Please wait... loading

【シグマ DP1 Merrill レビュー】08.★サッポロポテト(赤玉ゴースト)について シグマさんに聞いてみた

現在表示しているページ
ホーム > まろぬっしーさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2012年12月 > 【シグマ DP1 Merrill レビュー】08.★サッポロポテト(赤玉ゴースト)について シグマさんに聞いてみた

投稿日:2012/12/07

レビューした機材・用品 シグマ DP1 Merrill シグマ DP1 Merrill
本日はこちら
------------------------------
★やってみた:「サッポロポテト(赤玉ゴースト)」についてシグマさんに聞いてみた
------------------------------

●逆光撮影で現れた驚きの模様

素晴らしい画質のDP1 Merrill、弱点の一つが逆光です。
シグマ使いの方に「サッポロポテト」と称されるその赤い斑点…
初めて見た私は度肝を抜かれました。そのあまりの派手さに…(笑)


まずは見ていただきましょう。
レビュー開始早々、長野の高原でびっくりしたのがこれ。F14、出てますね〜w
これが、サッポロポテトです。
アップロード画像
カメラ:
シグマ DP1 Merrill

焦点距離:
19.0 mm

フラッシュ:
No Flash

撮影モード:
Aperture-priority AE

シャッタースピード:
1/200秒

絞り数値:
F14.0

ISO感度:
200

ホワイトバランス:
Manual

拡大する



OH、、、何ということでしょう。
規則的なピッチで画面いっぱいに並ぶサッポロポテトバーベキュー味の模様^^;
対角で赤と緑のゴースト斑点も出ています。

 【出る条件】
  ・逆光を画面(とくに中央部)に大きく入れる
  ・絞り込む

●模様の秘密

対角に出ている赤や緑のゴーストは一般的なレンズの反射で、
太陽など強い光源を入れた際によく見かけるものです。ノープロブレム。
では、独特のサッポロポテト模様の原因は一体何なのでしょうか?

種明かしの前に、撮像素子周辺の構造について、無知な文系の私は勉強してみました^^;
こんなの知ってるよ〜、、という理系の方すみません。。
スルーしてください(笑)。

著作権の都合上、わたしの自作図解で失礼します(笑)


イメージセンサ(撮像素子)の上には1画素ごとにオンチップマイクロレンズ
(上にある超小型レンズ)がついており、
見かけ上の開口率を大きくする役割を果たしています。
=光を多く取り込める、高感度を実現する

さらに、撮像素子は可視光線以外に赤外線も受光してしまい、
それが赤カブリの原因となったりするため
一般的にはイメージセンサ前に、赤外線をカットするフィルター
(IRカットフィルター)がついています。
(このフィルターは機種により単体ではなく、ローパスフィルターなどと一体化している場合も多いようです。DP1 Merrillさんにローパスないですが^^;)


なんでこんな話をするかというと…
ずばりその2つがサッポロポテトの原因だから。


●シグマさんに聞いた「サッポロポテト」の正体

私がずっと気になっていたのは
「ゴーストはレンズ構成上、一定の光がきたらある程度は仕方がない」のは分かるのですが
「なぜ画面全体が水玉になる規則的な模様なの?」ということでした。

木漏れ日も赤玉^^;F9です。
アップロード画像
カメラ:
シグマ DP1 Merrill

焦点距離:
19.0 mm

フラッシュ:
No Flash

撮影モード:
Aperture-priority AE

シャッタースピード:
1/100秒

絞り数値:
F9.0

ISO感度:
200

ホワイトバランス:
Auto

拡大する




●単刀直入にお聞きしてみた シグマさんとの一問一答

私---「水玉模様のような斑点、規則的なピッチの模様のため
センサーの影響かと思ったのですが、これは何でしょうか?」
 
シグマさんCSご担当---「太陽などの強い光源を直接撮影された場合での玉状のゴーストは
FOVEONセンサーに付属していますIRフィルタが絞りを絞り込んだ状態で写ったものです」

