D810の掲示板

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > ニコン > D810 > 掲示板

D810の掲示板 [更新日順: 4/4件]

前へ
次へ

4件中 1〜4件目

使用感「D810はニコン史上最高画質の達成!」と宣言したフルサイズカメラを入手して・・・

更新日: 2016/01/10 20:13 | 参考になった合計: 12 | コメント数: 2

最新のコメントへ

KEN_yokohama
今年4月にD600と機種交換をしてもらい「D610」を使い初めて4ヶ月、「D810」が発表され写真各誌の特集記事を読み進むうちに、堪らず昨日7月28日下取り交換で逝ってしまいました。
昨夜から今日まで興奮が少し治まってきたところで皆さんから哀悼の辞をいただきたく天上からご報告させていただきます。(^^;

カメラ歴は長く約50年のなかで途中フィルム一眼レフカメラ「ニコンF」を使いながらデジタル一眼レフカメラは技術進歩が速いこともあってカメラボデイ本体は「D100」からDX中級機を買い換えてきています。「D300」の後継機が出現しないまま野鳥撮影の馴れもあり「D600」へ交換してフルサイズ機へ転換してきました。

今回の「D810」の発表でニコン社がフルサイズ一眼カメラ「ニコン史上最高画質の達成」と宣言している通り、フルサイズ機「D700」「D800」「D800E」「D4」「D4s」の製造販売を通じて得たユーザーコメントを誠実に受け止めデザインから機構まで「セロから見直した」ものであると実機を試写し始めて率直な実感です。デジタル一眼レフカメラが完成度を達成したと思ったうえの昨日の行動でした。
今、ようやくニコン社の持つ最高水準のカメラを手にできた喜びを味わっています。
もちろん、カメラは撮影者の単なる道具、人が見て感じて記憶した感動を表現することこそ大事だということは解っているつもりです。「最高の相棒」を信じて被写体に向かいたいと思います。

以下、「D810」を手にし設定し試写した平たい感想のいくつかです。<今回はこれでご容赦>

・「重さ・サイズもD610とそれほど変わらないのでは?」
・「ファイダーが見やすいなあ・・・」
・「シャッター音が低く、手に伝わってくる振動が柔らかい」
・「ええっ、ISO32まであれば、NDディルター要らない!」
・「3635万画素で秒間5コマ、DXクロップで6コマ、BP装着で7コマ!」
・「ハイライト重点測光があれば白飛び気にする必要なんてない」

この投稿に返信する

投稿日: 2014/07/29 18:14 参考になった: 11
001
exentric
  • exentric
  • メインカメラ


    D800
  • D810が気になる
天上へ逝かれたのですね・・合掌(笑)

この投稿に返信する

投稿日: 2014/07/29 22:17 参考になった: 0
002
KEN_yokohama
>001 exentricさんへのコメント

冥福をいただき天上から深謝申し上げます。(笑)
始めて広角18-35mmを装着して花火撮影に使いましたが、
長時間露光のパンフォーカスの切れ味と「Auto2」の自然色には大満足でした。

電子「先幕シャッター」を室内で試写したあとで液晶で拡大して撮影画像を確認しましたが
最終の点のような箇所の画像がマクロで撮影してみないと見えない部分まで解像していたのには驚嘆しました。無理な輪郭化が何もしていないということでしょう。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/08/11 00:13 参考になった: 1

[↑ トピックの先頭へ ]

耳寄り長秒時における輝点の発生に対応

更新日: 2014/08/19 22:37 | 参考になった合計: 3 | コメント数: 0

最新のコメントへ

ken2(休止)
詳しくは下記をご覧下さい。ニコンから正式な発表がありました。

http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2014/0819.htm

「弊社で確認しました結果、長秒時撮影時または撮像範囲を 1.2x にして撮影した際に輝点が目立つ場合があることを確認致しました。既にご購入されたお客様に対しましては、弊社サービス機関にて対応させていただきます。お客様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。」

とのことです。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/08/19 16:23 参考になった: 3

[↑ トピックの先頭へ ]

耳寄り見た目変わらず

更新日: 2014/08/05 22:15 | 参考になった合計: 20 | コメント数: 7

最新のコメントへ

ken2(休止)
外観に大きな変化はほとんど無く、測光モードレバーが無くなって、左肩のダイヤルのブラケティングボタンと入れ替わったくらいでしょうか。
中身は相当変わったようで、撮像素子、シャッター機構、AFモジュール、画像処理エンジンは、すべて新規のものが採用されていますね。

電子先幕シャッターの採用や、ハイライト基準測光(画面内の最も明るいところをカメラが判断して自動制御)など、新機軸も盛り込んできました。jpgであれば、シャッター速度4秒以上の連続撮影は、枚数無制限になりましたし、色々と細かいところを積み上げてきましたね。

残念なのは、C-NX2が対応しないことです。これがあったら、入手するのですが。
しばし、様子見して、その間に他の現像ソフトを探して慣れる必要があるなぁと。これだけ出来の良いソフトが、事実上なくなるのは寂しい限りです。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/06/26 17:18 参考になった: 7
001
Bokuwa
  • Bokuwa
  • メインカメラ


    D610
いやぁ、楽しみなカメラですねぇ♪

私は毎回センサー清掃にうんざりしてきたのでこれで切り替え出来そう。
でも、初ロットはゴメンスルーかなぁ?
シャッター代わってますしねぇ!
でも、シャッター周辺随分力入れて来たんじゃない?

