Please wait... loading

注目製品レビュー 「イルフォード・ファインアートメディア編」 ~「ILFORD Masters Photo Exhibition vol.2」開催記念パーティ参加~

現在表示しているページ
ホーム > なすナスさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > 注目製品レビュー 「イルフォード・ファインアートメディア編」 ~「ILFORD Masters Photo Exhibition vol.2」開催記念パーティ参加~

投稿日:2017/03/21

このたび、注目製品レビュー「イルフォード・ファインアートメディア編」のレビューワーに選んでいただきました、「なすナス」です。

「ILFORD Masters Photo Exhibition vol.2」開催記念パーティにご招待いただき、3月18日(土)にエプソンイメージングギャラリーエプサイトに行ってまいりましたので、その模様をレビューさせていただきます。

企画内容詳細についてはこちらを参照ください↓
http://ganref.jp/common/monitor/jetgraph/ilford1702/


1.いざ! 「ILFORD Masters Photo Exhibition vol.2」会場へ

runway lighting

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S110
焦点距離:
5.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto


会場がある新宿三井ビルのエントランスを見上げると、LED照明とその映り込みが、滑走路の誘導灯のように続く光景に惹かれました…♪



2.私を含む5名のレビューワーの作品展示

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S110
焦点距離:
5.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto


事前の予想通り、ひとりだけモータースポーツショット&余白なしの私の作品が、思いっきりほかのメンバーの格調高い作品との調和を乱しておりました…(笑)
が、それはさておき、

①左1列目のAkihisa Onoさんの作品は、氷ならではの艶やかな透明感と、淡く繊細で美しい色合いのグラデーションが素晴らしい作品です。

ペーパー:GOLD FIBER SILK ゴールドファイバーシルク
フレーム:Shadow Gap (Silver) シャドウギャップ (シルバー)

高い鮮鋭度、広い色再現域を特徴とする光沢系のゴールドファイバーシルクが、自然の芸術の美しさを極めて鮮明に表現していました。


②中央左上段の私の作品は、大量のタイヤスモークとともに105km/hで真横にスライドするドリフトマシンを、SS1/30の流し撮りで捉えた作品↓です。
http://ganref.jp/m/nasunasu/portfolios/photo_detail/833f90972d2540cdf1d47d5ecf22583a
(タイトルは変更してます)

ペーパー:GOLD FIBER SILK ゴールドファイバーシルク
フレーム:Shadow Gap (Silver) シャドウギャップ (シルバー)

Akihisa Onoさんとペーパー・フレームとも同じ選択となりましたが、余白の有無・被写体とテーマ性の違いで、大きくテイストの異なる仕上がりになりました。


③中央左下段のtさんの作品は、水蒸気の靄に包まれてはしゃぐ子供たちをファンタジックな光の中で優しく捉えた、温かみあふれる見事な作品です。

ペーパー:GOLD MONO SILK ゴールドモノシルク
フレーム:Classic Square (Black) クラシックスクエア (ブラック)

暗室でプリントされたモノクロ写真を彷彿とさせ、コントラスト及びグラデーションを非常に滑らかに表現するゴールドモノシルクが、美しい靄の質感表現にベストマッチです。


④中央右の円山貫さんの作品は、漆黒の背景に浮かび上がる力強い生命の輝きを、シックでアーティスティックに捉えた圧巻の作品です。

ペーパー:GOLD FIBER SILK ゴールドファイバーシルク
フレーム:Floating (Black) フローティング (ブラック)

Akihisa Onoさん・私と同じゴールドファイバーシルクが、新たな命を育むガーベラの枯れてなお美しい姿の存在感を際立たせるとともに、奥行きのあるフローティングフレームが作品の気品をさらに高めていました。


⑤右一列目のれんずさんの作品は、優しい夕陽が穏やかな時間を包み込むような、シルエット表現と空気感が実に素敵な作品です。

ペーパー:COTTON ARTIST TEXTURED コットンアーティストテクスチャード
フレーム:Classic Square (Black) クラシックスクエア (ブラック)

100%コットンラグベースで、 水彩画用紙の風合いを持ったテクスチャー感が特徴のマット系コットンアーティストテクスチャードが、やわらかな夕陽色に染まった石畳の質感を雰囲気たっぷりに伝えていました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S110
焦点距離:
5.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto




