2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

PENTAX K-01:ペンタックス(pentax)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > ペンタックス > PENTAX K-01

PENTAX K-01のレビュー・撮影記

もっと見る

10 seconds

カメラ: PENTAX K-01

レンズ: DA21mmF3.2AL Limited

PENTAX K-01のGANREFマガジン最新記事

ペンタックス、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」を発表

ペンタックスリコーイメージング株式会社は、2月8日、光学ファインダーやクイックターンミラーなどを省略することでデザイン性を高めたレンズ交換式デジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」(ペンタックス ケーゼロワン)、および全長約9.2mmという薄さの単焦点交換レンズ「DA40mmF2.8 XS」を発表した。

公開日: 2012年02月08日

PENTAX K-01の掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 26
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 134

PENTAX K-01の新着写真

PENTAX K-01のマガジン記事

ペンタックス、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」を発表

公開日: 2012年02月08日

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、DA40mmF2.8 XS装着時)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、DA40mmF2.8 XS装着時)

「PENTAX K-01」(ホワイト×ブラック、DA40mmF2.8 XS装着時)

「PENTAX K-01」(ホワイト×ブラック、DA40mmF2.8 XS装着時)

「PENTAX K-01」(ブラック×ブラック、DA40mmF2.8 XS装着時)

「PENTAX K-01」(ブラック×ブラック、DA40mmF2.8 XS装着時)

世界的なインダストリアルデザイナーによるデザインを採用

 ペンタックスリコーイメージング株式会社は、2月8日、光学ファインダーやクイックターンミラーなどを省略することでデザイン性を高めたレンズ交換式デジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」(ペンタックス ケーゼロワン)、および全長約9.2mmという薄さの単焦点交換レンズ「DA40mmF2.8 XS」を発表した。

 「PENTAX K-01」は、世界的なインダストリアルデザイナーMarc Newson(マーク・ニューソン)氏によるデザインを採用した、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタル一眼カメラだ。マーク・ニューソン氏が掲げた3つのデザインコンセプト「不朽」「信頼」「感触」をもとに、デザイン面からの大胆アプローチを試みたモデルとして開発された。また、モードダイヤルや電源スイッチにアルミ合金を採用するとともに、握りやすく手になじむグリップラバーでカードスロットやコネクター類をカバーするなど、機能性とデザイン性を両立しているという。カラーはブラック×イエロー、ホワイト×ブラック、ブラック×ブラックの3つのバリエーションが用意されている。ボディのサイズは約121×79×59mm(W×H×D)、重さはボディのみで約480gとなっている。
 同時に発表されたレンズ「DA40mmF2.8 XS」の外観もマーク・ニューソン氏によるオリジナルデザインを採用。全長約9.2mmという薄さのレンズは、「PENTAX K-01」と組み合わせることで、より一層デザイン性を高められるという。

 「PENTAX K-01」の撮像素子には、有効約1,628万画素のCMOSセンサー(APS-Cサイズ)を採用。画像処理エンジンには新開発の「PRIME M」を搭載している。ISO感度の範囲は100~12800で、感度拡張により最高25600まで使用することが可能だ。フォーカス方式にはコントラストAF方式を採用。連写速度は最高6コマ/秒となっている。
 機能の面では、露出の異なる3枚の画像を撮影してカメラ内で合成する「HDRモード」が進化し、露出の幅を3種類から任意に選択することが可能になった。また、モードダイヤルで「HDRモード」を選択できるようになっている。
 そのほか画像処理機能に関しては、画像仕上げを選択する「カスタムイメージ」には従来機と同様に「銀残し」や「クロスプロセス」などを搭載。また「ミニチュア」など、撮影した画像に特殊効果を施すことができる「デジタルフィルター」も搭載されている。
 動画撮影についてはフルHD動画撮影機能を備え、記録方式にはH.264を採用。フレームレートは30fps、25fps、24fpsから選択可能だ。

 レンズマウントにはKマウントを採用。従来のペンタックスのデジタル一眼レフカメラで使用していたレンズが装着でき、また「DA40mmF2.8 XS」を従来のデジタル一眼レフカメラに装着することもできる。

 「PENTAX K-01」はボディ単体での販売はなく、「DA40mmF2.8 XS」が付属する「PENTAX K-01 レンズキット」(予想実勢価格:8万円前後)、「DA L18-55mmF3.5-5.6AL」が付属する「PENTAX K-01 ズームレンズキット」(予想実勢価格:7万円前後)、「DA L18-55mmF3.5-5.6AL」「DA L55-300mmF4-5.8ED」が付属する「PENTAX K-01 ダブルズームキット」(予想実勢価格:9万円前後)での販売となる。いずれも2012年3月中旬発売予定。また「DA40mmF2.8 XS」単体は2012年4月中旬発売予定で、予想実勢価格は3万円台半ばとなっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格
(予想実勢価格)
発売予定日
PENTAX K-01 レンズキット
(「DA40mmF2.8 XS」付属)
オープン価格
(80,000円前後)
2012年3月中旬
PENTAX K-01 レンズキット
(「DA L18-55mmF3.5-5.6AL」付属)
オープン価格
(70,000円前後)
2012年3月中旬
PENTAX K-01 レンズキット
(「DA L18-55mmF3.5-5.6AL」「DA L55-300mmF4-5.8ED」付属)
オープン価格
(90,000円前後)
2012年3月中旬
DA40mmF2.8 XS オープン価格
(30,000円台半ば)
2012年4月下旬
「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、正面)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、正面)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、背面)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、背面)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、上面)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、上面)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、グリップ側側面)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、グリップ側側面)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、グリップ逆側側面)

「PENTAX K-01」(ブラック×イエロー、グリップ逆側側面)

「DA40mmF2.8 XS」

「DA40mmF2.8 XS」

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 1

この記事のURL:https://ganref.jp/items/camera/pentax/2265#imp_436