私-(しつこく2回目・すみませんシグマさん…;)
「規則的なピッチで玉が並ぶのは、

  IR(カット)フィルター
     |
  マイクロレンズ

の間の反射が写りこんでいるからなのでしょうか?
ただのゴーストは他のカメラでもよく見ますが、
初めて見るこの規則的な模様の原因が気になっています。」

シグマさんCSご担当---
「ご指摘の通り、マイクロチップレンズとセンサー前方にある
IRフィルターの反射によるものです。
本現象は、一眼レフを含めデジタルカメラ一般に見られる現象なのですが
DP1Merrillは独自のセンサー構造になっており、
どうしてもシーンによっては目立つものとなってしまいます。
尚、画像内の規則的に並ぶ玉のようなゴースト以外にスポット状に
1か所や2か所だけにみられる紫のゴーストは、レンズ構成上
発生するゴーストとなります。」

ご丁寧に説明頂きありがとうございます。
はげしく納得です!

回避方法としては、絞り込まず開放気味で撮ってくださいとのこと。
ですよね…、、、でも私、絞りたいんです〜(笑)
あとは、同じ絞りでもちょっとずらして光量を減らせば目立ちにくいのも体感済みです。

上と同じF9でちょっとずらしてみるとましになります。
アップロード画像
カメラ:
シグマ DP1 Merrill

焦点距離:
19.0 mm

フラッシュ:
No Flash

撮影モード:
Aperture-priority AE

シャッタースピード:
1/125秒

絞り数値:
F9.0

ISO感度:
200

ホワイトバランス:
Auto

拡大する



●DPのイメージセンサの位置

フォトキナでの山木社長のインタビューを拝見すると、
DPはセンサーをレンズユニットに直接貼り付けているそうです。
レンズ交換なしの一体型カメラのDPですが、「中身まで本当に一体化」していたとは驚き!
光軸ズレがないため、高画質に貢献するようです。
やっぱり画質にかける情熱が半端じゃないシグマさんですね^^

逆に言うと、一般的なレンズ交換式のデジタル一眼はそんな作りではないので、
DPならではのレンズ〜センサーまでの距離とか角度とか、そのあたりがサッポロポテトを生み出しやすいのかなあと思ってみたり…(あ、文系ど素人の超・私見です^^;)

そんな私見を持ったのは、上の一問一答中に、CSの方が教えてくださった一言。

シグマさんCSご担当---「SD1や15等の一眼レフカメラの場合は
IRフィルターの位置が異なりますのでこの現象は現れません」

SDユーザーの皆さん、そうなんでしょうか?私は使ったことがないので分からずですが、
そういうことなら、構造の違いがサッポロポテトの要因なのかなあ〜と思った次第です。

●最後に頼もしい一言☆

シグマさんCSご担当--
「尚、弊社では、今後もレンズ及びカメラのゴースト発生の軽減に取り組んで
参りますので、今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます」

いえいえ、こちらこそ、オタッキーな質問をしつこくしたにも関わらず、
迅速かつ丁寧なご返答ありがとうございました♪!
プロダクトメーカーとのお付き合い(特にカメラのような、メーカーと密にコミュニケーションを取る機会があるような)において、カスタマーサポート部門が素晴らしいというのは
ユーザーとしてとても嬉しいことだと思います。

9枚羽根が出す美しい光条、わたしはぜひ絞り込んで作品の一部として
楽しみたいなあと思うのですよ。
アップロード画像
カメラ:
シグマ DP1 Merrill

焦点距離:
19.0 mm

フラッシュ:
No Flash

撮影モード:
Aperture-priority AE

シャッタースピード:
1/1000秒

絞り数値:
F9.0

ISO感度:
200

ホワイトバランス:
Auto

拡大する


今後のシグマさんのサッポロポテト退治、多いに期待しています^^♪

-------------------------
「注目製品レビュー 〜シグマ DP1 Merrill DP2 Merrill編〜 」
企画に レビューワとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/sigma/dp1m-dp2m/review.html

コメント(1,000文字以内)

25件中 1〜10件目

まろぬっしー
>あひるさん
コメントありがとうございます☆!
あまりの珍しい現象につい聞いてしまいました〜^^
サッポロポテトの作品化!逆光でサッポロポテトが出る+これに合うシチュエーションですよね。
難しいですが、見つけたらやってみたいです^^