3.イルフォードマスターズ写真展

そして、今回のメインディッシュであるイルフォードマスター、ハービー・山口先生、根本 タケシ先生、中村 成一先生の、いずれもが個性的で素晴らしい作品の数々を、大迫力の美しい展示で堪能しました。

特に今回は、作品に応じた紙選び、紙に応じた作品選びの両面で企画された今回の展示は、「写真がいかに紙で変わるか?」「紙がいかに作品性を高めるか?」を強烈に体験する場として、深く印象に残りました。

エプサイトに用意された、イルフォード社の18種類ものそれぞれに異なる個性を持つペーパーに触れると、生意気ながら、撮る前から紙の特性を活かした表現を意識した撮影にチャレンジしてみたいという意欲さえ湧いてきました。

普段プリントすることは多くない私ですが、やはり、写真は紙選び&プリントと額装を経て表現が完結するのだということが、いまさらながら強く心に刻まれる体験となりました。



4.パーティ参加♪

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S110
焦点距離:
5.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S110
焦点距離:
5.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto


美しく盛り付けられたおいしいオードブルをいただきながら、ハービー・山口先生のメッセージ紹介(残念ながら欠席)に続いて、根本 タケシ先生・中村 成一先生の生解説をたっぷりとうかがい、富樫GANREF編集長や参加GANREFレビューワーのみなさんとの談笑を楽しみました。そして終盤にはじゃんけん大会が行われ、なんと賞品Getに成功!

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D Mark II
焦点距離:
59.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/10秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
500
ホワイトバランス:
Auto


イルフォードの刻印入り名刺入れをいただきました~♪

というわけで、あっという間でしたが、とっても充実した楽しいひと時を過ごさせていただきました。


このたびこのような大変貴重な機会をいただきました、GANREF編集部様・イルフォード様・エプソン様に、あらためて感謝申し上げます。大変お世話になりました!
そして、わざわざ新宿会場に足を運んでいただいたGANREFメンバーのみなさん、本当にありがとうございました♪

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

なすナス
れんずさん

お疲れさまでした~!
異色の存在となりましたが、それはそれで私らしさだと考えてます♪(笑)
コメントとてもうれしいです!

kazuleoさん

お疲れさまでした~!
ホントにラッキーなチャンスをいただき感謝です♪
コメントとてもうれしいです!

legacy7010さん

お疲れさまでした~!
いやぁ、プリントの世界は奥が深いですね~♪
コメントとてもうれしいです!

tさん

お疲れさまでした~!
名刺入れGetはホントにラッキーでした♪
コメントとてもうれしいです!

Akihisa Onoさん

お疲れさまでした~!
かなり異色の存在の展示となりましたが、みなさんとご一緒できて光栄です♪
コメントとてもうれしいです!

2017年03月22日 21:03

Akihisa Ono
パーティー、お疲れ様でした。
丁寧に作品紹介をいただき、ありがとうございます。

あの中で、動きのあるなすナスさんの作品は、とても貴重な存在だったと思います。

それにしても、名刺入れをゲットされるあたり、流石です(^^)

2017年03月21日 23:39

t
お疲れさまでした♪
なすナスさんの作品、余白なしで迫力あって世界観にピッタリで、流石だと思いました。
そして貴重な名刺入れ!ラッキーでしたね^^

2017年03月21日 13:20

legacy7010
土曜日はお疲れ様でした。

マスターズな先生方の作品も圧巻でしたが、ガンレフメンバーの写真もどれも個性派ぞろいで楽しめました。

これでもうプリントマスターですね♪

2017年03月21日 12:33

kazuleo
当日の充実したプログラム、そして感動が伝わって綺麗でます。

作品解説もとてもわかりやすく、イルフォード用紙選びの参考になります。どの作品も販売できるほど完成度が高く、epSITE展示される方価値があることを実感しました!

2017年03月21日 08:43

れんず
おつかれさまでした。
なすナスさんのフチなしでプリントした作品、額の外まで車が飛び出していきそうな迫力がありました!

2017年03月21日 07:28

6件中 1〜6件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

なすナス

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
2570730
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

サーキットモータースポーツとビルなどの都市建築がメインカテゴリーです。 ...

↑ページの先頭へ