Please wait... loading

死の向こう側

現在表示しているページ
ホーム > K-BUさんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > 死の向こう側
死の向こう側




とある論文によれば
臨シ体験者の蘇生後のシ生観と
癌からの回復者の抱くシ生観は
違っているのではないかという

癌回復者は「(再発などによる)シの到来」を思い
臨シ体験者は「シの向こう側」をまず思う

シの淵にあるという
美しい光、色彩に満ち溢れた世界
それらを垣間見て現世に戻った者は
シへの恐怖よりも、シの向こう側の心地よさを実感している

癌からの回復者は
未知のシの到来を待つ覚悟を決め
残された有限の生の一瞬一瞬の輝きを
目に五感に焼き付け慈しみはじめる


昨年、回復が叶わず癌でいった父に接して
折り返しの地点を過ぎた
シへの下り坂での加速の風を我が頬に感じはじめたとき
生前の父と同じく、未知のシの到来を覚悟し始めよと
その風が吹き付けてきた気がした
となれば、残された有限の生での
あらゆる場面をあらゆる事物を日常を
ギラギラと精彩を放つ貴重な輝きとして
この身に焼き付けなければならないのかもしれない
この現世をいささか過剰なまでにシャープで
くるおしいほど克明に刻み付けることが
覚悟への一歩になるやもしれない




※シ=DAED
シは不適切な用語のようです……
目をそらしたい言葉だということなのでしょうか……


★お気に入り登録 | 10

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

K-BUさんのほかの写真

撮影機材

コメント(1,000文字以内)

1件中 1〜1件目

一可
一可
>この現世をいささか過剰なまでにシャープで
くるおしいほど克明に刻み付けること

それでこのカメラを選ばれたのでしょうね。

2017年09月14日 09:04

1件中 1〜1件目

新着写真

GOLD 2

K-BU

GANREF Point
190450
Next Point
59550
メインカメラ
FUJIFILM X-T1

プロフィール

ふらっと迷い込んだ銀塩カメラの森で、カメラ沼レンズ沼に足をとられて、泥だら...
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー シグマ
カメラ DP3 Merrill
レンズメーカー N/A
レンズ N/A
焦点距離 50.0 mm
撮影日時 2017/09/09 16:02:46
フラッシュ No Flash
撮影モード Aperture-priority AE
シャッタースピード 1/125秒
絞り数値 F6.3
露光補正量
ISO感度 125
ホワイトバランス Daylight
色空間情報 Adobe RGB (1998)
イメージサイズ 9,408×6,272
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