換が発生すると別途交換費用がかかるので、一度改造前にミラーボックス等を交換してからの方が将来の余計な出費を抑えられると思います。

実際に撮り比べて見ましょう。


緑の枠で囲ったデネブ周辺のカリフォルニア星雲や干潟星雲などの赤い色合いが、より鮮明に写っています…が超広角レンズだとそれほどビックリするほどの差でないですね(^_^;

拡大撮影すると天体撮影用カメラの本領が発揮されます。

▲天体撮影専用カメラの本領を発揮するには、超広角レンズより中望遠~の本格的な赤道儀と撮影方法、画像処理がどうしても必要になり、固定撮影もしくはポータブル赤道儀での軽い撮影では良さを引き出すのが難しいのが実感です。
天体写真は良くも悪くも物量で写真の善し悪しが決まり、センスでなく数学の世界なので正直言うとあまり私は好きな世界ではありません(^^ゞ


■ここまで来るとカメラを改造する必要が無いのではと…思われると思います。
でも天体撮影専用カメラ…X4を使い広角での星景写真や通常撮影で、面白い色合いの写真が撮れるからお勧めです!

下記リンクには、改造X4で撮影した写真を掲載しています。
独特な色合いの写真は、ローパスフィルター改造だからこそ得られる面白さです。
この深みのある青は、ホワイトバランスを変えるだけでは得られない味わいがあると思います。

http://ganref.jp/m/ari2929/portfolios/photo_detail/14492d4e5ec0f7fc6b4fbfdc19324180

http://ganref.jp/m/ari2929/portfolios/photo_detail/d510c3f6c52f2f8ff54eb1215bd2f5af

http://ganref.jp/m/ari2929/portfolios/photo_detail/08200a745b07197403a62e57e8531acd

http://ganref.jp/m/ari2929/portfolios/photo_detail/f3a59712654075d78f47d592ac879732

http://ganref.jp/m/ari2929/portfolios/photo_detail/62affecd893be2daf7c4ab838f063175

http://ganref.jp/m/ari2929/portfolios/photo_detail/cb6c3395bc92664a9c042077eb1840f6


■レンズのフィルターワークみたいに、カメラ本体のローパスフィルターを交換することでカラーフィルターワークをしながら撮影出来るのが、天体撮影用カメラの醍醐味だと思います。画像処理で何とかなるでしょうと思っていても…ただでさえノイズとの戦いの星空写真になると画像処理で挽回できるチャンスは余りありません。
私としては星景写真をより楽しもうとする方にこそ…手持ちに余裕があれば天体撮影用カメラへの改造を強くお勧めしたいと思いますし、ヤフオクで落札して改造するのもありだと思います♪



この度も最後まで読んで頂きありがとうございます(*^_^*)

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

mohashi
星の色を見るために銀塩カメラにこだわり続けてみえる方がいる意味がこのレビューを拝見しますとわかるような気がいたします。

2012年07月17日 16:37

廣島 宗毅
Goutさん
コメントありがとうございます。
SEO-SP3とは…もしや趣味人さんの改造カメラでは!
いいですね…この世界は本当に奥が深くてどこに到達点を持って行くかがある意味重要なのかなと思います(^^ゞ先はきりが無いので…。
教えて頂いたサイトは面白そうですね。カメラを通じて外国語を学ばさせてもらっている気がします。
サマージャンボ…当たるように念を送っておきます♪


y_numajiriさん
コメントありがとうございます。
天体撮影をされる方には、改造カメラは常に脳裏を過ぎりますよね(^^ゞ
私は最後まで、冷却系にするか悩みました。
今では思いとどまって良かったかなと思います。

2012年07月11日 18:23

廣島 宗毅
PEC-TSさん
コメントありがとうございます。
クリアーフィルターに改造されたのですね!
改造するときに選択できることがとても新鮮な驚きであり、どれが良いのか最後まで悩みました(^^ゞ打っても二束三文なら改造して新しい役目を与えた方が面白いですよね。


edoya3さん
コメントありがとうございます。
ついに本格的なシステムを導入するのですね!
もしかしてオートガイド付きでしょうか…私は以前、趣味人さんのオートガイドを使ったことが有り、カメラ制御出来るのがすごく便利だなと実感しました。
素敵な写真を楽しみに待っています(*^_^*)


haruki-60dさん
コメントありがとうございます。
そうですよね!
赤道儀に取り付けると、不自然な姿勢でカメラを覗かなくてはいけないので…。
腰の痛みが辛いです(^_^;
目指せアンドロメダ!私もすぐに見つからないで、レンズ三本使って導入しましたよ(^^ゞ

2012年07月11日 18:11

y_numajiri
やはり天体を撮る機会が多いと、改造したくなりますね。
無改造機でも、画像処理次第では赤い星雲がそこそこ出ますが、やはり改造機に魅力を感じます。
私はニコンD50の改造機を使っていましたが、今後はD5100の天体改造機を使うつもりです。

2012年07月06日 18:46

天 文楽
X4 SEO-SP3 とノーマルX5 を所有していますが、改造版は天体写真の他に、赤外写真への適応力もかなりアップしますね。
なので、夜だけではなく昼間もノーマルとはちょっと違った絵が楽しめます。ただし、長秒露出が必要ですから、アイピースキャップは必需品ですね。
海外には改造メーカーがいくつもあって、取り扱うメーカーや機種も幅広く、その点は非常にうらやましいですネ。例えば、
http://www.spencerscamera.com/
サマージャンボが当たったら、D800改を注文します(キリッ!

2012年07月06日 13:18

はるき
できたらバリアングルのカメラでやりたいですね( ´ ▽ ` )ノ
ローパスフィルタの交換以外にも方法があるのですね~
いろいろ勉強しなきゃです。
今年はアンドロメダを見つけますo(^▽^)o

2012年07月06日 12:46

edoya3
三ツ星付近の星雲が美しい…

私は昨年改造済のNikon D40を入手しましたが、あまり活用していませんでした。
ようやくシステムが揃ったので梅雨明けを待ています。

2012年07月06日 11:48

PEC-TS
私は使用頻度の減ったKissX2を、昨年クリアフィルター改造しました。
必要に応じて天体用にしたり、光害防止フィルターにしたりするとともに、赤外カットのR72をつけて天体以外の普通の赤外写真も楽しんでます。

2012年07月06日 07:57

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

廣島 宗毅

GANREF Point
1488470
メインカメラ
EOS 80D

プロフィール

http://hiroshimamunetaka.photo 写真ギャラ...

↑ページの先頭へ