EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM:キヤノン(canon)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > レンズ > キヤノン > EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMのレビュー・撮影記

もっと見る

いっぷく

カメラ: EOS M

レンズ: EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMのGANREFマガジン最新記事

キヤノン、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ「EOS M」を発表

キヤノン株式会社は、7月23日、EOSシリーズ初となるミラーレス一眼カメラ「EOS M」、「EOS M」専用の交換レンズ「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-M22mm F2 STM」、および「マウントアダプター EF-EOS M」「スピードライト 90EX」などの専用アクセサリーを発表した。

公開日: 2012年07月23日

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMの掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 1
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 457

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMの新着写真

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMのマガジン記事

キヤノン、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ「EOS M」を発表

公開日: 2012年07月23日

「EOS M」(ブラック、正面、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(ブラック、正面、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(ブラック、背面)

「EOS M」(ブラック、背面)

「EOS M」(ブラック、上面)

「EOS M」(ブラック、上面)

素早いピント合わせが可能な「ハイブリッドCMOS AF」を搭載

 キヤノン株式会社は、7月23日、EOSシリーズ初となるミラーレス一眼カメラ「EOS M」、「EOS M」専用の交換レンズ「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-M22mm F2 STM」、および「マウントアダプター EF-EOS M」「スピードライト 90EX」などの専用アクセサリーを発表した。

 「EOS M」は、APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したミラーレスタイプのレンズ交換式デジタル一眼カメラだ。撮像素子は「EOS Kiss X6i」と同じ有効画素数約1,800万画素のCMOSセンサーを搭載、映像処理エンジンはDIGIC 5が採用されている。ISO感度の範囲は100~12800で、感度拡張により最高25600相当まで使用可能となっている。また撮像面AFシステム「ハイブリッドCMOS AF」を搭載。コントラストAFが苦手な位置予測を位相差AFでフォローすることにより、ライブビュー撮影時や動画撮影時に通常のコントラストAFよりも素早くピントを合わせることができるという。
 レンズマウントは新開発の「EF-M」マウントを採用。使用には専用の交換レンズが必要になるが、別売りのマウントアダプター「EF-EOS M」の装着で、EFシネマレンズを除いたすべてのEFレンズが使用できるようになる。アクセサリーシューは従来のEOSシリーズと共通しているので、「スピードライト430EX II」などの外付けストロボを使用することも可能だ。
 ボディのサイズは約108.6×66.5×32.3mm(W×H×D)、重さは約265g。背面液晶モニターはタッチパネルが採用されていて、タッチ操作による設定変更、AF駆動、レリーズ、再生画像の拡大・縮小が行える。撮影モードダイヤルで選択できるモードは「シーンインテリジェントオート」「静止画撮影モード」「動画撮影モード」の3つとなっており、露出モードの変更などは背面液晶モニターの表示を見ながらの設定となる。
 連写速度はAF固定時で最高約4.3コマ/秒、サーボAF時、「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」使用時で最高約1.7コマ/秒、同「EF-M22mm F2 STM」使用時で最高約1.2コマ/秒となっている。なおサーボAFでは被写体の動きに合わせてピントを合わせ続けるが、予測制御は付いていない。
 そのほか、「手持ち夜景」や「HDR逆光補正」、「クリエイティブフィルター」などの各種撮影機能が搭載されている。
 ラインアップはボディ単体(ブラック)のほか、「EF-M22mm F2 STM」が付属するEF-M22 STM レンズキット(ブラック、シルバー)、「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」が付属するEF-M18-55 IS STM レンズキット(ブラック、シルバー)、「EF-M22mm F2 STM」「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「マウントアダプター EF-EOS M」「スピードライト 90EX」が付属するダブルレンズキット(ブラック、シルバー、ホワイト、レッド)が用意される。いずれも発売は9月中旬予定。

 同時に発表された「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と「EF-M22mm F2 STM」はともに「EOS M」専用レンズで、起動・停止するときのレスポンスや制御性の高さが特徴のステッピングモーター「STM」が搭載されている。
 「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」は最短撮影距離0.25mを実現し、また動画撮影モード時に有効なダイナミックIS機能などの特徴がある。「EF-M22mm F2 STM」はボディのコンパクトさをより生かすことができるパンケーキレンズで、厚さは23.7mmとなっている。
 今回発表された製品の発売予定日、価格については下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

ボディ・レンズ
製品名 希望小売価格
(予想実勢価格)
発売予定日
EOS M ボディ オープン価格
(70,000円前後)
2012年9月中旬
EF-M22 STM レンズキット オープン価格
(80,000円前後)
2012年9月中旬
EF-M18-55 IS STM レンズキット オープン価格
(85,000円前後)
2012年9月中旬
ダブルレンズキット オープン価格
(110,000円前後)
2012年9月中旬
EF-M22mm F2 STM 31,500円 2012年9月中旬
EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM 36,750円 2012年9月中旬
アクセサリー
製品名 希望小売価格・税込み 発売予定日
マウントアダプター EF-EOS M 12,600円 2012年9月中旬
スピードライト 90EX 10,290円 2012年9月中旬
バッテリーパック LP-E12 5,775円 2012年9月中旬
バッテリーチャージャー LC-E12 5,250円 2012年9月中旬
ACアダプターキット ACK-E12 7,875円 2012年9月中旬
DCカプラー DR-E12 2,940円 2012年9月中旬
ネックストラップ EM-100DB 2,100円 2012年9月中旬
カメラカバー R-F-4 315円 2012年9月中旬
ボディジャケット EH23-CJ 4,620円 2012年9月中旬
ネックストラップ EM-E1 3,570円 2012年9月中旬
リストストラップ ER-E1 2,520円 2012年9月中旬
「EOS M」(ブラック、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(ブラック、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(シルバー、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(シルバー、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(ホワイト、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(ホワイト、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(レッド、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(レッド、EF-M22mm F2 STM装着時)

「EOS M」(ブラック、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS M」(ブラック、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS M」(ブラック、正面)

「EOS M」(ブラック、正面)

「EOS M」(ブラック、背面)

「EOS M」(ブラック、背面)

「EOS M」(ブラック、上面)

「EOS M」(ブラック、上面)

「EOS M」(ブラック、グリップ側側面)

「EOS M」(ブラック、グリップ側側面)

「EOS M」(ブラック、端子カバー側側面)

「EOS M」(ブラック、端子カバー側側面)

「EF-M22mm F2 STM」

「EF-M22mm F2 STM」

「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」

「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」

「マウントアダプター EF-EOS M」

「マウントアダプター EF-EOS M」

「スピードライト 90EX」

「スピードライト 90EX」

 

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 2

この記事のURL:https://ganref.jp/items/lens/canon/2332#imp_449


↑ページの先頭へ