Please wait... loading

注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.19 ~東京散歩~

現在表示しているページ
ホーム > かずひさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年10月 > 注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.19 ~東京散歩~

投稿日:2016/10/31

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
操作性の良さが分かったところで、EOS M5を持ち出して東京駅周辺の有名スポットを撮影してみました。

東京駅といえば、まず外せないのがKITTEです。

東京駅前のJPタワーにある商業施設で、三角形の吹き抜けがあるとてもフォトジェニックな建物です。

EOS M5の性能、および信頼性の高さを存分に堪能するには、モードはプログラムオートしかありません!(笑)

AF性能はいう事なしなイメージですし、AEも優秀、ホワイトバランスも特にいじる必要なしかと思いますので、カメラ任せで撮ってみます。



こちらはトリミングしましたが、プログラムオートです。
組み写真

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

この枠がなかなか良いんですよね。

たくさん入れてみてもいいんですが、今回は4つだけにして組み写真っぽくしてみました。


次は映り込みを撮ってみます。

レンズはEF-S 10-18mmをマウントアダプター使用にてつけています。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
焦点距離:
10.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto

たまたまGalaxyのイベントをやっていたので、ちょっと賑やかな映り込みになりました。

もうちょっとカラフルなイベントだと、もっと面白いんですけどね。

ちなみにISO1250です。

等倍に拡大しても、ノイズ感があまりありませんね。

DIGIC7の威力が如何なく発揮されています。

こういうシチュエーションだと、どうしてもISO値が気になりますが、今回はISOオートのまま何も気にせず撮影に専念できました。


さて、次に東京国際フォーラムへ行ってみましょう。

こちらはガラスの船のような、なんとも凄い構造の建物で有名です。

天井は、恐竜の骨のような構造となっていて、1年以上前からつい最近まで補修工事のため?白い布に覆われていました。

お化粧直しも終わったという事で、最近とても人気の撮影スポットになっています。

今日もポートレート撮影の方が一生懸命撮影していました。

こちらは軽くスナップ撮影してみます。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
19.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto

ローパスフィルターレスのカメラだと結構きつい縦線ですが、EOS M5のセンサーはローパスフィルター有りなので特に心配することもありません。

これでもISO1600ですから驚きです。


上から俯瞰でスナップ。
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
焦点距離:
112.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto

こちらもISO1600です。

この程度の感度では、全く心配せずに撮影に専念できます。

本当に高感度は心強いです。



さて、場所を移動して、今度は有楽町マリオンへ行ってみます。

何度も通った場所なので、もう構図的には撮りつくした感がありますが、作品作りの撮影ではないので以前撮った構図で撮ってみます。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
焦点距離:
10.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
2000
ホワイトバランス:
Auto

この映り込みは、個人的に大好きです^^

ただ、隠れる場所がなくて、鏡に自分自身が微妙に映ってしまうんですね。

レビューでなければ、フォトショップの力を借りるんですが、今回はJPEG撮って出しでそのままアップします^^;


アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
焦点距離:
10.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto

こちらは連写で撮って、一番いいカットをセレクトしました。

歩いている人物は、足が揃っていたりすると歩いている感が出なくなります。

ただ、タイミングを合わせるのが難しいので、そんな時は連写モードで撮ると良いです。

特にEOS M5の連写は、秒9コマ(サーボAF時7コマ)ですから十分な速さですね。

ちなみにこちらは、若干暗かったのでカメラ内RAW現像で明るさやコントラストなどを調整してます。

現像ソフトを使わなくても、ある程度の調整はカメラ内で出来てしまうんですね!

技術の進歩でカメラも便利になったものです。


こんな感じで東京駅周辺スナップを撮影してきましたが、次回は東京駅周辺で高感度撮影をしてみましたのでそちらをレビューします。

果たして実践でEOS M5の高感度は使えるか否か?!


--------------------
「注目製品レビュー ~キヤノン EOS M5 編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

かずひ
☆ケン☆さん

ありがとうございます。
バカの一つ覚えで、また行って参りました!^^;
なるほど、ローパスが1枚しか入ってないのですね。
解像感が高いのはそのおかげなのかも知れませんね!

2016年11月04日 19:29

☆ケン☆
大阪に行く前に行かれた箇所を再度レビューの為に行かれたのですね!!
ちなみにMの時からローパスフィルターは薄目(通常は縦と横の二枚入れるところ、初代Mから一枚だけ入れてある)の様ですが、その分解像度は高く感じます!

2016年11月02日 14:59

かずひ
kazuleoさん

ありがとうございます。
Pモードは意外と使えますよ~!
試してみてください^^

2016年11月02日 12:02

かずひ
Fallen-Rosesさん

ありがとうございます。
EOS M5のPモードはホント楽ですよね^^
これからは、カメラの知識はあまりいらなくなるかも知れません(笑)

2016年11月02日 12:00

kazuleo
私はまだPモード試してないので、これからです。「撮り尽くした」とあるように、さすがツボを押さえられてますね。私のレビューvol.3とは格段の差が。。。

2016年11月02日 09:09

Fallen-Roses
今までなら色々と気を使わなければならない場面も気楽に…♪ 

ホントに凄いと思うカメラです!

2016年11月01日 16:27

かずひ
YOKOHAMAさん

ありがとうございます。
YOKOHAMAもPモード使われてるんですね。
AFもAEも優秀なのでカメラ任せで手軽ですよね^^

2016年11月01日 13:16

YOKOHAMA
私もスナップは、かなりの頻度で、Pモードでのお手軽撮影です。

2016年10月31日 22:40

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

かずひ

目利きAWARD DOUBLE目利きAWARD DOUBLE
GANREF Point
3375160
メインカメラ
EOS 5D Mark IV

プロフィール

無言ポチのみで失礼させて頂くことがあります。 お返しなどお気遣いなくお願...

↑ページの先頭へ