AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED:ニコン(nikon)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > レンズ > ニコン > AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDのレビュー・撮影記

もっと見る

当地棚田

カメラ: D7000

レンズ: AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDのGANREFマガジン最新記事

ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D3300」を発表

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、1月7日、デジタル一眼レフカメラのエントリーモデル「D3300」、およびFXフォーマット対応レンズ「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」、DXフォーマット専用レンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」を発表した。

公開日: 2014年01月07日

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDの掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 61
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 244

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDの新着写真

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDのマガジン記事

ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D3300」を発表

公開日: 2014年01月07日

「D3300」(ブラック、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II装着時)

「D3300」(ブラック、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II装着時)

「D3300」(レッド、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II装着時)

「D3300」(レッド、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II装着時)

「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」

「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」

ボディとキットレンズの大幅な小型軽量化を実現

 株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、1月7日、デジタル一眼レフカメラのエントリーモデル「D3300」、およびFXフォーマット対応レンズ「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」、DXフォーマット専用レンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」を発表した。

 「D3300」は、エントリーモデル「D3200」の後継機種となるデジタル一眼レフカメラだ。撮像素子はローパスフィルターレス仕様の有効画素数2,416万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)、画像処理エンジンはEXPEED 4を採用。常用ISO感度の範囲は100~12800で、増感設定でISO 25600相当まで使用できる。なお「D3200」の常用ISO感度は6400までだった。
 ボディのサイズは約124×98×75.5mm(W×H×D)、重さはボディのみで410g。「D3200」と比較して重さは45g軽くなっている。さらに同時に発表された標準キットレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」の重さは195gと、「D3200」の標準キットレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」よりも70g軽くなっていて、レンズキット全体の重さとしては、115gの軽量化を実現している。また「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」は沈胴機構を採用しており、収納時のレンズの長さは59.5mm(従来機は79.5mm)という小型サイズを実現している。なお、「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」の手ぶれ補正効果は、CIPAガイドライン準拠で4段分となっている。
 AFセンサーには、マルチCAM 1000 オートフォーカスセンサーモジュールを採用。フォーカスポイントは11点(うち1点はクロスタイプセンサー)となっている。連写速度は最高約5コマ/秒。Wi-Fi機能は内蔵されておらず、別売りのワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」を使用することで、スマートフォンなどとの連携が可能となる。
 カラーバリエーションはブラック、レッドの2色。ラインアップはボディ単体(カラーはブラックのみ)のほか、「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」が付属する「18-55 VR II レンズキット」、「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」が付属する「ダブルズームキット」が用意される。

 同時に発表されたレンズのうち、「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」は前述のとおり、沈胴機構を採用し、小型軽量化を実現した標準ズームレンズで、単体での発売も予定されている。
 「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」はFXフォーマット対応の単焦点レンズだ。最大径×長さは約72×71.5mm、重さは約305gとなっており、「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」(約83×89.5mm、約600g)に比べて、小型軽量となっているのが特徴だ。

 今回発表された各製品の発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

 また同日、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル「D4S」の開発に取り組んでいることを発表した。新画像処理エンジンの搭載によって、「D4」よりもさらに高画質となり、またAF性能の向上などを実現しているという。発売時期、価格などの詳細は未定。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格・税込み
(予想実勢価格)
発売予定日
D3300 ボディ オープン価格
(65,000円前後)
2014年2月上旬
D3300 18-55 VR II レンズキット
(AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II付属)
オープン価格
(75,000円前後)
2014年2月上旬
D3300 ダブルズームキット
(AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II
AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED付属)
オープン価格
(105,000円前後)
2014年2月上旬
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II 36,750円 2014年2月上旬
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED 66,150円 2014年2月上旬
「D3300」(ブラック、正面)

「D3300」
(ブラック、正面)

「D3300」(ブラック、背面)

「D3300」
(ブラック、背面)

「D3300」(ブラック、上面)

「D3300」
(ブラック、上面)

「D3300」(ブラック、グリップ側側面、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II装着時)

「D3300」(ブラック、グリップ側側面、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II装着時)

「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」

「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」

「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」

「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 0

この記事のURL:https://ganref.jp/items/lens/nikon/2595#imp_486

関連写真

このレンズで撮影された写真


↑ページの先頭へ