OneDrive で応募しよう!「残したいもの」フォトコンテスト

デジタルカメラで撮影した写真はどのように残していますか? ハードディスクやサーバーなど、
従来の保存方法に加えて最近注目されているのが「クラウドサービス」。無料で数GBものデータを
保存できるのに加え、パソコンやスマートフォンなど、さまざまなツールからアクセスできる便利さが人気に
なっています。そこで、マイクロソフトのクラウドサービス「OneDrive」で応募するフォトコンテストを、
デジタルカメラとスマートフォン、2つの部門で開催。あなたの「残したいもの」を表現した力作を
OneDriveに記録して、どしどしご応募ください!

結果発表はこちら

賞品

Amazon.co.jpは、本キャンペーンのスポンサーではありません。
Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

応募受付は終了しました。
以下、応募部門・ご利用の環境別の応募手順書をクリックしてご確認の上、ご応募ください。
(PDFファイルが開きます)

応募期間
2015年10月8日(木)~11月30日(月)
主催
デジタルカメラマガジン
協力
日本マイクロソフト
応募作品について
作品はデジタル画像データ・単写真のみ、お1人様50点まで応募可能です。
デジタルカメラ部門にはデジタルカメラで撮影した写真を、
スマートフォン部門にはスマートフォンで撮影した写真をご応募ください。

【選者】人気写真家が審査・選評!

ハービー・山口 先生

デジタルカメラ部門選者 ハービー・山口 先生

ハービー・山口(はーびー・やまぐち):1950年東京都生まれ。1973年に渡英し10年間を過ごす。最もエキサイティングな時代に撮影された生きたロンドンの写真が高く評価される。スナップ・ポートレイトというスタイルで撮られる優しく清楚な作風にファンが多い。写真発表の傍ら、エッセイ執筆、ラジオ、テレビのパーソナリティー、作詞家としても活躍。
http://www.herbie-yamaguchi.com/

選者からのメッセージ

写真
この写真は2011年、震災から数カ月後の岩手県大槌町で撮影しました。津波でダメージを受けた網を廃棄処分している若者です。その若者の胸にイギリスのパンクロッカー、ジョニー・ライドンのポートレートがプリントされていました。私は1970年代のロンドンでジョニーの写真を撮ったことがあります。当時イギリスのパンクス達は「パンクは決して死なないぜ!」と叫んでいました。そのとおりに30年後の日本で、復興を目指す彼らの胸にパンクを見つけたのです。この写真には、私が10年暮らしたロンドンでの思い出、そして復興に賭ける彼らのポジティブなエネルギーが写っています。そのどちらも残したいものです。きれいな風景、恋人や家族の笑顔、自分の夢や記憶……、自分が将来に残したいものを写してください。それは等身大の自分自身でもあるでしょう。

大和田 良 先生

スマートフォン部門選者 大和田 良 先生

大和田 良(おおわだりょう):1978年宮城県生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業、同大学院メディアアート専攻修了。2005年スイスエリゼ美術館による「ReGeneration. 50 Photographers of Tomorrow」に選出され、以降国内外で作品を多数発表。2011年日本写真協会新人賞受賞

選者からのメッセージ

写真
日々をとらえた写真には、大事な一瞬が多く記録されています。もちろん何かの記念日であったり、節目となるような日の写真も大事ですが、日常のふとした一瞬にこそ時間が経過して思い出深くなる「残したいもの」がたくさんあるのではないでしょうか。スケートボードに乗った娘の写真にはその日の柔らかな光や、一生懸命首を上げようとするその頃の彼女の姿が写されています。まるで昨日のことであるように感じられても、今や娘は小学校3年生です。街の風景も、近くの公園の桜も、近所を歩く人々も、時間の経過によって同じ姿を保ち続けるものはありません。「残したいもの」とはいわば写真にとらえた光景すべてであると言っても良いのかもしれないと思います。皆さんの大事な1枚を拝見させてもらえることを、とても楽しみにしています。
パソコン、スマートフォンの両方から応募できます!!

