Please wait... loading

vol.7「フルサイズで撮ってみた!②」編【FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACROレビュー】

現在表示しているページ
ホーム > kazuleoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年5月 > vol.7「フルサイズで撮ってみた!②」編【FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACROレビュー】

投稿日:2017/05/14

レビューした機材・用品 中一光学 FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1 中一光学 FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1
 今回はフルサイズで試す「FREEWALKER 20mm」の4.5倍撮影です。被写体は、前回同様の被写体となります。もちろん、ピントを調整するため、4倍時よりワーキングディスタンスが延びています。

 まずは、開放のF2からいくつか見ていただきましょう。

○F2
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


○F2.8
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


○F5.6
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/13秒
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto



○F値変化(F2〜16)

 ピント位置とアウトフォーカス部のギャップで見せるならF2.8。少しでも被写界深度を稼ぎたい場合は、そこから1段、または2段ほど絞るという使い方でしょうか。


 4倍時との拡大倍率の違いも、同じF値で比較してみました。

 感覚的にはその差は大きくありませんが、より大きな撮影倍率を求める場合には、役立つことでしょう。いずれにせよ、印刷物の網点がはっきりと判別できるほどの拡大率です。

 マウントアダプターを介して2つのマウントを使い分けられるということでは、1本で2本分愉しめることにもなります。レンズ本体の価格も踏まえると、お買い得度は高いといえます。

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

kazuleo
了解です!
お小遣いがもらえるこの週末にトライしてみます。

2017年05月22日 20:27

fumimo_ver2.
お言葉に甘えまして「vol6」のコメントで話題になっていた一万円札のホログラムをリクエストします。私の場合はEマウントになりそうですがm3/4マウントだと どんな按配になるでしょう?

2017年05月22日 20:01

kazuleo
fumimo ver2さん

ご覧いただきありがとうございます。
なかなか試すことができないレンズですから、参考にしていただいて光栄です。
私の方でトライできることがあれば、代わりにやってみますよぉ〜

2017年05月22日 08:46

fumimo_ver2.
はじめまして
vol.1から まとめて拝見しました。撮影できる顕微鏡を購入しようかと考えていたところなので、じつに参考になりました。たぶん そのうち 近い将来、このレンズを手にしている自分が目に浮かびます。

底なしレンズ沼・・・

2017年05月21日 16:49

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

kazuleo

GANREF Point
580514
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

一眼レフはフィルムのCanon AE-1以来30数年ぶり。2013年9月に...

↑ページの先頭へ