2012年12月15日 01:04

あひる
シグマさんに聞いてしまうとは、流石です・・。
サッポロポテト、作品の一部として使えると面白そうなんですけどね。
是非ともそんな1枚をお願いします^^

2012年12月12日 06:08

まろぬっしー
>hassakuさん
コメントありがとうございます☆!
この綺麗過ぎる模様がナゾでナゾで…(笑)
気になるとしょうがないんですよね^^;
綺麗にセンサーに戻ったものを拾ってくれてますよね。
想像図はあくまで想像なんですが、私なんかはチップ上にレンズがあるのも知らなかったので(恥)勉強になりました☆
画作りへのこだわりは満載なので、あとはもう少しとんがりを柔らかくして頂ければさらに素晴らしく進化しそうです♪

>ちゃーさん
コメントありがとうございます☆!
シグマさんのサポート、お返事が早いのと、担当の方がいらっしゃらないと代理の方がきっちり引き継いで返答下さって素晴らしかったです。
DP1から出ているのですね。SDで出ないのはやはりシグマさんがおっしゃる通り、構造の違いなのですね。コンパクト設計ならではなのだと思いますが、今後に期待したいです^^☆

>かつどんさん
コメントありがとうございます☆!
ユーザーに優しいシグマさんでした^^
想像図分かりやすくてよかったです〜。
まろねっしん(笑)!!どっかの和尚さんみたいだなあww

>halさん
コメントありがとうございます☆!
派手でしょう〜?!びっくりです。
バリバリの文系なので、もうシグマさんに聞くしか…(笑)
親切に教えて頂けて助かりました☆
残り、まだまだネタだけがたまっているのですが、、間に合うかなあ〜^^;

2012年12月10日 21:25

まろぬっしー
>寄生細菌さん
コメントありがとうございます☆!
想像図、仕事ならもっと綺麗に作りますが…^^;
バババっとすみません〜;

>Abendrotさん
コメントありがとうございます☆!
シグマーさんからの貴重なご意見ありがとうございます!
やはりSDは強くてDPは出るのですね。
私もこれを知ってからは気をつけて撮影しています。
Abendrotさんがやられていたように注意して撮影して
強みを活かすのが正しいのですよね^^☆

>kupukupuさん
コメントありがとうございます☆!
私も超文系です^^!
そう・・絞りたくなりますよね〜〜。これを活かすとしたら都市アーキテクチャのモノクロ化して作り込んだやつかなあ、、と勝手に想像しています^^
活かすっていう発想、素敵ですね♪

>R157さん
コメントありがとうございます☆!
>お仕事はデザイン系かクリエイティブ系では?
おお鋭いです(笑)。ずっとクリエイティブ系ですね〜
>もしや営業系では?
昔週刊誌をやっていて取材と撮影と原稿書きとページレイアウトまでやってました。
メリルは活かせば最大の力を発揮しますが、こうして注意するべき点もそれなりにあるという意味で、使いこなすのにコツがいるなあという印象です。
それらを引っくるめても驚異の画像を体感したい人が使うカメラ、、なんですね^^☆
シグマさんのCS、とても快く詳しく教えてくださいました^^
「出てしまうもので、申し訳ありません、このようにして頂ければ…」ととても丁重でした。
そういうメーカーさんなので、期待したいなあと思いますね☆

2012年12月10日 21:24

まろぬっしー
>水底の歌さん
コメントありがとうございます☆!
私も水底の歌さんと全く同じく逆光⇒絞る⇒光条⇒大好き 派です(笑)
アート系の絵なら、この反射も活かせるかも??と思いました^^

>marujamさん
コメントありがとうございます☆!
DP2 Merrill、絞り込み太陽でも大丈夫ですか?
DP1xもあんまり出ませんか〜。
DP1 Merrillさんは派手だなあという印象です^^;

>in my imageさん
コメントありがとうございます☆!
太陽入れる構図は難しいですね〜^^;メリルさんには厳禁です。
え、、オタッキーじゃないですよっ!(笑)
気になりまくりんぐだっただけです〜^^♪

