Please wait... loading

ファームアップに期待します。

現在表示しているページ
ホーム > ポチさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年12月 > ファームアップに期待します。

投稿日:2016/12/06

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
ヨドバシカメラの通販で購入し発売日に届きました。10日ほどいろいろな撮影を試しましたので、感想・要望事項を書いてみます。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
焦点距離:
11.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


■大きさ/デザイン
・ディメンションはEOS Kiss X7とさほど変わらず。しかしボディの厚みが半分近いためたいへん小さく感じます。使用時の重量はX7より重くなっています。
・持つとたいへん高級感があります。凝縮感が高いというか。
・あまりに小さいため、少々指が迷います。
・背面ダイヤルのクリックはひっかかりを感じます。
・サブ電子ダイヤルは背面から見て奥まっているため、ファインダーを覗いた状態ではたいへん回しにくくなっています。
・DIAL FUNCボタンの存在意義はまったく分かりません。キヤノンお得意の「マーケティング優先デザイン」のようです。
・光軸、ファインダー、三脚穴、ホットシューが一直線になっているデザインは素晴らしいです。

■画質
・重く、重厚感があるように感じます。
・EOS Kiss X7とは雲泥の差です。
・「常用ISO25600」となっていますが、EOS 7D Mark IIの「拡張ISO25600」との大きな差は感じられませんでした。
・現時点ではDPP4でないとRAW現像できません。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
16.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F5.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto


■EF-Mレンズ
・EF-M15-45mmを購入しました。沈胴式はいやだなあと思っていましたが、ロックしなければ良いだけでした。バッグにしまう時だけ沈胴しています。
・EF-M22mmを追加しました。評判が良かったのですが、その通りです。実にシャープで繊細です。周辺光量落ちは大きめですがパンケーキでこれなら満足。
・その他のレンズはEF-S/EFの流用で足りてしまいます。
・もう少し「Mらしい」レンズラインナップが欲しいと思います。

■EF/EF-Sレンズの使用
・マウントアダプターEF EOS-Mは造りも良く、ガッチリと固定されます。
・大きなレンズを取り付けても不安は感じません。
・AFはEF-Mレンズと変わらない速度に思います。
・ホールディングも良好です。
・キット選択時に迷ったのですが、EF-M18-150mmにせず正解でした。EF-M15-45mmは意外と使いやすいし、EF-S18-135mmをマウントアダプター経由で取り付けても使用に何も問題ありません。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF50mm F1.8 STM
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


■オールドレンズの母艦として
・このボディを選ぶ意味はまったく無いと思います。
・EVFの拡大表示手順が煩雑で、MFに向きません。
・クロップサイズ1.6倍とあって、広角側が全然使えません。
・マウントの造りは良好です。

■良いと感じた点
・さすがキヤノン、各操作部の重さやクリック感が絶妙。
・コンパクトたがホールドしやすい。
・意外と速い。
・1バッテリーで900枚の撮影に耐えた。これにはビックリ。

■不具合/使いにくい点
・AFポイントを捕まえてから、レンズモーターが「ググググッ」と唸って動かないことが頻発しています。
・露出段階が1/3段のみ。1/2、1段が欲しい。
・サブ電子ダイヤルに指が届きにくい。
・画面拡大表示を1ボタンでできない。
・ストラップホールが小さく、純正ストラップかコンデジ用でないと使えない。

■総括
・EOS使用者でなければ、ミラーレスとしてこれを選ぶ意味はまだ低いように思います。まず、高すぎます!操作系もこなれているとは言い難いです。
・「ハイエンド」と言われていますが、あくまでラインナップの中での話です。背面ダイヤルはコンデジと同等だし、各部の仕上げにやっつけ感があります。工作精度ではなく、使い勝手の問題として。
・初心者が選ぶには高機能すぎて高価です。
・オールドレンズ使いにはまったく勧められません。
・EOS一眼レフのサブ機というよりも、EOS APS-C機の置き換えを狙っている、その第一弾!という匂いがプンプンとします。将来性には大いに期待できます。


https://pochilog.jp/ で継続的にレポートしています。

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

legacy7010
他の人のレビューを見ると、自分と異なるところ、同じところがあって参考になりました。
私はサブ電子ダイヤルがあると良いと思いましたが、立ち位置が違うと意見も違いますね。ちなみにタイトルのファームアップはどんな部分でのアップを希望だったのでしょうか?

2016年12月06日 20:42

まさ
次のファームウェアか機種に期待という感じでしょうか。

2016年12月06日 20:40

2件中 1〜2件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

ポチ

GANREF Point
124727
Next Point
125273
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

モデル随時募集中です。

↑ページの先頭へ