Please wait... loading

キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー:第28回 最強のスナップシューター G9 X Mark II 総評編

現在表示しているページ
ホーム > legacy7010さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー:第28回 最強のスナップシューター G9 X Mark II 総評編

投稿日:2017/03/14

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
あとわずかで返却ですので、私の使用用途で、私見を交えて評価を書きたいと思います。

■使用用途:

-メインカメラのサブとして利用

-子供とちょっとしたお出かけの際には携行

-街スナップ、風景や花を撮る場合がある
(がっつり撮るという場合はメインカメラを持っていく)

-動体はほとんど撮らない、撮るならメインカメラで

下町箱入り娘 Take2

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
22.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F4.5
露光補正量:
+1.3EV
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
Auto



■総評評価基準:

☆:全然おすすめできない部分

☆☆:あまりお勧めできない部分

☆☆☆:価格通りの評価

☆☆☆☆:価格プラスαで評価できる部分

☆☆☆☆☆:有無を言わさないほど評価するしかない部分




【中間総評】☆☆☆☆

・抜群の軽さで素晴らしい画が出てくる

・高感度での撮影もかなり良い方

・高速起動でシャッターチャンスに強い

・タッチシャッターで手軽に撮影


最強のスナップシューターだと思いました。
まず、持っていることを忘れる軽さ、高速で起動で、あとはAUTOで撮ってしまえばよいという感じで使っていました。

ISOもAUTO、WBもAUTO、撮影モードもiAUTOです。

☆が一つ届かなかったのは、ネガティブというよりも、G7 X Mark IIとのすみわけがすごくよくできていて、購入検討する方はどちらかを選ばなければならないという悩みの部分です。

両方買ってもいいですが、DIGIC7から出力される画はおおよそ同じだと思います。
(比較してないので推測です)
あとは使い勝手の部分でどちらも魅力的・・・でも一つには収まらないという悩みです。

おさらいになりますがざっくりとした比較です。 G9 X Mark II vs G7 X Mark II です。


ー焦点距離:28mm-84mm vs 24mm-100mm 

-絞り値:F2.0-4.9  vs  F1.8-2.8 

-重量: 206g  vs   319g 

-チルト:なし   vs   あり

-コントローラホイール: なし vs あり

-値段差: 約1万円強
 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
レンズ:
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
焦点距離:
60.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
0.5秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual



スペックだけを見て、外観を見るとキヤノンユーザーとしてはG7 X Mark IIを買ってしまっていただろうと思います。

コントローラホイールがあるとかなり使いやすいですし、206gと319gでは大差ないだろうと。。。

大間違いでした。G9 X Mark IIに慣れてから某カメラ店でG7 X Mark IIを持つとズシリと重い感覚に襲われました。その重さの差に比例して、出力される画像の違いがあるか??? 
たぶんないだろうというのが率直な感想です。


きっと↓のようなバカな撮影は、G7 X Mark IIでも厳しいと思います。

第25回 くるくる編
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/diary/14670



【操作性】☆☆☆

G7 X Mark IIと比較の部分になりますが、EOSユーザーとしてはコントローラホイール
がないので違和感があります。
とはいえ、オートで撮ることを前提にすればそこまで必要ないと割り切れるといえば、割り切れます。


【機能性】☆☆☆

・特に可もなく、不可もなくというところです。

・Bluetooth接続が魅力ですが、私の場合はNFCに頼る必要があったのでこの部分では評価せずです。

・タイムラプスにおいては星空でのタイムラプス動画を作る際に元の撮影画像が残せるのはとても良いと思っています。



【表現力】☆☆☆☆

・高感度での撮影がとても良いです。

・ISO AUTOでほとんど十分でした。

・高級コンデジとはいえ、コンデジと思えないです。
 さすがDIGIC7!



【携帯性】☆☆☆☆☆ x2

☆5つのところ☆10個つけたいくらい、軽量・コンパクトの魅力がありました。
もちろんそれで画質が・・・ってなれば評価しないのですが、それで画質が十分ですから、言うことなしです。

毎日会社に行く鞄に忍ばせていましたし、休日はジャケットのポケットに入れて持ち運びし、カメラバックも不要でした。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
12.7 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto




【ホールド感】☆☆

・グリップがないので手が大きい自分には小さいのでホールドしにくいです。

・そんなことで評価をする機種ではないと思います。



■ G9 X Mark IIとG7 X Mark IIのすみわけ

さて、どういう人、用途が G9 X Mark IIに向くのか考えてみました。
逆にいえばどういう人、用途が G7 X Mark IIに向くのかです。


手軽に簡単に良い画が出てくれば良い人 → G9 X Mark II
画作りの過程を楽しみたい人 → G7 X Mark II


→チルトとコントローラホイールの有無による違い





スタイリッシュに使いたいと思っている → G9 X Mark II
カメラを使うんだという雰囲気を出したいと思っている → G7 X Mark II

→グリップがなく、シルバーデザインもどちらかといえば女性的なのがG9 X Mark II
→グリップやコントローラホイールで、ちょっとカメラ、カメラしているのがG7 X Mark II





