Please wait... loading

EOS M5のレビュー(1) 操作系について

現在表示しているページ
ホーム > Jagar39さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年12月 > EOS M5のレビュー(1) 操作系について

投稿日:2016/12/18

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
 EOS Mを購入して4年、特に不満があるわけではなかったのですがそろそろ買い替え時かなあ…とは思ってました。
 そこにM5が発売され、結局M5に買い替えてしまったのですが、決して手放しで大喜びでM5を買ったわけじゃないんです……発売前からネガが目について、一時はM3と迷ったくらいです。

 というのは、
 まず重い。私は登山やバイクツーリングにもカメラを持っていくので、Mの軽量コンパクトなところは大いに気に入ってました。M3でも重くなったけど、ついに400g超え。
 これならエントリークラスのレフ機とそう変わらなくなってきている。まあカメラの機能的にはKissよりは上ではるけれど。
 それと気に入らないのがM3から設定されている露出補正ダイヤル。レフ機のEOSにこんなモノ付いてるか?某他社か。露出補正はサブ電子ダイヤルで、というレフ機のEOSと同じ操作性で通して欲しいです。これが一番合理的だと思うのに。

 実機を触ってもテンション上がらない。
 何よりすべての設定動作がもっさりと遅い。Mが速すぎたのか?
 これだったら発売時はまったく琴線に触れなかったM3の方がまだしもだなぁ。キットレンズで欲しいのが何本か設定されているし、いっそのことM3を買うか……とまで思ったのでした。

 と散々文句を言いつつ、やはりようやく動きモノが撮れる"まともな"カメラがキヤノンのミラーレスから出てきた、ということと、現時点でDigic7にデュアルピクセルCMOS AFは選択せざるを得なかったというか。また4年使うとしたら、現時点で旧世代の旗手を買うわけにはいかないな、と思った次第です。

 というわけで、全般的に辛口のレビューになります(笑)

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.7 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Auto


アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.7 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/17秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
320
ホワイトバランス:
Auto


 画質云々は、まだそれほど枚数を撮っていないので次の機会にします。
 まず問題の操作系から。

・やっぱ露出補正ダイヤルは百害あって一利なし

 M3から付いている露出補正ダイヤルですが、なぜただでさえ狭いミラーレスの操作系にこんなモノを導入する?
 レフ機のEOSのように、背面のサブ電子ダイヤルでなぜいけないのだろう。
 ちなみにM系にもサブ電子ダイヤルと同じ位置にダイヤルがありますが、これは"コントロールダイヤル"と呼びます。M5のサブ電子ダイヤルは上面の"DIAL FUNC."と書かれたボタン周囲のダイヤルです。
 案の定、撮影中にはコントロールダイヤルはほぼ空いていて、機能が割り振られていません。露出補正ダイヤルは硬くて回しにくいし。
 カスタムファンクションで、コントロールダイヤルにサブ電子ダイヤルの機能を割り振れないか、と思ったのですが、これは無理でした。ファームアップでできるようにして欲しいです。切望します。

・サブ電子ダイヤル

 回しにくいです(笑)
 だってこんなに奥まったところに配置されているんだもの………
 だから背面のコントロールダイヤルがサブ電子ダイヤルで良いんだってば。

・コントロールダイヤル、モードダイヤル

 そんなわけで、この背面の一番グルグルしやすい一等地にあるダイヤルが、ほとんど使われなくなってます。
 モードダイヤルもロック付きは回しにくいので個人的には好みません。
 というより、そもそもモードダイヤルなんて不要。Mのタッチパネルでで設定する操作系がベストだと思っています。