♪もしかしてだけどぉ、ken2さんがいち早く星空レポートしてくれるんじゃないのぉ♪

…って、楽しみにしてんですけどいってみませんか!
早く実機触ってみたいなぁ♪


この投稿に返信する

投稿日: 2014/06/26 19:03 参考になった: 0
002
ウェザー・リポート
GPSとWiFi機能を内蔵してほしかったですがそれ以外は予想以上で、購入確定です。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/06/26 22:07 参考になった: 1
003
センベイ
たった2年で格段の進歩ですね。これはもう、D900と呼んでも良いのでは?

センサーはベース感度ISO64、EXPEED4の採用で常用ISO64-12800と2倍以上。

連写が秒5コマに。バッテリーグリップつけてDXモードなら7コマ。惜しい、FXで秒6コマにしてほしかった、あるいは新しく採用されたsRawで秒7コマならそんなに難しくないはず。連続撮影は20枚もあれば鉄道では十分なのに。

連続撮影が100コマで終わるのをjpegの4秒以上なら∞に。しかし、4年前の雷ではEOS5Dで2秒露出の連続撮影5分くらい、rawで撮って3番目に良い雷が音羽電機フォトコンで金賞になったのに、D810ならまだ駄目ですね。ファームウェアのアップで2秒、raw(sRawでも良いかな)も保存できるようにしてくれたら良いのに。

AFがD4sと同じに、ファインダーのディスプレイがD7100と同じ方式に、見やすくて良いですね。

バッテリーは同じでD800の900コマ(CIPA基準、半分はストロボ使用)から1200コマに、これは省エネをこつこつと積み上げてますね。

動画も改良、モノラルマイクがステレオに。

電子先幕シャッターは望遠鏡につけての惑星やお月様にも良いですね。

それでいて20g軽くなってます。

これはもう買いですね、しかしタイで製造、センサーも変わったので初期ロットは見送って3か月待ちます。今年は8月のペルセ群が満月近くて駄目なので。

しかし、D800の下取りが下がる前に買い替えのほうが良いかな?

この投稿に返信する

投稿日: 2014/06/27 18:39 参考になった: 1
005
ken2(休止)
あちこちに動画が上がり始めましたが、D800Eとのレリーズ音の比較が面白いですね。
D800Eの音は固く甲高い感じですが、D810の音は、とても軽やかで、いかにもショックが少ない感じがしています。
これだけでは実際のところは分かりませんが、D4とD4sの音や感触の違いと同じ傾向です。

D800,D800Eで撮影された画像は、GANREFを見渡しても、シャッターショックによると思われるどこにもピントの芯が無いものが多いですから、ニコンのうたい文句の通りであれば、購入した方の写真のクオリティが大幅に向上する可能性がありますね。特に、電子先幕シャッターは、威力が大きいでしょう。

高感度の比較画像も出てきていますが、パッと見ではD800Eと大きな差は無いような感じです。
星景のような高感度長秒の露光は、少し条件が違うので、実際のものを見てみないとわかりませんが、あまり大きなアドバンテージは期待できないかなと思いました。

いずれにせよ、実機が出てきたら、様々なテストが実施されるでしょうから楽しみです。

物理的なテストだけではわからない音や感触などの改善も大きいようですし、写真を撮るという行為もより一層楽しませてくれるカメラに仕上げてきているのは嬉しいですね。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/06/29 18:32 参考になった: 4
007
センベイ
地味な改良として、AEブラケッティングが1段まで9枚から、3段まで5枚となってますね。

夕方のお月様と風景、お月様と星などを肉眼で見たように写すにはデジカメではダイナミックレンジが全く足りません。

ブラケット撮影のHDR合成でダイナミックレンジを広げることができますが、8段でも足りない場面が多いですね。

この写真は1段9枚をHDR合成して、なんとかお月様の模様が出たものですが、これよりもお月様が上ると大気吸収が少なくなって模様は飛んでいました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D800
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1.6秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+5EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot


raw保存もできるので、1段のブラケットというのは意味がなく、撮影に時間がかかるので、お月様などは動いてしまい、うまくHDR合成できないこともあります。

3段で5枚では12段と、4段拡張しているので2の4乗=16倍ダイナミックレンジが広くなります。

お月様を入れた夕景では威力を発揮しそうですね。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/06/30 23:31 参考になった: 5
008
HIRO1957X
>005 ken2さんへのコメント