>下村 正美さん
コメントありがとうございます☆!
わたしのほうがさらにボケ系です(笑)
サッポロポテトはやっぱリカルビーのがいいですね^^♪
デザインは、そうですね〜シンプルで美しいですがその分機能性は犠牲になってる部分もあるかと思います。
グリップ部がなくてツルンとしているのでホールドしにくいのです^^;
普通のミラーレス的な使いやすさも盛り込んでもらえるといいなあと思います。


>ロバさん
コメントありがとうございます☆!
レンズユニットにセンサーを直付けってあるんだなあ、、と勉強になりました。
テスト撮影でもきっと出ていると思うのですが、開発側の技術的な課題とマーケ側の販売戦略などビジネスサイドの事情がどの業界でもあると思うので(笑)、こんなバランスで発売になっているのでしょうね〜^^;

2012年12月10日 21:24

まろぬっしー
>3811さん
コメントありがとうございます☆!
私もあらためて勉強になりました^^
普段メカニック系には弱い派なので(笑)
良い機会を頂けました^^

>hiropyonさん
コメントありがとうございます☆!
そうなんです〜ギンギンギラギラ18本!これが使えたらさらに無敵なんだけどなあ〜と思いました。
空中浮遊、昨日実際に撮ってみて、ほんとに出たでしょう〜〜(笑)??
あんな感じです^^;

>渡辺和行さん
コメントありがとうございます☆!
おおお!理系だったのですね〜(憧れます)。
海外旅行には間違いないでしょうね!NEX7とのセットなら全てのシーンをカバーできますね☆
勉強家ではないのですが、このカメラをご紹介するにあたり、知って使わないといけないなあと思ったのでシグマさんにお聞きしました^^
快く教えて頂けて気持ちが良かったです〜。
これが作品に行かせるといいんですが…(笑)修行します^^!

>kazyamadaさん
コメントありがとうございます☆!
結構ネット上でも話題の現象なので、検証されている方は多いのですが素人目線でお聞きしてスッキリしました(笑)
利用方法、そうですね、自然風景では難しそうですが、都市アーキテクチャをモノクロ化したアート系の作品なら、未来的なイメージで使えそうな気がします!

>果音 (かのん)さん
コメントありがとうございます☆!
3層は光の波長の短い色から青、緑、赤の順ですね^^
Foveonのせいというよりは、DPのセンサー周りの構造が原因のサッポロポテトさんのようです^^

>かくおうさん
コメントありがとうございます☆!
はい〜^^お聞きしてみました。
たぶんこうなんだろうな〜というのを、その通りですと教えて頂けてスッキリです☆
風景で私はいつもギッチリ絞り込むので、これはなかなかの厳しさですね〜(笑)
これがなければ美しい光条を楽しめるので期待したいです!

2012年12月10日 21:24

hassaku
こんにちは。
レンズアレイとフィルタ間の反射、よく調べられましたね。
反射不要光がそのままセンサに戻ってしまうのが見えてますね。
構造想定図とってもわかりやすくて、見事な技術レビューです。

それにしても、シグマのカメラは、このセンサの性質をメインに、画作りはこだわり感じますね。

2012年12月10日 19:42

ちゃー
シグマのサポートはとても心強いですね。
私も何度もお世話になっております。
サッポロポテトは一番最初のDP1から出てますね。
私はDP1Sを持っていますが出現するシチュエーション自体限られるので気になった事は無いです。
勿論ですが、SD1は出ないですね。

2012年12月09日 14:36

かつどん
おぉ、ついにシグマさんに。。^^; そのバイタリティーに感心します!
想像図wもとても分かりやすいですよ^^ 私もちょっと下調べだけしていましたから~^^; でもこれでFBにも載ったことだし、シグマさんから一目置かれる存在になりましたね! これからは「まろねっしん」さんとお呼びしますっ!

2012年12月09日 00:52

hal
噂のサッポロポテト、初めてみました。
こんなのでたら大変ですね~^^;;
またしてもまろさんのレビューのうまさに感動してしまいました。
そしてここまでやってれると爽快です。残りあと少し?がんばってくださ~い(^^/♪

2012年12月08日 11:37

25件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

まろぬっしー

GANREF Point
2007870
メインカメラ
EOS 5Ds R

プロフィール

PIECE OF写真展vol.3ご来場ありがとうございました!新調した長靴...

↑ページの先頭へ