・ワンショットAFとサーボAFの切り替え

 Mから不満たらたらだったAFフレームが大きすぎる、という問題がようやく解決されて「小さなAFフレーム」が選べるようになりました。
 ところがこれが問題を呼んでいて、「小フレームのままではサーボAFを選択できない」のです。小フレーム状態でAFモードの切り替えボタンを押しても何も反応しない。AFフレームを大きなAFフレームに切り替えないと、またはゾーンAFか顔追尾AFを選択しておかないとサーボAFを選べないのです。
 これは面倒!!どの道小さな1点フレームのままでサーボを使うことはあまりないのですが、わざわざ先にフレームを選んでからサーボに切り替える、という手順を強制されるのは使いづらいです。

・カスタム

 まず最初に各ボタンに割り振られている機能が少しおかしい、と思います。
 主にコントロールダイヤルの十字キーに割り振られる機能ですが、MF(左)ってそんな頻繁にワンタッチで切り替える機能かなぁ。ショット毎に切り替えるようなものでもないし、メニューに入って設定しても良いくらいの機能だと思うのですが。
 右キーに割り振られているストロボ制御もよく分かりません。
 M5のストロボはオートモードがなく、フルオードモードでもボタンでポップアップさせなければ発光しないのですが、右ボタンのストロボ制御も、ポップアップさせた状態でなければ機能しないんですよ。
 しかもその状態でできることが、強制発光とスローシンクロと発光禁止の3つ。
 いや、わざわざストロボをポップアップさせておいて発光禁止って意味あるの?
 発光させたくなければストロボを収納すれば良いだけなのに。
 この設計でここにストロボ制御機能を割り振るのであれば、せめて先幕シンクロか後幕シンクロの設定くらいはしたいところなのだけど…

 で、こんなストロボ制御なんていらん!とここに別機能を割り振ったのですが、実は調光補正はこのストロボ制御の画面を出した状態でメインダイヤルでする、ということに気づいて、はてさてどうしたものか、悩み中です。

 ちょっとカスタムで割り振りできるボタン数が少ない、というのは問題としてあります。
 機能を自由に割り振れるのは、M-Fnボタンが1つとDIAL FUNCボタン、それからコントロールダイヤルの十字キー4つくらいですから。動画ボタンなんて別の機能を割り振ったら動画を撮るのに苦労する羽目になってしまうし(笑)
 DIAL FUNCボタンも、割り振れる機能が少なくて困ります。ISO、ホワイトバランス、露出モード、AF方式(フレーム選択)、ドライブモードの5つのオンオフを設定するだけなので。

 思えばMの操作系は抜群に秀逸でした。
 何よりほとんどすべての設定が撮影ポジション(すなわち背後からモニターを見た状態)で設定できてしまうのが素晴らしかったです。それも反応が激速でスパスパと小気味よく設定できたし。
 M5はEVFを覗いているのが"撮影ポジション"なので、Mの操作系とは考え方が違うのは分かりますが、それなら素直にレフ機の操作系を可能な限り導入すれば良いので、とにかくこの邪魔な露出補正ダイヤルがすべての元凶、という気がします。
 サブ電子ダイヤルも露出補正ダイヤルもなくしてコントロールダイヤルをサブ電子ダイヤルとして使えば、ボディ上面は丸ごと空くのだから、M-Fnボタンを5つくらい配置してくれれば、たいていの不満点はカスタマイズで解消できるのに。
 まだ開発陣に迷いがあるのかな、と感じるところです。

 実はモニターのタッチパネルでは、相変わらずたいていの項目を素早く設定できます。モードダイヤルもいらんかったのに(笑)
 でもなんせ、この場合はMと比較してですが、大幅に動作が遅いのがネックです。
 これはファームアップでも何とかできるのならして欲しいところです。

 まとめ。
【次期モデルに期待すること】
・露出補正ダイヤルの廃止、サブ電子ダイヤルはレフ機と同様、背面に
・M-Fnボタンの増設などカスタムの自由度をアップ

【現モデルでもファームアップで対応して欲しいこと】
・全体的にもっさりとした設定動作の速度改善
・特に再生ボタンを押してからの動作が遅すぎるので、この速度の改善
・DIAL FUNC.ボタンに割り振れる機能を多くして欲しい(特にピクチャースタイル)
・コントロールダイヤルにサブ電子ダイヤルの機能を割り振れるようにしてほしい