D3を使ってきて、この春、D4sに替えたところ、シャッターの改善に驚きました。
D810もD800からシャッターユニットを変えたのでしょうか。そうだとすると、相当、
良いはずです。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/07/08 17:18 参考になった: 0
009
ken2(休止)
ミラーも含めたシャッターユニット全体を変更していますね。

ミラーのアップダウンをモーターで行うように変更したため、ミラーショックも大きく減ったようです。
感覚的には、これが一番大きいでしょうね。シャッターショックを手持ちで感じられる人はほとんどいないと思います。

ただ、副作用として、レリーズタイムラグが若干伸びています。しかし、ミラーの収まりが良くなったためか、像消失時間が短くなったように感じられると言う報告もあります。

D4sのユニットとは違いますが、良く考えられていて、クラス相当の新型ユニットですね。

もともとニコンの一桁機のミラー制御はきわめて優れたもので、高速追従性は他社の追従を赦さないものでした。しかも、きわめてシンプルな構造でそれを実現したことに、技術説明を聞いた当時は目から鱗の思いがしたものです。

ただ、D800クラスのボディーだとちょっと収まりが辛い状況だったのかもしれません。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/07/14 13:08 参考になった: 2

[↑ トピックの先頭へ ]

質問なんでも好き勝手に語ろう!

更新日: 2014/07/27 23:42 | 参考になった合計: 4 | コメント数: 7

最新のコメントへ

皆さんはこの機材について、特にどの辺りに魅力を感じますか?
機能や性能など、気になる部分について好き勝手に語ってください。
「新しいトピックを投稿するほどでもないなぁ」という質問や「買っちゃいました」報告、役に立つ情報、役に立たない独り言も大歓迎です!

この投稿に返信する

投稿日: 2014/06/26 18:00 参考になった: 1
001
道草写真家 kan
いいなー、ニコン
キャノンを使っている私はここのところ
新しいカメラが見えない。
ニコンいいなー。
浮気しようかな。

WiFi無いのはなぜ?
これからのデジカメはPCやタブからリモートができれば面白いのになぜかな。
だって、離れている所から写真が撮れるでしょう。
あちこちにセットしたカメラをコントロールして写真撮ったらいいねー。
そういうことしたい。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/06/27 21:28 参考になった: 0
004
kazyamada
Capture Nx2とView NX2は当然使えるようにヴァージョンアップすると思いますよ。高感度が魅力的でボデイだけ買い、800Eも控えのカメラとして保持する予定です。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/07/13 18:13 参考になった: 0
005
Mieya
  • Mieya
  • メインカメラ


    D800
  • D810が気になる
 Capture Nx2 は使えなくなります(Capture NX-D に変わります)
Capture NX2 のコントロールポイントの機能が、使えなくなるのが残念ですが、次の方法で使えます。

 RAWデータを、他のソフトでTIFF(JPEG)に変換して保存(調整などは好みで・・)
保存したファイルを、Capture Nx2 で開くと可能です。私の場合、この方法でコンデジなども使ってます。 撮影時のJpegファイルについては、試していませんので、解りません。
(Jpegは、画像確認にしか使ってないので、画像、サイズが最低になっています)

魅力なのは、高感度時のノイズですね。今から、D5に期待してます。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/07/16 09:42 参考になった: 0
007
ken2(休止)
>005 Mieyaさん

CNX2で現像する最大のメリットは、U-pointテクノロジとNikのプラグインがNEFというRAWファイルのままシームレスに使える点です。

Tiffに落として使うのであれば、ライトルームにNikのプラグインを入れているのと同じ事です。

色温度の変換も露出補正も現像ソフトの側であらかじめ済ませておかなければなりませんし、可逆性が無いので、現像をやり直そうと思うと、また一から全部やり直すことになります。

そうなると、CNX2最大のメリットが享受できないんです。

まぁ、今更何を行っても始まらないわけですが、ユーザーからのたくさんの要望をニコンがどれほど真摯に受け止めて実現を図るかに、今後がかかっていると思います。

有料版でも良いので、今までの現像結果がちゃんと反映されるソフトを出して欲しい。これがCNX2ユーザーの願いだと思います。

そうすれば、CNX2からの乗り換えも、ある程度納得してもらえると思うんですが。

この投稿に返信する

投稿日: 2014/07/16 21:29 参考になった: 0
009
Teamyasu
Lightroomを使っているのですが、早くD810に対応してもらいたいですね。Capture NX-Dはいまいち慣れなくて使いにくい・・・

この投稿に返信する

投稿日: 2014/07/27 23:42 参考になった: 0

[↑ トピックの先頭へ ]

4件中 1〜4件目


↑ページの先頭へ