キッチンに飾る写真を探せ!フォトコンテスト 単写真部門 選者:今道しげみ 先生

現在表示しているページ
ホーム > フォトコンテスト > 結果発表済みコンテスト一覧 > キッチンに飾る写真を探せ!フォトコンテスト > 単写真部門
パン屋
カメラ:パナソニック LUMIX DMC-LX3  レンズ:N/A 

入賞

パン屋
作者:浜崎健大さん (大阪府・38歳)

キッチンの窓から、こんな景色が見えるといいなと思って選びました。オリーブのような木葉の影が、暖かい光を感じさせてくれます。ひとつの写真のなかに、いくつものグラフィカルなパーツを感じたので、パリにもあった、たくさん窓の付いた額にレイアウトしてみました。

入賞

手と手
作者:みるきぃさん (東京都)

私なら、食べる道具として欠かせないカトラリーの写真を飾りたいと思っていましたので、手を添えたような美しい作品にひと目惚れしました。金属の撮影は写り込みがしやすく難しいのですが、冷たさを感じさせないマットな質感も完成度を高めています。

Fruits Granola
カメラ:ソニー α380  レンズ:ソニー 50mm F1.4 

入賞

Fruits Granola
作者:pokuchanさん (神奈川県)

キッチンにはやはり食べ物の写真を選びたいと思っていました。作っている様子も表現され、抑えた色と質感の統一によって情報量が多さを感じさせないプロ級のスタイリング。光の使い方が優れていて上質な仕上がりになっています。

佳作

Pound Cake
作者:jEssさん

キッチンに自慢げに飾る写真ですから、もっとこのような手作りのお菓子の写真があるかなと期待していましたが、意外に少なく思いました。心を込めて作った料理やお菓子を写真で残せば次に作る励みになります。

佳作

Cherry Balance 3
作者:寄生細菌さん

家のなかで撮るリビングフォトは、光の向きで全く異なる表情を見せます。この写真も、正面からの光では立体感に乏しいものになったに違いありませんが、半逆光の効果で、チェリーのツヤがより美しく強調されています。

佳作

コーヒータイム
作者:M photoさん

隅々までピントが合った写真よりも、ぼかしが効いた写真が好きです。この場合は、被写体ブレによって、コーヒーが勢いよくかきまぜられている「動き」を感じる作品になっていて、柔らかさに癒しを感じます。

佳作

オレンジバスケット
作者:ne-roさん

特に女性の場合、お気入りの洋書や雑誌の写真を眺めながら、今度はこんなものを作って、こんなふうに撮ろうという「模倣」が、まずは写真上達の早道。無数にある情報源のなかで、同じものに反応した人には親近感を感じます。

佳作

寒い日の朝は~♪
作者:リズム*さん (愛知県)

STOBEに入った、おいしそうなお料理。キッチンに飾る写真は、ぜひともおいしそうな写真を、と思って選びました。特に、食べ物の部分だけ色を残してあとはモノクロにするというレタッチは、インテリアにも映えます。

コラージュ/リビング
カメラ:キヤノン IXY DIGITAL 800 IS  レンズ:N/A 

佳作

コラージュ/リビング
作者:PopLifeさん (千葉県・46歳)

PopLifeさんが会場にいらっしゃったので、とっさに「どちらでお撮りになりましたか?」と聞きましたが、どこで撮っても、被写体の空気感やニュアンスを絶妙に切り取る優れたセンスをお持ちの方なのだと思います。

佳作

Waiting chairs
作者:カカオさん (愛知県・32歳)

永い間、食堂で使われていたであろう椅子が屋外に並べられて、さらに深い味わいを出しています。飾る写真は、色彩の強いものよりも、このようにモノクロの写真のほうが飽きずに眺められると思います。

佳作

麦薫る風
作者:anagumaさん (福井県)

私はこの黄金の麦畑を見て、こんがりと焼きあがったパンの原料の小麦粉を想像したのですが、他の先生達は、「ビール!」が飲みたくなったそうです。いずれにせよ、食欲をかきたてる写真こそ、キッチンにふさわしいと思います。

機材ランキング

コンテストの受賞作品に使用されている機材のランキングです。


↑ページの先頭へ