EOS M5 初ショットw

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
焦点距離:
11.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
2500
ホワイトバランス:
Auto


コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

だいとしぃ
返信ありがとうございます。タッチパネルに鼻が当たるのは、自分の構え方が、ファインダーに目を押し当てる感じだからかもしれませんね。
そういえば、露出補正ダイヤル。自分もあの位置は普通のダイヤルがいいですね。こんなにダイヤルが有るんだから、もっと自由にカスタマイズ出来るようにすべきですよねー
キヤノンもフジやオリンパス並みにちゃんとファームアップで、カメラをサポートしてくれるかな?

2016年12月21日 09:59

Jagar39
Fallen-Rosesさんコメントありがとうございます。

Mが爆速だったんでしょうね。Mのレスポンスに慣れていると、どのコマンド操作も何が起きたのかと思うほど遅く感じます。
ガイド表示をオフにすると何とか許せる程度にはマシになるのですが、それでも再生ボタンを押した時の"間"はちょっと許せないです(笑)

2016年12月20日 20:13

Jagar39
クロネコさんコメントありがとうございます。

そうなんですよね~。どうして露出補正ダイヤルなんてものを導入してしまったのか、理解に苦しみます。
もしかしてキヤノンは、もうミラーレスのNo.1はオリンパスだと認めていて、オリンパスの後追いをしているのか?と思いたくもなりますよね。

DIAL FUNC.ボタンでしょうか。確かに言われてみれば。
それと、ファインダーを覗いたポジションで一通りの設定をさせたいのなら、ピクチャースタイルもDIAL FUNC.ボタンで設定できるようにしてほしいですね。

タッチパネルが結局一番速いのに・・・

2016年12月20日 20:08

Fallen-Roses
レビューで借りた時、実は書きたくとも控えた所が多かったのですが、スッキリしました(笑)

動作速度に関しては、それほど遅いって感じは無かったんですけど…? ウチに来たのは初期試作機で動作エラーもありました (^▽^;)

2016年12月20日 14:28

くろネコ
はじめまして、コメント失礼いたします。
辛口批評、大変楽しく読ませていただきました。
レフ機のEOSを使う者として、背面ダイヤルでの露出補正操作に全面的に同意します。
固定の露出補正ダイヤルも、グラフィック的に逆に操作してしまう点はM5で改良されたみたいですが、そもそも背面ダイヤルが一番操作しやすいです。
ファインダー見ながらでも一撃ですし、元に戻すのも一瞬です。
M3やM5の固定ダイヤルだと、いちいちダイヤルの様子を見に行かないと上手く操作できないんです。

サーボ中にAF点を移動できないのも気になりました。
ファンクション切り替えボタンで設定内容を見せてくれず、項目名が出てくるのも違和感があります。
ちょっとしたことなのですが、せめてファームアップで改良してくれると嬉しいですね。

2016年12月20日 01:09

Jagar39
だいとしぃさん、ご無沙汰しています。
鼻は当たらないですね。私の鼻が低いからかもしれませんが(笑)
私は左目でファインダーを覗くのですが、このポジションだとカメラを持つ右手が干渉するので、少し斜めの角度になるので鼻が当たることはないようです。
右目で試してみましたが、私が自然なポジションで覗く限りはモニターに鼻は当たりませんでした。ただ、「当てる」ことは可能なので、もしかしたら鼻が当たってしまう、という人もおられるかもしれません。

2016年12月20日 00:31

だいとしぃ
自分は、タッチパネルに鼻が当たってAFポイントが動くのが気になったのですがそのあたりは大丈夫そうな感じでしょうか?

2016年12月19日 21:45

7件中 1〜7件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

Jagar39

GANREF Point
358305
Next Point
141695
メインカメラ
EOS M5

プロフィール

継続的に撮影する意欲の助けになればとGANREFに登録してみました。

↑ページの先頭へ