Please wait... loading

【レビュー NikonD810】~その21 85ミリレンズ3機種での比較画像

現在表示しているページ
ホーム > siraさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年5月 > 【レビュー NikonD810】~その21 85ミリレンズ3機種での比較画像

投稿日:2015/05/03

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
自己紹介にもありますように、私のメイン機材はライバル機種であるEOSになります。人物撮影ではCarlZeissPlanar85/1.4をよく使用し、最近はサブで富士フィルムのX-T1に56ミリ/1.2(換算84ミリ)を使っています。

このレビューをスタートしたときに、この3台でインプレッションを比較してみても面白いかなあと感じ、風景も含めて何度かトライしました。今回は人物撮影での3台の比較画像を掲載してみます。
いずれもJpegそのままの画像を貼り付けています。したがって、撮影時の失敗も修正できていませんが少しでもわかることがあればと思い(恥をしのんで)公開します。



最初の比較
D810レビュー用

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Sunny

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS-1D X
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Daylight

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T1
焦点距離:
56.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F1.2
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

上の3枚は緑バックでのバストアップ。
85ミリで縦位置だと3メートルほどの距離になります。
ISO400で、NRはいずれの機種も標準より強めです。ピクチャーコントロール(メーカーによって呼称は異なりますが)はいずれもその機種のスタンダードです。
開放でのボケの比較をしたかったため、、3枚目のFだけは絞り値が1.2です。ところがSSを間違えており、一枚だけハイキーになってしまいました。さらにWBはオート・・・。ボケ以外は参考にしないでください。
さて、D810とC社は緑と肌色の雰囲気が随分と違って見えます。これは同じWBなんですが、両社は太陽光の設定が違っているようでした。Lightroomに取り込むと、D810は5500KでC社は5000K前後です。もちろん、絵作りの違いもあると思います。
あと、D810の背景のボケが小さいように見えますが、人物とカメラの距離の違いによるものです。気分よく撮影していて失敗しました。






次の比較
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto1

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS-1D X
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T1
焦点距離:
56.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

これは、黒バックでAWBの傾向を見てみようとしたものです。
ここでの失敗は、肝心のD810だけSSが違う・・・。まあ、色の傾向はなんとなくわかるとは思いますので掲載しました。
並べてみると、それぞれが随分と違うことがわかります。どれがいいのかは好みとしか結論づけられませんが、同時に撮影していくというのはちょっと混乱しそうでした^^;


最後に、
この3台を1度の撮影に持ち出す、しかもレンズの焦点距離はみな同じという状況は考えにくいでしょう。使い方も違うだけでなく絵の傾向も異なるので、これを頭に入れてチョイスする面倒くささにとらわれてしまいました^^; それが一々ミスにつながっているとご理解ください。
ただ、感覚的にこのシーンはこのカメラみたいな発想は、写真力アップにつながるんだろうと感じました。
まあ、何よりもこの重量にまいりましたけど。

拙いテストにお付き合いありがとうございました。


協力モデル:あみ


注目製品レビュー ~ニコン D810編~

http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

sira
greenさん、
色温度に加えてピクチャーコントロールの調整内容もそれぞれ違うものですね。同時に使ってみて気付きました。どれが正解ということは無いのでしょうが、癖を知ることは大切なんだろうと思います。

2015年05月05日 22:48

sira
kazuleoさん
当たり前ですが、RAW画像を同じ現像ソフトで処理すると違いはかなり小さくなります。ある意味それもつまらないのかなあと思う時があります。

2015年05月04日 06:11

sira
牛魔王さん
AWBの違いはかなりありそうです。
違いが出やすいパターンもあるのかとは思います。

2015年05月04日 06:09

sira
闇夜の流離人さん
ややこしかったですね~^^;
やっぱり写真は普通に撮るのが自分には合ってるみたいです。

2015年05月04日 06:06

kazuleo
モデルさんを使い、さらに3台を取り回すとはさすがですね、私なら1台でもパニックです(笑)メーカーの違いによる絵作りの差を知ることができました

2015年05月03日 12:58

牛魔王
ボケの大きさを決めるには実焦点距離の選択が大事だということを、改めて勉強させて頂きました。<(_ _)>
WBのオートの処理差も、3機種の差が明瞭で参考になります。^^

2015年05月03日 10:50

闇夜の流離人
あのカメラ3台使いまわしには、恐れ入りました♪
メーカーによっての色温度違いがココまで来るとは・・・驚きです

2015年05月03日 10:50

7件中 1〜7件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

sira

GANREF Point
701430
メインカメラ
EOS-1D X Mark II

プロフィール

ジャンルを問わず撮影してきましたが、ここにはポートレートを中心にアップして...

↑ページの先頭へ