Please wait... loading

vol.5「1本で2本分おいしい!」編【FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACROレビュー】

現在表示しているページ
ホーム > kazuleoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年5月 > vol.5「1本で2本分おいしい!」編【FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACROレビュー】

投稿日:2017/05/07

レビューした機材・用品 中一光学 FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1 中一光学 FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1
 そんなこんなでFREEWALKER 20mmを使っている際に、vol.1の開封の儀でも触れた様に、レンズの下部にマウントアダプターらしき「EOS-M4/3」という表示が気になりました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


 たまたまGANREFの機材レビュー企画・EOS M5をお借りした際に、K&Fのマウントアダプター「FD-EOS M」を手に入れた経験が無ければ、そのままスルーしていたかもしれません。

 カメラマウント側にレバーっぽいものもあるので、そこを押してレンズを回してみると、なんとふたつに分かれま〜す。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto



 マウントアダプター側がこちらです。上面がレンズ側で、下がカメラマウント側。プラじゃありませんし、ガタなどもなく精度も確かなように見受けられます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto



 FREEWALKER 20mmのレンズ側のマウント面は、つや消しの黒です。プラっぽく見えるかもしれませんが、レンズ同様に金属製です。材質は何だろう??
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
+1.3EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto



 レンズのマウント側から絞り羽根を覗いてみました。
おむすび発見!

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1.3秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto

 三枚羽根で見事な三角形が描かれています。これも、高倍率マクロならではの工夫のようで、F値と解像率の関係がピーキーにならないようにする工夫とのことです。(ぎょらんさんからの指摘で訂正しました)


 レンズマウントはEOS EFということなので、早速手持ちのEOS 6Dに付けてみると、バッチリ!
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

 E-M1よりバランスは取れますねぇ。でも、やはりただ者ではない雰囲気はしっかりと伝わります。

 次回は、この6Dで撮影したレビューをお届けしま〜す!

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

kazuleo
ぎょらんさん

ご指摘ありがとうございます。
特性上ピーキーではなくなるということですね。

2017年05月10日 08:24

ぎょらん
あ、異形(円形でない)絞りの場合は、F値‐解像力の関係がピーキーにならない。と言っただけで・・

 画像の鮮鋭度を上げたり、回折ボケを抑制するなどに寄与

ということではないです。

2017年05月09日 18:41

kazuleo
リアセルさん

それは次回のお楽しみで(^o^)/

2017年05月08日 21:10

リアセル
ケラれなかったら面白いですね!!

いや、ケラれても面白いかも!!!

2017年05月08日 20:35

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

kazuleo

GANREF Point
555224
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

一眼レフはフィルムのCanon AE-1以来30数年ぶり。2013年9月に...

↑ページの先頭へ