Please wait... loading

注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.11 ~セミナー②~

現在表示しているページ
ホーム > かずひさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年10月 > 注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.11 ~セミナー②~

投稿日:2016/10/24

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
セミナーの続きは、高橋良輔先生が沖縄および横浜で撮った作例を用いた講習です。

屋内撮影や鍾乳洞の風景、花やアクセサリー等のマクロ、遊園地でのジェットコースター、大道芸の人物などなど。

正確には数えていませんが、おそらく30点ほどあったかと思います。

その作例1枚1枚に解説をしていただき、どういう状況で何のレンズを使い、どのように撮ったか。

また、撮影データなども披露して頂きながら、EOS M5で撮る事のポイントを説明してくださいました。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Auto


その中のポイントとなる点を以下に列挙します。

1.DIGIC7の色認識力が非常に高い。

2.ISO感度6400の作例では、ノイズはあるもののディテールは出ている。
 キヤノン機の特長として、ノイズは基本引かないので、自然な色合いが出る。
 ノイズ除去能力が非常に高い。

3.AF枠"小"を選ぶことができるので、マクロ撮影時にピントを合わせやすい。

4.デュアルピクセルAFは、ピントを点ではなく面で捉えるため、AF枠内にあるものにキッチリとピントを合わせることができる。

5.APS-C機とは思えない高解像な写真を得られる。

6.フルサイズと違いが分からないくらいの解像感。

7.発色がとても良い。

8.レンズ光学補正を使う事で歪みが補正できる。

9.ダイナミックレンジが広いので、暗い部分のディテールも綺麗に出る。

10.HDR機能を使う事で色々な表現ができる。

11.DIGIC7の処理スピードが速いので、動体追尾性能が非常に高い。

12.スムースゾーンAFで追うと、意外と簡単に動体撮影が可能。

13.タッチ&ドラッグAFで、楽にAFポイント移動ができる。

14.顔追尾の時、恐らく肌色を認識して追うという処理を行っているため、人物の顔追尾が非常に楽にできる。

15.動きものを中心に撮ってみたが、EVFで覗きながら撮ることができる事は強みである。

16.EVFは、メニューを見る時も画像を見るときも全て使える。

17.しかもサブ電子ダイヤルやその他のダイヤル、ボタンをカスタマイズしておくことで、EVF内でほとんどのことが確認できる。

18.MFピーキング機能があり、これはこれで優秀だが、それよりAFが優秀なのでどんどんAFで撮った方が良い。

19.良く使う機能をそれぞれのダイヤルやボタンに割り当てる事で、ワンアクションで自分が良く使う機能を呼び出すことができる。

20.ダイヤル、ボタンへの機能割り当ての自由度が高いので、事前に自分好みでカスタマイズしておくことが重要。

おおよそこんな感じの事をおっしゃっていました。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
41.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
Auto


CMJの村山氏と被る部分もありましたが、やはり作例を用いての説明は非常に説得力があり、解像感の高さ、ノイズの少なさ、発色の良さなどとても分かりやすい説明でした。

当然プロの先生が撮影した作例ですから、どれも素晴らしいものばかりなのですが、EOS M5ならではの特長を活かした撮り方がとても勉強になりました。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
41.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Auto


そしてその説明を聴いたうえで、特に印象に残っているキーワードは以下の点です。

①DIGIC7の高速処理

②AF速度・精度の向上

③動体追尾性能の向上

④タッチ&ドラッグAFによる操作性の良さ

⑤EVF内蔵による視認性の良さ

⑥ダイヤル・ボタン類の操作性の良さ

⑦HDR機能・フィルター効果による表現力

⑧通信機能向上

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
500
ホワイトバランス:
Auto


その他、細かい部分は割愛しますが、数え上げたらキリがありません。

もちろんEOS M3と比較してもかなりの機能・性能が向上していますし、一眼レフカメラと比較しても遜色ないのではないかと思います。


これらの説明を受けたうえでの撮影会に移っていきます。

果たしてこのセミナーは、撮影会に生かされたのかどうか!?

その模様につきましては、次回レビューでご紹介したいと思います。



--------------------
「注目製品レビュー ~キヤノン EOS M5 編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

かずひ
☆ケン☆さん

ありがとうございます。
確かにセミナーでAFに自信を感じているのはよく分かりました。
更に使ってみて、本当に良くなっている事を実感しています。
このAFは凄いと思います!

2016年11月04日 19:22

☆ケン☆
今回のM5は特にAFに自信を持っている印象ですが、果たして・・!?

2016年11月02日 14:36

かずひ
YOKOHAMAさん

ありがとうございます。
高橋先生が仰った重要ポイントって本当に重要で、EOS M5の最大の特徴がしっかりと網羅されてましたね。
とても勉強になりました^^

2016年10月26日 08:29

かずひ
kazuleoさん

ありがとうございます。
メモとってくれる機械が優秀なんです。
便利な世の中になったものです^^;
キヤノン渾身の1台がEOS M5ですね!
高橋先生のセミナーは、ポイントがハッキリしていて大好きです^^

2016年10月26日 08:28

かずひ
ウェザー・リポートさん

ありがとうございます。
一度レビューにして書き起こしておくと、後で見返す事ができますので、なるべく詳細にレポートしてみました!

2016年10月26日 08:25

YOKOHAMA
EOS M5で撮る事のポイント、凄すぎ!
わたし、ボォーとしてました。。。笑

2016年10月25日 23:06

kazuleo
かずひさんの議事録能力凄すぎ〜!
キヤノンさんのミラーレスカメラに対する現時点の回答がこのM5ということですよね。そして、高橋先生のセミナーも説得力がありましたね。

2016年10月25日 21:26

ウェザー・リポート
内容を完全に網羅されていて流石です。復習になりました。ありがとうございます。

2016年10月24日 23:31

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

かずひ

目利きAWARD DOUBLE目利きAWARD DOUBLE
GANREF Point
3375060
メインカメラ
EOS 5D Mark IV

プロフィール

無言ポチのみで失礼させて頂くことがあります。 お返しなどお気遣いなくお願...

↑ページの先頭へ