Kazu3498さんの機材レビュー・撮影記一覧

現在表示しているページ
ホーム > Kazu3498さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧

過去の日記

2016年
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2015年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2014年
2013年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月

135件中 1〜10件目

レビュー
 TAMRON SP 150-600mm(A011) を使って
この度、私は野鳥、よさこい踊りを主とした作品制作をするにあたってTAMRON SP 150-600mm(A011)で撮影する機会をいただくことになった。 私は普段、超望遠レンズの300/4.0、400/2.8、500/4.0、70/-200などのレンズをそのシーンに合わせて選択しているのだが、野鳥撮影の場合では、対象物が明確になっていれば、それらの大きくて明るいレンズで問題ないのである...
  • コメント:0件
  • 2015年08月09日 22:50
レビュー
 EPSON SC-PX5VⅡ レビュー 026 レビューまとめ
SC-PX5VⅡの26回目のレビューです。 約一ヶ月のSC-PX5VⅡのレビューも、いよいよまとめの章になってきました。 これまでに、EPSONが3年8ヶ月ぶりにA3ノビ機をリニューアルして発表した「SC-PX5VⅡ」を色々な方面から、私なりにテストしてきました。 まず、設置の段階では、Wi-Fi接続が容易でした。やはり、接続は楽なほうが良いです。 ...
  • コメント:7件
  • 2014年12月22日 06:33
レビュー
 EPSON SC-PX5VⅡ レビュー 025 モノクロプリントに挑戦
SC-PX5VⅡの25回目のレビューです。 約一ヶ月のSC-PX5VⅡのレビューも、大詰めの段階になってきました。今回は、モノクロプリントに挑戦します。 前回までに、和紙をテストしていく中で、画像データをモノクロ化してプリントを行っていましたが、これは、データがモノトーンになっているだけなので、あくまでカラープリントということになります。 前回のプリントデータはこ...
  • コメント:0件
  • 2014年12月21日 17:41
レビュー
  EPSON SC-PX5VⅡ レビュー 024 手漉き伊勢和紙にプリント
SC-PX5VⅡの24回目のレビューです。 今回は、前回に引き続き先日無形文化遺産 に登録されて話題の和紙にプリントしてみます。 今回は、伊勢和紙をの手漉き和紙の大直紙に挑戦してみたいです。 http://www.isewashi.co.jp/ 伊勢和紙とは、伊勢神宮へ神宮御用紙を奉製している大豐和紙工業株式会社が製造している用紙のことです。 伊勢和紙には...
  • コメント:2件
  • 2014年12月20日 00:52
レビュー
 EPSON SC-PX5VⅡ レビュー 023 雑感 ブラックインクチェンジ
SC-PX5VⅡの23回目のレビューです。 今回は、用紙レビューではなくSC-PX5VⅡの機能的な話し。 ここまで、このプリンターを使ってきて気がついたことが何点かあるので、紹介しておきます。 一番は、ブラックインクを始めたとしたインクを新しくすることで、黒濃度の向上は実感できました。 次に、これまでのEPSONのA3ノビ機では、用紙センサーがついて...
  • コメント:2件
  • 2014年12月18日 23:25
レビュー
 EPSON SC-PX5VⅡ レビュー 022 伊勢和紙にプリント
SC-PX5VⅡの22回目のレビューです。 今回は、前回に引き続き先日無形文化遺産 に登録されて話題の和紙にプリントしてみます。 今回は、伊勢和紙をの手漉き和紙を試してみたいです。 http://www.isewashi.co.jp/ 伊勢和紙とは、伊勢神宮へ神宮御用紙を奉製している大豐和紙工業株式会社が製造している用紙のことです。 伊勢和紙では、インクジ...
  • コメント:0件
  • 2014年12月18日 00:54
レビュー
 EPSON SC-PX5VⅡ レビュー 021 和紙にプリント
SC-PX5VⅡの21回目のレビューです。 今回は、先日無形文化遺産 に登録されて話題の和紙にプリントしてみます。 写真は、フィルムで撮り、印画紙にプリントするのが当たり前だった時代が長く続いていました。 今から25年ほど前にパソコンが普及し始め小型で普及タイプのプリンターが発売され、徐々に裾野が広がって、1996年にはEPSONから写真用としてPM-700Cという機種が...
  • コメント:0件
  • 2014年12月17日 19:37
レビュー
 EPSON SC-PX5VⅡ レビュー 020 フレスコジクレー にプリント
SC-PX5VⅡの20回目のレビューです。 今回は、世界で始めて漆喰をインクジェット用プリンターに使用できるようにした用紙、フレスコジクレーを試してみましょう。 この用紙については下記HPより http://www.fresco-g.com/ この用紙は、 JAPAN original technologyによって生み出されたものです。 さて、どんな用紙で...
  • コメント:4件
  • 2014年12月16日 00:28
レビュー
 EPSON SC-PX5VⅡ レビュー 019 Hahnemuhle  Photo Rag フォトラグ にプリント
SC-PX5VⅡの19回目のレビューです。 今回は、世界中で有名なアート紙メーカーHahnemuhleの一番人気の用紙Photo Rag にプリントしていきましょう。 この用紙は、 フォトラグは高品質なファインアートプリントのため、写真家から最も選ばれている人気のペーパーです。精細で滑らかな面質により非常に多目的に使え、モノクロとカラー写真のどちらにも適しており、深みを感じる印...
  • コメント:4件
  • 2014年12月15日 00:40
レビュー
 EPSON SC-PX5VⅡ レビュー 018 EPSON UltraSmooth Fine Art Paperにプリント
SC-PX5VⅡの18回目のレビューです。 今回も、純正紙でもある UltraSmooth Fine Art Paperにプリントしていきましょう。 この用紙は、自然な風合いの白黒フォト、ファインアート複製出力にお勧めの芸術性の高い用紙です。 ・・・と、メーカーは言っています。 さて、どんな用紙でしょうか? この用紙の面質は、凸凹はほぼなしで、紙の白は、やや...
  • コメント:0件
  • 2014年12月13日 22:05

135件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

Kazu3498

GANREF Point
692738
メインカメラ
EOS-1D X

プロフィール

デジイチ暦11年、カメラ暦38年。野鳥を中心に気ままに撮っています。よろし...

↑ページの先頭へ