Please wait... loading

Nikon D850試写@FAN MEETING 2017 TOKYO

現在表示しているページ
ホーム > やまちゃんさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年8月 > Nikon D850試写@FAN MEETING 2017 TOKYO

投稿日:2017/08/28

レビューした機材・用品 ニコン D850 ニコン D850
ニコン100周年記念のFAN MEETING 2017に行って来ました。

FAN MEETING 2017 D850 ISO400 3385m

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


狙いはD850の試写。
カメラの完成度にも興味がありますが、このクラスだと、そうそう間違いはないかと思います。
やはり高感度での描写が気になります。

生データを持ち帰ることができるだけでも太っ腹だなぁ、と思っていましたが、モデル撮影用に5-6台用意されていた事にも驚きました。
勿論、タッチ・アンド・トライにも多くのボディが用意されていたのは述べるまでもありません。
しかし、ワタクシの今回の目的は、高感度画質の検証です。
タッチ・アンド・トライには目もくれず、モデル撮影コーナーへ柔道一直線(^^)。

行ってびっくり玉手箱。ちょー可愛いモデルさんが、ワタクシを見つめているではありませんか(*^o^*)。
すっかり舞い上がってしまったワタクシ、ブレ写真を量産してしまいました(^^;。
 #ホントは、絞り優先にするのを忘れてシャッター速度(S/S)が上がらなかった。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto0

因みにこれ、唯一のISO100のサンプルです(^^;。

論より証拠、あれこれ言う前にサンプルをご覧ください。
なお、GANREFの機材レポートの仕様上、写真は5枚までのようなので、ポートフォリオを参照しながら進めます。

ISO400のサンプルは、こちら。
http://ganref.jp/m/expeed/portfolios/photo_detail/973efedbf0d3bd624ec8db0b2905aa09

ISO800のサンプルは、こちら。
http://ganref.jp/m/expeed/portfolios/photo_detail/aa50334cfceee4b8acb19bc3a9c16fef

http://ganref.jp/m/expeed/portfolios/photo_detail/44ab7213871831233f506023782e7e87

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F10.0
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto0

ISO1000のサンプルです。

ISO3200のサンプルは、こちら。
http://ganref.jp/m/expeed/portfolios/photo_detail/f45bddf2f1445221ae203ca77d3887a9

ここまでは、まぁ、フツーに使えますね。
細かいことを言えば、ISO3200はちょっと固い(硬調)ですかね。

ほな、ISO12800なら、どうなる?
こーなりました(^^;。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F9.0
ISO感度:
12800
ホワイトバランス:
Auto0


でも、ちょっと油断すると、こーなります。

http://ganref.jp/m/expeed/portfolios/photo_detail/d847b1dfd253a40f92fe9a4468399262

やはし、ワタクシ的には、ISO12800は、ポートレートには ありえへん!ですねぇ。

カメラのインプレですが、ウルトラマン・タイム(3分間)しか与えられていないモデル撮影では、十分な感触を得ることができませんでした。
それでも、気が付いた点を記しておきます。

D810より重くなってしまったボディですが、D700にAF-S28-300を付けて遊んでいるワタクシには、違いは分かりませんでした。大きさ的にも、違和感はありませんでした。個人的希望を述べさせていただくと、全体に10%程度シュリンクしていただけると、助かります(^^;。

ファインダーは、クリアで見やすいです。
ですが、ハルク・ローガンが進行しているワタクシの目では、ファインダースクリーン上でのピント合わせに自信が持てず、全てカメラのAF任せで撮影しました。
AF-Sモード中央一点で瞳にピントを合わせ、構図し直しています。コサイン誤差は、この際、無視であります(^^;。

シャッター・ショックと言いますかミラー・ショックを含めてのシャッターフィーリングですが、何て言いますかねぇ、今時のカメラですねぇ。メカメカしい雰囲気はありませんでした。
バランサーの影響でしょうか、誤解を恐れずに言うならば、ボヨン・ボヨンとしたフィーリングです。でも決して、ミラーがバウンドしたりするような感じではありません。
これでホンマに秒7コマ(カメラ本体のみ)出るんかいな?と思うようなフィーリングですが、ポートレート撮影での小気味良い撮影を、そして連写を軽くこなしてくれました。
ボヨン・ボヨンとしたフィーリングとは裏腹に、明らかにD700の秒5コマより軽快でしたし、ファインダーのブラックアウト時間も短いように思えました。
なので、秒7コマは出ているのでしょう(^^;。

D5/D500から変わったISO感度設定ボタンの位置ですが、いいですね、これ。あっという間に慣れてしまいました。
D700などの古いカメラにも、ファーム・アップで対応してくれないかな。