すでにレンズ交換式カメラを持っているがサブにコンデジと思っている → G9 X Mark II
写真を始めるにあたって初めて様々な設定をできるカメラを買いたいが、レンズ交換式は敷居が高いと思っている人 → G7 X Mark II


→チルトとコントローラホイールの有無の違いで最初の使い勝手が違う
 かつその先を考えて学ぶという意味も含めるとG7 X Mark IIの方がおすすめ
→サブとして軽く、起動も速いG9 X Mark II





オールマイティに使おうと思っている → G9 X Mark II
夜景など暗い場面での使用頻度が高い → G7 X Mark II

→わずかに開放F値が低いG7 X Mark IIの方が夜景などには威力を発揮しそう
もちろん、G9 X Mark IIも開放F値が2.0なのでかなり良い



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F5.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto


この他、近接撮影やシーンモード、Camera Connect経由で接続しての撮影はほぼ同じだと思うので大体上記のようなところで差異がでると思います。
あとは作りこみの部分、RAW現像機能、DLO(デジタル・レンズ・オプティマイザー)やデジタルズーム、テレコンであったり、内蔵ストロボといった部分は大きな差異がでないと思います。


作りこみしようと思えばできるけど、それよりも感覚的にパシャパシャ撮って楽しみたい、そんなカメラだと思います。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto




ということで、正直、サブ機を考えた場合EOS M5の時よりも、こちらの方が良いと感じてしまったのは事実です。
それはEOS M5がだめなのではなく、サブ機と一緒にメインカメラを持ち出すときに206gがほとんど追加機材を感じさせないことが大きな理由です。

AFの速さ、タッチ&ドラッグAFの使いやすさなどを考えると総合的にはEOS M5が圧倒的に上です。当然EOS M5かG9 X Mark II かを最初の一台として買うならば、EOS M5(あるいは今ならM6?)を購入するような気がします。

そうではなく、画作りするためのメインがあって、そのサブにはG9 X Mark II をもってくると、軽さ・起動の速さで最強スナップシューターとしてメインにはできない活躍をしてくれると思いました。

仮にM5をサブにした場合、どうしてもメイン機に足りないところにばかり目が行ってしまう・・・かわいそうな境遇の機材だと改めて思いました。



-------------------- 「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画にレビューワーとして 参加中!! http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/

コメント(1,000文字以内)

14件中 1〜10件目

legacy7010
イチローさん、

下剋上モデル・・・言い得て妙ですね。
私もG7 X Mark IIの方に惹かれるかと思っていましたが画質・機能的に差がほとんどないので、軽さを取ってこちら推しです。

2017年03月21日 12:56

イチロー
う~ん、そこそこカメラをやっている人ならどんどんG7 X Mark IIに寄って行くと思います。

G9X Mark IIは、従来なら廉価モデルとしてもう少し機能を落とした形のランク付けだったのに、これは下剋上的モデルですよねぇ。
悩ましいです。

2017年03月20日 23:58

legacy7010
Yosheyさん、

重さ、大きさ、画質、ISO感度、AFの精度、追従性・・・すべてを満たすカメラはないですからねーーー そういう意味では人間の目が最強だと思いますw
この小兵のカメラはいつもそばにあるので、シャッターチャンスに違う意味で強いですね。

2017年03月16日 21:44

Yoshey
不満がゼロとは言えないですが、この小ささと軽さは代えがたいものがありますね。時と場合によっては、メインを食ってしまいます。

2017年03月16日 19:11

legacy7010
mtmtさん、

ミラーレスでも、レフ機でもメインがあるなら、G9 X Mark IIをおすすめしたいですね。

5D3のサブにMシリーズ・・・って悩んでいた自分がいましたが、Mシリーズの軽さをもってしても毎日持ち出すことは困難でしたが、これは毎日持ち出せますから。

2017年03月16日 01:07

legacy7010
ウッチーパパさん、

ほんと、これを借りるまで気がついてませんでした。こんなに違うものかと。

2017年03月16日 01:05

legacy7010
ぺんごっちさん、

レフ機もあるので、私の場合はG7よりもG9 X Mark IIの方が上位に来ますね。何より子供と出かけるときに重宝します。

2017年03月16日 01:05

legacy7010
Ryuuさん、

そうなんですよねーーー
重い機材をもっていって、でもそんなに撮らない・・・

G9 X Mark IIで撮っても、私の場合大抵のシーンで大きな差はでなさそう・・・なので、コンデジの威力をかなり見直しました。

2017年03月16日 01:04

mtmt
比較が分かりやすかったです
サブ機は、コンパクト軽量であってほしいのでG9 X Mark IIがよさそうですね

2017年03月15日 21:36

ウッチーパパ
G7 X Mark IIも捨てがたいカメラですが、コンデジは1gでも軽い方がベターに思います。

2017年03月15日 00:48

14件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

legacy7010

GANREF Point
1102635
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

最近は子育てに精一杯で余裕がないです。。。お気に入りのみで立ち去ることをご...

↑ページの先頭へ