AURISさんの機材レビュー・撮影記一覧

現在表示しているページ
ホーム > AURISさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧

過去の日記

2017年
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2016年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2015年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2014年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2013年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2012年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2011年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2010年

12件中 1〜10件目

レビュー
 X-pro1&X-E1で様々なレンズを楽しむ
富士フイルムのXシリーズ(一眼のみ)に限らず、いわゆるミラーレス機だと、軒並み色んなマウントアダプターが出ています。 特に、ライカMマウントがメジャーになっていると思いますが、そのほかコンタックスGマウントなど、専用アダプターを用意すればオールドレンズを使う楽しみが増えます。 とはいえ、ライカレンズはかなり高価なので、なかなか手が出ませんので、カールツァイスやフォクトレンダーレン...
  • コメント:6件
  • 2013年04月18日 00:08
撮影記
 2012年の福島桜前線
福島県は、去年、震災と原発事故により観光客は激減し、やっと客足も戻りつつある状態です。 さて、福島県は、桜の名木の宝庫です。 4月上旬に見頃が迎えるところは少なく、概ね4月中旬から下旬までくらいにかけて見頃を迎えるところが多いですが、今年はやはり遅れ気味で、4月上旬見頃という場所が、中旬から下旬になってやっと見頃になってきた状態です。 茨城在住ですが、福島にすぐ近いこともあり、...
  • コメント:9件
  • 2012年04月22日 18:08
レビュー
 X-pro1と単焦点レンズで滝に迫る
先の梅まつりの少し前、X-pro1と2本の単焦点レンズのみで、地元の滝を撮りに行きました。 買った要因・・・もちろん、デザインやカメラの吐き出す画に惹かれてのことですが、もう1つ、滝に行くときに軽量化したいときでも、質に妥協したくないためです。 標準ズームレンズが今年中の発売に向け開発が進んでいるという情報もあり、それも背中を押した大きな要因です。 とはいえ、現状はまだ単焦点レ...
  • コメント:4件
  • 2012年03月30日 23:34
撮影記
 水戸の梅まつり
自宅から車で1時間程度のところにある水戸の偕楽園に、梅まつりを見に行ってきました。 偕楽園は、日本三名園の1つに数えられ、また、ここの梅林は、かおり風景百選にも選ばれています。 今年は例年より開花が遅く、ライトアップ期間も延長されていたので、それが終わる前に見てきました。 梅を見に行くこともそうですが、今回は、4月に京都の桜を見に行くに当たり、花のライトアップ撮影練習をしておきたか...
  • コメント:8件
  • 2012年03月25日 23:17
レビュー
 手軽なフルサイズ用標準レンズ
1年ちょっと前、フルサイズ機のD700を導入にあたり、かなり興味をそそられながら、結局購入を控えたレンズがありました。 それが今回レビューさせていただいたレンズの旧型、F3.5-5.6です。24-120mmをカバーしてくれるのはありがたく、手が伸びそうになりましたが、開放F値が一定でないこと、設計がやや古めであること、表現力の甘さの声が多々聞こえること等により買い控え、TAMRONの2...
  • コメント:8件
  • 2010年10月06日 23:09
撮影記
 西沢渓谷
9月5日は、某SNSのコミュニティ仲間と西沢渓谷(山梨県)めぐりをしてきました。 埼玉との県境付近に位置します。 約10キロの周回コース(前半4.5キロが渓谷歩き、折り返し後の後半5.5キロが緩やかな下り道)で、一般に3時間半から4時間ほどかかるといわれています。 当日、雁坂峠でマラソン大会があり、すぐ近くの道の駅みとみが受付・出発場所だったため、6時に公営駐車場集合、6時半の出発とな...
  • コメント:20件
  • 2010年09月12日 21:36
レビュー
 新発売のTokinaフルサイズ用広角レンズ
Tokinaのフルサイズ用広角レンズ「AT-X16-28F2.8PRO FX」がいよいよ登場し、先日、Nikon用が先行発売されました。 Nikon機ユーザーにとっては、これまで広角ズームレンズの選択肢として、 Nikon純正なら (1)AF-S14-24mmF2.8 (2)AF-S16-35mmF4 VR (3)AF-S17-35mmF2.8 (4)AF18-35mmF3.5-...
  • コメント:2件
  • 2010年08月10日 21:43
撮影記
 茨城にも春の訪れ
日本各地で桜情報が溢れる中、桜の終わりを告げた地域もあるようですが、茨城ではようやくきれいな桜を見ることができるようになりました。 私の住む場所ではまだ五分咲きほどですが、先日TVの地元ニュースの中で満開情報が伝えられたので、水戸市にある桜の名所・六地蔵寺に今年初の桜を撮影に行きました。 普段ならD700にメインの純正レンズAF-S24-70mmF2.8で行くところでしたが、...
  • コメント:2件
  • 2010年04月11日 22:25
レビュー
 描写力抜群の大口径標準ズームレンズ
大口径の標準ズームレンズです。 AFは超音波モーターで、精度・速度ともに素晴らしく、また音も静かです。 描写力は素晴らしく、階調表現は豊かで、空気感や質感の描写も抜群で、ヌケの良い写真が撮れます。 絞ればとてもシャープですし、逆に開放では綺麗なボケを見せてくれる素晴らしいレンズです。 また、ナノクリスタルコートが採用されているので、レンズ反射が抑えられ、ゴースト・フレアも発生し...
  • コメント:0件
  • 2010年03月13日 15:39
レビュー
 表現力も見た目もGood
以前、Nikon純正のAF-S12-24mmF4を持っていましたが、メインをフルサイズ機に移行するのと同時に手放しました。その後サブ機にD90を購入してから、やはりDXフォーマット用でも広角レンズが欲しくなり、いくつか物色していました。 ただ、純正はやはり値段が高く、サブ機用にと考えると手が出にくく、TokinaのこのレンズとAT-X116とで迷いましたが、こちらがちょうど安く見つか...
  • コメント:3件
  • 2010年03月01日 22:16

12件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

AURIS

GANREF Point
614202
メインカメラ
FUJIFILM X-T1

プロフィール

水風景(特に滝)が主な被写体です。 HPはこちら。 http://db...

↑ページの先頭へ