D7100:ニコン(nikon)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > ニコン > D7100

D7100のレビュー・撮影記

もっと見る

D7100のGANREFマガジン最新記事

ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D7100」を発表

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、2月21日、ローパスフィルターレスの2,410万画素CMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「D7100」、および関連アクセサリーを発表した。

公開日: 2013年02月21日

D7100の掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 117
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 634

D7100の新着写真

D7100のマガジン記事

ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D7100」を発表

公開日: 2013年02月21日

「D7100」(AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

「D7100」(AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

「D7100」(背面)

「D7100」(背面)

「D7100」(上面、AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

「D7100」(上面、AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

光学ローパスフィルターレス仕様を採用

 株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、2月21日、ローパスフィルターレスの2,410万画素CMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「D7100」、および関連アクセサリーを発表した。

 「D7100」はDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラだ。撮像素子は、有効画素数約2,410万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)、画像処理エンジンは「EXPEED 3」を搭載。ローパスフィルターを搭載しないことにより、より高精細な描写を実現しているという。常用感度はISO 100~6400で、ISO 25600相当までの増感設定が可能。AFシステムには高密度51点AFシステムを採用し、中央部15点はクロスタイプセンサーとなっている。また、中央1点のフォーカスポイントはF8対応となっている。
 撮影機能としては「対DX1.3×クロップ」機能を搭載。DXフォーマットの約1.3倍の焦点距離相当の撮影画角が得られる機能で、FXフォーマットと比べると2倍の焦点距離相当の画角を得ることができる。なお、撮影した画像の画素数は約1,540万画素となる。連写性能は通常時で約6コマ/秒、「対DX1.3×クロップ」時で約7コマ/秒となっている。
 また、任意で選んだエリアでホワイトバランスを取る「スポットホワイトバランス」機能を搭載。室内スポーツなど、グレーカードが使用できないシーンでも、正確なホワイトバランスを取ることができるという。

 ボディは、ファインダーと背面液晶モニターのスペックが向上。ファインダーの表示部は視認性の向上を図るため有機ELを採用し、また背面液晶モニターはニコン初となるRGBW配列の3.2型122.9万ドットTFT液晶モニターを搭載している。なおファインダー視野率は約100%となっている。
 ボディのサイズは約135.5×106.5×76mm(W×H×D)で、重さはボディのみで約675g。記録メディアはUHS-I規格のSDHC/SDXCメモリーカードに対応したSDメモリーカードダブルスロットを搭載。バッテリーは「D7000」「D600」「D800」と同じ「EN-EL15」となっている。またワイヤレスモバイルアダプターは「WU-1a」に対応している。
 ラインアップはボディ単体(予想実勢価格:14万円前後)のほか、「AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR」が付属する「16-85 VR レンズキット」(予想実勢価格:21万円前後)、「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」が付属する「18-105 VR レンズキット」(予想実勢価格:18万円前後)、「AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II」が付属する「18-200 VR II レンズキット」(予想実勢価格:23万円前後)が用意される。

 同時にアクセサリーとして、「マルチパワーバッテリーパック MB-D15」と「ワイヤレスリモートコントローラー WR-1」が発表された。
 「マルチパワーバッテリーパック MB-D15」は「D7100」専用の縦位置グリップで、「Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15」、単3形電池(アルカリ/リチウム/ニッケル水素)、「ACアダプター EH-5b」(パワーコネクター EP-5B併用)が使用できる。なお、「MB-D15」使用時の連写速度は、通常のバッテリー使用時と同様となっている。
 「ワイヤレスリモートコントローラー WR-1」は、「D7100」との組み合わせで状態確認と設定変更もできる、送受信可能な高機能リモコンで、「WR-1」同士の通信距離は最大約120mとなっている。

 今回発表された製品の発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格・税込み
(予想実勢価格)
発売予定日
D7100 ボディ オープン価格
(140,000円前後)
2013年3月
D7100 16-85 VR レンズキット
(「AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR」付属)
オープン価格
(210,000円前後)
2013年3月
D7100 18-105 VR レンズキット
(「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」付属)
オープン価格
(180,000円前後)
2013年3月
D7100 18-200 VR II レンズキット
(「AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II」付属)
オープン価格
(230,000円前後)
2013年3月
マルチパワーバッテリーパック MB-D15 42,000円 2013年3月
ワイヤレスリモートコントローラー WR-1 69,300円 2013年3月
「D7100」(正面)

「D7100」(正面)

「D7100」(背面)

「D7100」(背面)

「D7100」(上面)

「D7100」(上面)

「D7100」(グリップ側側面、AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

「D7100」(グリップ側側面、AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

「D7100」(端子カバー側側面、AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

「D7100」(端子カバー側側面、AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

「D7100」(底面)

「D7100」(底面)

「D7100」(マルチパワーバッテリーパック MB-D15、AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

「D7100」(マルチパワーバッテリーパック MB-D15、AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR装着時)

「ワイヤレスリモートコントローラー WR-1」

「ワイヤレスリモートコントローラー WR-1」

「D7100」(ワイヤレスリモートコントローラー WR-1装着時)

「D7100」(ワイヤレスリモートコントローラー WR-1装着時)

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 9

この記事のURL:https://ganref.jp/items/camera/nikon/2475#imp_463

関連写真

このカメラで撮影された写真


↑ページの先頭へ