今回は、UHS-I Class10のSDカードを持参しました。
LサイズのRAWデータをストレスフリーで記録したいなら、UHS-IIは最低限必要ですね。
気持ち良く撮影していたら、あれれ?シャッターが降りない!ってことが何度もありました。
最初は、ピント優先だったので、モデルさんが動くからピントが合っていないのかと思っていたのですが、平均93.5MBのRAWデータ+29MBのJPGデータの書き込みには、カードの性能が、ちょっと力不足でした。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


まぁでも、モデルさんも可愛かったし、D850の試写も出来たし、どっちもお持ち帰・・・・(以下自粛(^^;)。

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

やまちゃん
>ken2さん
コメントをありがとうございます。
先日のファンミーティングで、「ニコンへ希望すること」と題した掲示板があったので、D850AとDfAを希望してきました(^^;。
これを書いたのは、多分、ワタクシ一人だけかと(^^;。

D810(A)にチルト式液晶が無い事のデメリットは、外付けモニタで解決できるのですが、三脚に付けて1分以内程度の短時間露光するような状況では、面倒でやっていられないでしょうね。

2017年09月02日 10:50

やまちゃん
>星空ハンターさん
コメントをありがとうございます。
皆既日食のお写真、いいですね~。私も行きたかった。

さて、高感度、ダイナミックレンジですが、当面、実機データが出揃うまでは、以下のサイトが参考になりそうです。

高感度ノイズ比較;
https://nikonrumors.com/2017/08/28/first-nikon-d850-vs-d810-high-iso-comparison-published-online.aspx/

ダイナミックレンジ比較;
http://www.photonstophotos.net/Charts/PDR.htm#Nikon D810,Nikon D850

どちらも、D810比で良くなっているか同等なので、とりあえずは一安心でしょうか(^^;。

2017年09月02日 10:41

ken2
D810Aはとても良いカメラだと思いますが、やはり背面液晶がチルト式である利点は大きいですね。極めてニッチな世界のお話なので、D850Aは難しいでしょうけど、可能であればチャレンジしてほしいなぁと願います。

ノイズも、画素が小さい分リサイズすると目立たなくなるという利点もありますので、webやA3ノビ程度であれば、ISO10000でも何とかいけるというのは、非常に魅力あります。

2017年08月31日 17:36

星空ハンター
お~~  データーお持ち帰りとはいいですね。
ついでにモデルさんも・・・・
高感度、ダイナミックレンジが気になります。
(が 資金枯渇気味)

2017年08月30日 10:09

やまちゃん
>ken2さん
コメントをありがとうございます。
カメラとしてのデキは、さすがにDヒトケタ機と比べることはできませんが、かなり良いものでした。
これだけの高画素機を、ストレスフリーで撮影できるなんて、夢のようです(^^;。
シャッター/ミラーショックに関しては、D810も、そこそこいいところまで行っていたと思うのですが、D850は更にその上を行っているようでした。
D810は、ミラーショックを抑えるために、機械式を諦め、わざわざ2モータ式にしたのですが、引き換えに、レリーズタイムラグが、ちょっとだけ伸びてしまいました。
D850になって、再びマタタビ機械式に戻ったのでしょうか。

ボヨン・ボヨンとしたフィーリングには、やや違和感を感じましたが、実際には軽快に動いてくれるので、慣れれば気にならなくなるかも知れません。

今回はポートレートと言う事もあって、気になるライブビュー時のAFや、高感度、低照度、長時間露光でのテストができませんでした。
カタログにあるISO10,000のお星様の写真は、星野女史が撮影したものでした。
相変わらず赤い星雲が赤く写ってくれないので、D850Aと、ついでにDfAもお願いして来ました(^^;。

2017年08月29日 21:03

ken2
やまちゃん

ありがとう。やはり、ニコンを知り尽くし、技術的な把握もできる
やまちゃんのレポートが読みたかったです。シャッターの動きは、
先代の「ショックが大きい」という点を改善しようとしたので
しょうかね。

高感度、照度の低い所でのサンプルが出てくるのが待ち遠しいです。
星撮りにどれくらい使えるのかが知りたいなぁ。

私も、お値段が落ち着いたら考えてみようと考えていますが、
確かにその頃には、ミラーレスも出てきてるでしょうから、悩ましい
ところですね(^^;

2017年08月29日 06:42

6件中 1〜6件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

やまちゃん

GANREF Point
264365
Next Point
235635
メインカメラ
D700

プロフィール

また、ぼちぼち再開したいと思います。

↑ページの先頭へ