Please wait... loading

周辺機器の充実も必要だが出てくる絵は素晴らしい

現在表示しているページ
ホーム > Waffleさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年9月 > 周辺機器の充実も必要だが出てくる絵は素晴らしい

投稿日:2017/09/10

レビューした機材・用品 ニコン D850 ニコン D850
皆様はじめまして。
昨夜D850を持ち枝折峠に行ってきました。
現地には月齢19の月が南中を過ぎた午前3時過ぎにつき、早速使ってみましたが目で見えるそのままの景色が映し出された最初の1枚にはとても驚きました
カメラの設定はWBとピクチャーコントロールは新しいオートを中心にISOを変えて何枚か撮影し、インターバル撮影の時はミラーアップと電子シャッターを組み合わせ撮影してみましたが無音撮影と言ってもをミラーアップ時とミラー格納時は今まで通りの音が出ますので注意が必要ですが音の出せない場所ではとても重宝する機能だと思います

1枚目はISO5000で暗部にノイズのってますが現実に目に見えるそのままを再現出来ることは凄いと思いますし現像ソフトが充実して来ればノイズ処理もなんとか出来るレベルだと思います。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1.3秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
5000
ホワイトバランス:
Natural Auto


日の出時刻スポット重点測光を試してみたが、白黒の明暗差がはっきりしずらい屋外の風景ではあまり効果は感じられなませんでしたが自分の使い道が間違っているのかもしれません.....
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Natural Auto


今回14-24/f2.8G 24-70/f2.8E 70-200/f2.8Eの3本を使いましたが、D850の高画素を有効に楽しむには解像度に勝る明るい単焦点がいいのではないかと個人的には思います。また14bitRAWファイルで約50MBにもなるデーターのバックアップやストレスない現像を行うには自分の今の作業環境を変える(特にPC)する必要があると痛感しました。(タイムラプス用に撮影したデーターの処理に時間が掛かり過ぎるので止めました)
ともあれ、高画素機である本機から出てくる絵は本当に素晴らしいものでした。
全て私見ですのでご参考までに...
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Natural Auto

コメント(1,000文字以内)

同じ機材で撮影された写真

SILVER 2

Waffle

GANREF Point
19010
Next Point
5990
メインカメラ
D850

プロフィール

-

↑ページの先頭へ