【募集要項】みなさんが撮った「残したいもの」の写真を募集中!!

応募受付期間
2015年10月8日(木)~11月30日(月)
入賞作品発表
2016年1月20日(水)
主催者
デジタルカメラマガジン
協力
日本マイクロソフト
フォトコンテストに関するお問い合せ
GANREF編集部 : manager@ganref.jp
賞(各部門共通)
最優秀賞 Amazonギフト券10万円分 各1名
準優秀賞 Amazonギフト券5万円分 各2名
入賞 Amazonギフト券3万円分 各5名
佳作 Amazonギフト券5千円分 各10名
応募作品について
  • 作品はデジタル画像データ・単写真のみ
  • ひとり50点まで応募可能
  • デジタルカメラ部門はデジタルカメラで撮影した写真、
    スマートフォン部門はスマートフォンで撮影した写真を応募してください。
    応募の手順は以下をご確認ください。

【応募手順】マイクロソフト「OneDrive」で写真を共有!

OneDriveとは?

ロゴ
OneDriveは、マイクロソフトが提供する無料のオンラインストレージです。ドキュメントはもちろん、写真や動画等のさまざまなファイルをオンライン上に保存でき、データの共有にも最適なサービスです。RAWデータも圧縮することなくそのままの状態で保存することができるので、写真の質を落とすことなく安心してご利用いただけます。アップロード済みの写真から数枚を選んでアルバムを作ることができるだけでなく、アルバムごとに細かく共有の設定を行うことができるなど、カメラマンにおすすめのオンラインストレージサービスです。
Microsoftアカウント(無料)を取得するだけで、だれでも無料で15GB 使用できます。
3ステップの応募方法

以下、応募部門・ご利用の環境別の応募手順書をクリックしてご確認の上、ご応募ください。
(PDFファイルが開きます)

【応募規定】入賞作品はデジタルカメラマガジンに掲載!!

  • 応募作品の著作権は撮影者に帰属します。入賞作品について、応募者は、デジタルカメラマガジン記事等出版物、GANREF、マイクロソフトなどのホームページ、広告、宣伝などで使用する著作権法上の権利について、国内外を問わず、非独占的に使用を当社に許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。
  • 作品の応募には、Microsoftアカウントの取得とOneDriveで作品をアップロード、共有することが必要です。
  • 応募作品は応募者本人が撮影し、著作権を持っている写真に限ります。
  • 一般に公募されている雑誌、Web、企業や団体主催のコンテストとの二重投稿や類似作品の応募はご遠慮ください。他コンテストでの落選が確定した作品、応募者本人のWebまたはSNSのMyページなどで公表した作品の投稿は可能です。
  • 審査は選者と運営事務局が行います。
  • ひとり50点までご応募いただけます。
  • 応募作品の取り扱いには十分注意しますが、万一の事故(紛失、破損など)についても一切責任を負いません。
  • 応募された作品の返却は行っておりません。
  • 応募作品の著作権は、応募者(撮影者)に帰属します。
  • 被写体の肖像権、著作権などには十分に注意してください。応募者の責任ですべての問題を解決したうえで応募してください。
  • 選考中(応募締切~発表日)は、応募の取り消し、作品の削除や編集を行えません。
  • 作品を掲載する場合、名前、都道府県名などの応募者情報を掲載します。
  • 審査結果についての問い合わせにはお答えできません。
  • 結果発表はGANREFにおいては2016年1月20日(水)に公開し、2016年1月20日(水)発売のデジタルカメラマガジン誌面にも掲載します。また発表日は変更となる可能性があります。
  • 受賞者数は予定です。
  • 入賞作品はGANREF内のギャラリーに掲載し、応募者は入賞作品の削除や編集を行えません。
  • フォトコンテスト応募規定およびGANREF利用規約に違反した場合は入賞を取り消すことがあります。

>>OneDriveのページはこちら
>>OneDriveの詳細はこちら


↑ページの先頭へ