Please wait... loading

ノートパソコンの使用環境、能力改善

現在表示しているページ
ホーム > 星空ハンターさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年9月 > ノートパソコンの使用環境、能力改善

投稿日:2017/09/12

レビューした機材・用品 オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
デジ一で写真を撮り始めた時は画素数も少なく またJPEGだけの処理でしたが
最近高画素になり RAWで処理、フォトショップ等のソフトで処理をしていますが
ノートパソコンの処理スピードが気になってきました。
カメラの性能向上、RAWデーター増大、ソフトの大きさ、
インターネット(アップ、ダウンロード能力)を考慮して
PC能力改善、インターネットの環境改善を行いました。
    
(機材レビューとしましたが 関連機器のレビューと言うか改善記録です)

①インターネットスピードアップ
   ・2011年に契約したものはフレッツ光200M
    現在フレッツ光 隼なるものがありました。 なんと 1G   
      2000円・1回払いで工事なしで切り替えられました。
    ○速度データーでも20~30%早くなりました。

   ・WiFiルーターからPCまで改善
     無線規格 WiFi 8011.11ac 5GHz追加
現在のPC,WiFiルーターは 11n 2G
      PCも古いので5Gは使えないので USBで差し込む送受信機を
      購入 1500円程度

      WiFiルーターも契約しているソフトバンクに文句言ったらただで
      最新のものに交換
     ◎50%程度の速度向上
         2Gと5G 両方オンの方が早いです。  
         現在 時間にもよりますが50~70Mbps
         USENの速度測定ではクロヒョウ級からドラゴン級です。
以下 BNRスピードテスト
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
25.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Creative (Slow speed)
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

ちなみにデスクトップPCでは 有線LANで接続し 200~300Mbps
ですいすい動きます。恐るべし有線接続。

②PC能力 メモリー増強、いろいろ

    今使っているPCは フォトショップでRAWデーター処理を考量し
    1年半前にヤフ・オフで中古購入したソニー VAIO Z
       軽い  1.2Kg
       2.70GHz (ターボ・ブースト利用時は最大3.40GHz)
        ・・・比較的早い
       メモリー4GB 
       SSD 126GB(実際使える領域は30GB程度)

      5年以上前の製品だが軽量だし、SSDなのでさくさく動きますが
      フォトショップで開き プラグインソフト(NIK等)を開くと
      時々シャットダウンしてしまいます。
      また RAWデーターの合成できる枚数が実際20枚くらいしかありません
      のでメモリーの増設を決定。
       メモリーもいろいろあり また ペアで変えた方がいいとか
       いろいろな情報がありました。

    結局4⇒8GBへ増設しましたが ソフト起動時のシャットダウンは
    治らず・・・・・・ 費用7000円ほど

      かと 言って最新の20万円程度するPCを買う訳にもいかず
      しばらくそのままにしてありましたが ある日閃きました。
      底面がかなり熱いのです。
      これはあきらかに冷却不足!!

       ①USB電源で動く冷却ファン購入

       ②PCの底面に冷却用のシートを貼付

      多少良くなりましたが これでもシャットダウンします。

      いろいろネット等で調べたらありました。
       ・ファンが外部の空気を取り込むのでごみが貯まる、詰まる
       ・CPUに放熱用のヒートシンク、ファンがつながっていますが
        その接続用のシート、グリスが劣化
      と言うことで 早速 修理専門店で修理 費用14000円
      その後1度もシャットダウンなし。

結果  ・メモリー4⇒8GB+いろいろ冷却+修理
    ・1枚 tif90MBのデーターをフォトショップ+プラグインソフト
    (NIK HDR)を起動
     △CPUの能力はぎりぎり ○メモリーは最大使用時5GB
       1枚の処理では問題なく動きます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

  タスクマネージャーの表示です。
     上段 CPU ソフトを起動する際(特にHDR画像を生成するとき)
            が やはり一番使っています。
     下段 メモリー 8G  まだ余裕があります。

  やはり PCの能力が一番ネックですね、
  昨今のRAWデーターの巨大化、ソフト処理は大変です。 
  最低 3GHz以上のCPU,メモリーは16GBは欲しいですね。

③PC ストレージ能力改善
   SSDが126Gではいかにも非力なのでいろいろ増強
   これを変えれば済みますが古い機種なので断念
    ・昔懐かしいメモリースティックのスロットがありましたので
     32Gを挿入  画像処理したファイルを収納できるようにしました。
    ・これまた懐かしい Express Cardのスロットもありましたので
     アダプターを購入  SDカードが差せるようにしました。
      これで 3つメモリーカードが直接差し込め便利です。
    ・今 はやりのLAS ネットワークのHDD 2TBを購入
     WiFiルーターへ接続し ネットワーク上にぶら下がっています。
         I-O DATA NAS 2TB HDL-T2NV
     これでスピードは遅いですが どこからでも画像を保存できます。
     次買うならドックタイプがいいですね。
     (例)Synology DiskStation DS×××シリーズ等
    ・SanDisk Extreme 500 Portable SSD   買いました。
        外部SSDです。
        早い、小さい、堅牢・・いいですよ。
    ・今後 内蔵SSDを換装するかどうか・・・・
        256GBだと1万円程度で買えます。

④バッテリーの劣化度がわかるソフト
    Yuryu's Battery Information - vector と言うソフトがあります。
    劣化度が  設計値
          実測   が分かります。便利です。
    中古で入手したバッテリーの確認に有用です。

天体写真用にはデスクトップPC 3.45G×4、メモリー16GBを使用しますので
このノートPCは1枚処理だけに使います。
中古ですので安価・軽量(DVDドック付) SSDなのでサクサク動きまあまあ
満足です。
Mac等の最新モデルを使っている方から見れば 何だと言われそうですが
新規購入だと20万円以上?
限りある資金の中でやり繰りせざるえないのです。
これで数年使えそうです。
パソコンど素人のレビューでした。

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

星空ハンター
マニアさま
コメントありがとうございます。
シャットダウンですが 今回 掃除(ゴミ除去、グリス追加等)したらまったくしなくなりました。

2017年09月13日 07:28

マニア
昨年SSDに換装しました。当時でも480GBで1万5千円程度でした。
結果、私もVAIOでよくシャットダウンしますが症状はあまり改善しませんでした。ただ、速度は激速になりました。

2017年09月13日 01:11

星空ハンター
nikutenさま
コメントありがとうございます。
SSDも安くなりましたね、びっくりしています。

2017年09月12日 18:19

nikuten
こんにちは
240〜256GBのSSDですと1万位で購入可能ですので、このクラスを導入されるのも良いと思います。

2017年09月12日 18:08

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

星空ハンター

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1066840
メインカメラ
D810A

プロフィール

天体、星空、オーロラ 時々 猫、風景・・・・ 最近は望遠レンズで鳥、野生...

↑ページの先頭へ