FUJIFILM GFX 50R:富士フイルム(fujifilm)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > 富士フイルム > FUJIFILM GFX 50R

FUJIFILM GFX 50RのGANREFマガジン最新記事

富士フイルム、中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50R」を発表

富士フイルム株式会社は、9月25日、中判サイズ(43.8×32.9mm)のイメージセンサーを搭載したミラーレスタイプのレンズ交換式デジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50R」を発表した。

公開日: 2018年09月26日

FUJIFILM GFX 50Rの掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 20
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 2

FUJIFILM GFX 50Rの新着写真

FUJIFILM GFX 50Rのマガジン記事

富士フイルム、中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50R」を発表

公開日: 2018年09月26日

  • 「FUJIFILM GFX 50R」(GF63mmF2.8 R WR装着時)

  • 「FUJIFILM GFX 50R」(正面、GF63mmF2.8 R WR装着時)

  • 「FUJIFILM GFX 50R」(背面)

 富士フイルム株式会社は、9月25日、中判サイズ(43.8×32.9mm)のイメージセンサーを搭載したミラーレスタイプのレンズ交換式デジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50R」を発表した。

軽量・薄型化を実現したレンジファインダースタイルモデル

 「FUJIFILM GFX 50R」は、35mm判フルサイズの約1.7倍の面積となる中判サイズ(43.8×32.9mm)のイメージセンサーを搭載した、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタルカメラだ。基本スペックは「FUJIFILM GFX 50S」とほぼ同様で、「GFX 50S」よりも軽量・薄型となったレンジファインダースタイルモデルとなっている。

 ボディのサイズは160.7×96.5×66.4mm(W×H×D)、重さはバッテリー、 SDメモリーカード含めて約775g、ボディのみで約690g。ファインダーは、約369万ドットの有機ELファインダーを採用。背面液晶モニターは2方向チルト式となっている。なお「GFX 50S」のボディのサイズは147.5×94.2×91.4mm、重さはバッテリー、 SDメモリーカード含めて約825g、EVF装着時で約920g、ボディのみで約740g。

 画素数は約5,140万画素、画像処理エンジンは「X-Processor Pro」を採用。常用ISO感度の範囲は100~12800で、感度拡張により最低ISO 50相当、最高ISO 102400相当まで設定可能となっている。

 ボディ背面にはフォーカスポイントを操作するフォーカスレバーを搭載。また、背面の十字キーを廃止することで、しっかりとカメラをホールドするためのスペースの確保が図られている。ファンクション呼出しは、背面液晶モニターのフリック操作で行える。そのほか、ボディ上面にはシャッタースピード、露出補正の2つのダイヤルが設置されている。「GFX 50S」に搭載されていたボディ上面のサブ液晶モニターは、「GFX 50R」には搭載されていない。

 発売日は11月を予定。オープン価格で、予想実勢価格は564,500円前後となっている。

レポート:GANREF編集部

メーカーサイトで情報を見る

スペックを見る

FUJIFILM GFX 50Rfujifilm

FUJIFILM GFX 50R

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 1

この記事のURL:https://ganref.jp/items/camera/fujifilm/3228#imp_584

関連写真

このカメラで撮影された写真


↑ページの先頭へ