Please wait... loading

注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.24 ~CMOSセンサー~

現在表示しているページ
ホーム > かずひさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年11月 > 注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.24 ~CMOSセンサー~

投稿日:2016/11/04

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
*キヤノンHPより転用

EOS M5には、大型の2400万画素CMOSセンサーが搭載されています。

大きなボケ、そして滑らかな諧調表現、優れた解像感、高ISO感度、低ノイズ、広いダイナミックレンジなどを実現。

大画面での鑑賞や大判プリントにも耐える高画質の条件を備えています。

また、前レビューでご紹介した新エンジンDIGIC7により、AF追尾性能を飛躍的に向上させ、高速で動く物を高精度に追尾します。

このセンサーは、デュアルピクセルCMOS AFとなっており、ミラーレス機ではEOS M5に初搭載となります。

約2420万画素すべてが、撮像センサーだけでなく位相差AFセンサーとしても機能するため、高速かつ高精度な合焦を行うことが可能です。


*キヤノンHPより転用

従来(EOS M3)の位相差AFの場合、CMOSセンサー上にある程度の間隔をもって位相差AF用の画素を配置していたためAFポイント数が限られ、また位相差AF用の画素部分は撮像しないため画素補完処理が必要でした。

また、位相差AFと共に場合によってはコントラストAFを併用していたため、AFが迷ってしまうという場面がありました。

デュアルピクセルCMOS AFは、全ての画素で位相差AFと撮像が可能となっているため、ピントを点で捉えるのではなく面で捉える事が出来、非常に高速かつ高精度なAFが可能です。

そして追尾性能にも優れています。

AFエリアは、上下方向に80%、そして左右方向にも80%の範囲まで測距可能となっています。

EOS M%に搭載されているデュアルピクセルCMOS AFは、一昔前に主流だった9点AFなどとは全く比較にならない、本当に飛躍的に進歩したAF方式なのです。




先日行われたセミナーでも、CMJの村山氏、そして高橋先生が大絶賛していたのが、このデュアルピクセルCMOS AFです。

DIGIC7の被写体検知能力が優秀であり、動体追尾性能が飛躍的に向上したことを強調されていました。

AFのアルゴリズムにも手を加えているため、動体予測が非常に良くなり、横方向だけでなく奥行き方向の追尾性能もアップしています。

高速性、高精度化、そして被写体の高検知能力の3つの相乗効果により、被写体を捉え続ける能力が格段に向上しているとの事です。


[歩いて向かってくるモデルさんにもしっかりピントが合っています]
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
+1.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


実際に撮影しパソコンで画像を確認してみた感想として、動体を撮影した写真の歩留まりが非常に上がった事を実感できました。

ピンボケな写真の枚数が減り、腕が上がったか?と錯覚していまうような錯覚すら覚えます。

なにより、EOS M3までは「ミラーレスのAFだな~」という感覚がありましたが、このデュアルピクセルCMOS AFは、完全に一眼レフのAFと同等です。

ミラーレス機の中では、圧倒的に優秀なAFではないでしょうか。

さて、このAFを使って一番撮りたかったものは。。。飛行機です!

しかもブルーインパルスをどうしても撮ってみたかった!!

その模様につきましては、次回以降のレビューにてご紹介したいと思います。

--------------------
「注目製品レビュー ~キヤノン EOS M5 編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html

コメント(1,000文字以内)

10件中 1〜10件目

かずひ
☆ケン☆さん

ありがとうございます。
デュアルピクセルの利点は、なんといってもライブビューでのレスポンスだと思います。
これからのキヤノン機は、全てこれでいくのではないでしょうか。

2016年11月09日 16:32

☆ケン☆
初代デュアルピクセルを積んだ70Dを使用しておりましたが、ライヴビュー撮影時は連写が出来ず実際にはあまり使ったことがありませんでした!!
やはりミラーレスだからこそのAFだと思われますので、ようやくM5に搭載出来たのでCanonとしても大きな一歩を刻んだ名機になる予感がしますね♪

2016年11月08日 14:50

かずひ
legacy7010さん

ありがとうございます。
僕はJPEGオンリーで撮ったので、バッファは結構粘りましたよ。
今回が5回目のブルーなので、撮る場面がなんとなく分かり、ともかくなんでも連写するという撮り方をせず、ここという場面で連写しましたので。
ただ、もうちょっとバッファが載ってれば、RAW+JPEGで撮ってたと思います。
その方が絶対的に現像時の調整幅が大きくなりますからね。
バッファは頑張って貰いたい部分ですね。

2016年11月07日 11:36

かずひ
river☆woodさん

ありがとうございます。
α6000系やm4/3より良いかどうかは、ハッキリ言って精密に比較してないので分かりません。
以前(といっても今年の春頃)m4/3を使用していた事がありますが、その時のフィーリングから遜色無さそうに思います。
EOS M3はレビューで1ヶ月間使用しましたが、確かにガッカリな仕様でした。
EOS M3とは全然別物ですよ。
恐らくEOS80Dと同等ではないでしょうか?

2016年11月07日 11:33

かずひ
YOKOHAMAさん

ありがとうございます。
今年は天気が良く、人も少なめだったのでとても楽しめました^^

2016年11月07日 11:29

かずひ
ウェザー・リポートさん

ありがとうございます。
AFについてはミラーレスの方が上なんですか?
それは知りませんでした。
ただOVFはタイムラグが全くありませんから、EVFがOVFを超えるということはほぼ不可能ではないでしょうか。

2016年11月07日 11:28

legacy7010
かずひさん、

AFの優秀さはブルーインパルス撮影で再確認しましたが、バッファがもう少し欲しいですよね。

2016年11月05日 08:40

river☆wood
α6000系とかμ4/3より優れたAFだと読めます。
ホントですか?
M3の時も、ベタ褒めのキヤノンユーザーに乗せ
られて店頭行って触ったらとんだヘッポコだった
記憶があります。
ホントにホントですか?

2016年11月05日 08:07

YOKOHAMA
ブルーインパルス、いいなぁ~

2016年11月05日 01:29

ウェザー・リポート
従来からAFの精度に関しては、測距用の光路を別に設けた一眼レフより、像面でAFの出来るミラーレスの方が優れていたと思います。スピードに関しては、コントラストAFよりも位相差AFの方が有利でしたので、一眼レフに一日の長があるということになっていましたが、最近のミラーレスの処理速度の向上により、スピードに関しても遜色なくなり、AFに関してはミラーレスが有利ですね。加えて位相差をCMOS上で出来るようになったので、AFに関しては一眼レフが勝てる部分は無くなったと思います。あとは、OVFのように追尾できるかだけですが、使った感じその部分もかなり良くなっていますね。

2016年11月04日 22:28

10件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

かずひ

目利きAWARD DOUBLE目利きAWARD DOUBLE
GANREF Point
3375160
メインカメラ
EOS 5D Mark IV

プロフィール

無言ポチのみで失礼させて頂くことがあります。 お返しなどお気遣いなくお願...

↑ページの先頭へ