Please wait... loading

*熱い泪*

現在表示しているページ
ホーム > ラナさんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > *熱い泪*
*熱い泪*

情熱には
 泪がつきもの。。。

★お気に入り登録 | 44

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

ラナさんのほかの写真

コメント(1,000文字以内)

33件中 1〜20件目

Stribling
Stribling
シンプルでいて情熱が溢れている素敵な描写で、
素晴らしいアートですわね!

2013年09月24日 22:32

糸里
糸里
情熱の恋、そして涙。
それも人生。

そういう経験、してみたかったです。

2013年09月24日 05:15

おたけさん
おたけさん
うむむぅ~こんどは燃える情熱が美しい!
しべやかに、しずくに、秘めた情熱、熱い泪がこぼれてしまうのですね。
悲願花の泪、素敵です。

2013年09月21日 08:59

MADPAPA
MADPAPA
彼岸花ですか!
雫と光の素晴らしい表現ですね!
まさにアートです!

2013年09月20日 18:41

M-ken
M-ken
雫の写りこみ秀逸です~


2013年09月20日 17:41

kuro-usagi
kuro-usagi
「熱い熱い涙が気味の頬を濡らし」

こんな詩がフォークソングにありました。
情熱の裏にある幾つかの四季のうつろひを感じます(^^ゞ

2013年09月19日 15:51

美咲
美咲
汚れのない美しい泪、うっとりするほど美しいです^^

2013年09月18日 23:26

tac470
tac470
水滴の中でクッキリと彼岸花が映り込んでおりますね。
ピント合わせに苦労されたと思います。
根気と執念がなせる力作だと思います。才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

2013年09月18日 21:10

yone
yone
こんばんは
雫の中の熱い世界に引き込まれました^^

2013年09月18日 19:02

KENTA
KENTA
黒背景にマクロ描写の赤のシベがとても美しいです。
雫の映り込みも綺麗ですね。

2013年09月18日 18:24

☆ケン☆
☆ケン☆
暗い背景に赤の泪、さすが乙女の感性を持っているラナさんらしい作品です♪

2013年09月18日 17:40

パプ
パプ
このシンプルさ!!
情熱のみが際立ちます!(^^)!

2013年09月18日 06:19

kobak
kobak
澄みきった赤い世界
素敵です!

2013年09月18日 00:54

Andante
Andante
情熱に燃えた熱い泪・・・美しいです!!!

2013年09月17日 23:12

サマーボーイ
サマーボーイ
うぉ~凄いインパクト!

2013年09月17日 23:04

ひこのも
ひこのも
いやあ、お美しい情熱の泪!
素晴らしいお写真ですね!

2013年09月17日 22:51

ta-chan
ta-chan
涙の数だけ いいことあるよ~(^^)
もっと流さなければ。

2013年09月17日 22:36

rocketracer7
rocketracer7
その泪はきっと熱いんだろうなぁ・・・お後がよろしいようで~。

2013年09月17日 22:01

waco
waco
情熱の赤ですね! この艶やかさ、妖艶さがありますね!
美しすぎます!

2013年09月17日 21:49

norinpus
norinpus
この切り取りも見事ですね~。泪の中にまつ毛が映っているようで奥深いです。

2013年09月17日 21:16

33件中 1〜20件目

新着写真

TOP OF GOLD

ラナ

GANREF Point
1679440
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

☆~☆~♡~☆~☆ 季節の中で出会う自然の恵み 街の中でふとした瞬...
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー キヤノン
カメラ EOS Kiss X6i
レンズメーカー キヤノン
レンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM
焦点距離 100.0 mm
撮影日時 2012/10/07 14:28:14
フラッシュ Off Did not fire
撮影モード Aperture-priority AE
シャッタースピード 1/250秒
絞り数値 F3.2
露光補正量 -0.3EV
ISO感度 100
ホワイトバランス Manual
色空間情報
イメージサイズ 3,399×2,266
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る

同じレンズで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