Please wait... loading

ドスパラ raytrek ZQ レビュー 外見編

現在表示しているページ
ホーム > 廣島 宗毅さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年6月 > ドスパラ raytrek ZQ レビュー 外見編

投稿日:2019/06/28

レビューした機材・用品 ドスパラ raytrek ZQ  ドスパラ raytrek ZQ
GANREFさんもついに、パソコンレビューまでやってしまうのですね!

初めてこの企画を見たときに、ちょっと驚きました。
でもこれは、ある意味デジタルカメラをやる以上、避けては通れないアイテムになってしまいましたパソコン関連。

3000万画素すら普通になったデジタル一眼レフカメラ(ミラーレスカメラ)や4K動画が普通に撮れる時代、撮影後の編集や保存はますます重要になってきていると思います。


難しい話もしつつ、簡単に楽しく高性能なディスクトップパソコン「ドスパラ raytrek ZQ」を紹介していきたいと思います。



私のパソコン歴をここで簡単に書かせて頂きます。
パソコンに初めて触った時期は…おそらく物心がついた頃から触っています。
これは私の父の影響ですね。
Windowが世に出る前から5インチディスクを入れ替えて、「シムアース」というゲームを遊んでいました。このゲームは惑星の進化形をたどるゲームで人類もですが魚類やは虫類まで知性を持った種族へ進化させることもできました。
「ちゃっちゃらー、ちゃっちゃちゃらら、らららーらーらー」とかいう音楽が今でも脳裏にインプットされています(^_^;


20年前の大学時代は、工業系大学の寮にいたのでそれはもう超が付くほどの縦社会…もとい超オタクな先輩や同僚がいましたので、午後11時~のテレホーダイで繋がるISDNのネットワークが楽しみでした♪



幼少期からパソコンオタクになるためのたいへん恵まれた環境下で育ち学んできましたが、パソコン知識は全然ダメですね。
付け焼き刃的な事はできても、しょせんメッキ以下の知識なので…一体何を学んできたのでしょう(ーー;)
怪しい内容があれば、気軽にビシッとコメント頂けると幸いです。



目次は、
・ドスパラ raytrek ZQ 外見
・ソフトウエアインストール DPP PhotoshopCC EDIUS9など
・ディズニーランドの家族旅行の写真や動画の現像処理
・ディズニーランドにあった奇跡の話
・Inspire2 4K60pの空撮動画
・1億画素クラスの超解像写真の現像処理
・NASいらないかも!? データ丸ごとbackup
などなどやっていきたいと思います。





ドスパラ raytrek ZQ 外見一週
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
レンズ:
キヤノン EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/4秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

普通のフルサイズのタワー型パソコン本体より一回り大きいです。なので、設置場所によっては今までのフルサイズタワーパソコンで問題なかったエリアでも、207(幅)×509(奥行き)×440(高さ) mmのサイズ感がありますので、事前に要チェックとなります。

大変大きいのですが、持ってみると意外と軽く感じるのとミシミシと異音も為ずに持ち運びできたので本体の剛性感はかなりあると想像します。




アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
レンズ:
キヤノン EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/4秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

前から見るととっても格好いいですね!しゃべり出しそうなロボット的な雰囲気も感じるのはデザイン性から見ても◎ではと思います。
背面のコネクター端子群にある赤丸のUSBだけ3.1という記載がされています。
メーカースペック上は3.1という記載が無いのでどちらなのでしょう。
USBType-Cもありますね。

足回りのインシュレーターには制震ゴムが着いています。

microSD&SDスロットも着いているのがポイントですが、できたらCFにも対応して欲しかった!




アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
レンズ:
キヤノン EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

ミニディスプレイポートしかないのに当初はかなり焦りました(^_^;
接続先モニターはBenQ SW271となり普通のDisplayPortで接続していたので、スタート初日から接続不可!?と焦りましたが、機材の中にminiDisplayPort→DisplayPort変換端子が付属していたので助かりました♪
miniDisplayPort→DVI-D (24+1ピン)変換端子も付属と一つずつ付属しているので、とりあえずのはほぼ全てのディスプレイ接続には問題ありません。




アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
レンズ:
キヤノン EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

側面に付けられるSSD専用のフォルダーは初期状態では空いています。それにしても横に付けられるのは斬新ですね!
付属の500W電源の端子群、良くも悪くも昔ながらの電源ユニット (80PLUS BRONZE)と配線群です。
常時ファンが回る設定ですが、動作音はほぼ無視して良い静けさです。

インテル Core i7-9700KF (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド/内蔵グラフィックス非搭載)を常時冷却するための空冷式としては最大クラスの大きなファンがついています。こちらも動作音はほぼ無視して良いでしょう。


マザーボードはZ390 Phantom Gaming 4となります。
※別ウインドウが開きます。
https://www.asrock.com/mb/Intel/Z390 Phantom Gaming 4/index.jp.asp


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
レンズ:
キヤノン EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
112.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.6秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

QuadroのP620モデルが着いています。ドスバラの商品ページには間際らしいことに上位モデルのQuadro製品の写真が使われているので、一瞬どちらが来るのと!?と思いましたが、ふたを開けて見るとヤッパリP620モデルがついてきます。
今使っている、ELSA GeForce GTX 1080 8GBの半分の大きさですがどこまで使えるのかも興味津々です♪
クリエイティブに特化したビデオカードの実力は後ほど試したいと思います。

8階建ての高層マンション並みの空きスロット群に圧巻!
私がオーナーなら満室にできる自信はありません(^^;)

スクリューレスタイプとかかれてありますが、SSDやHDの初期固定にはチャンとネジを使いますと言いますか、ネジで固定しないと心配で寝れません。



セッティングは無事に終了したので、次回レビューはソフトウエアのインストールとなります。


※ドスパラ raytrek ZQの出力先モニターは、基本的にBenQ SW271で表示された内容で早さや使い勝手などレビューさせていただきます。

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

15件中 1〜10件目

廣島 宗毅
徒然なるドラマーさん
いつもお世話になっております。

さすがに8階建ては初めて見ました(^_^;
さすがにすべて満室させるには、貯水槽ならぬ電源ユニットが非力なので交換する必要が出てきますが、マザーボードもCPUも一流なので色々とレビューが楽しめそうです♪

2019年07月01日 06:19

廣島 宗毅
hide-photoさん
こちらこそよろしくお願いいたします!

微速度などの動画を編集となるとパソコンスペックが気になってくると思います。
私も同じ考えて動画に適したパソコンが気になってきたので、レビュワーになってみました(^_^;
試したいことも色々とあるので、今から楽しみです。

2019年07月01日 06:17

徒然なるドラマー
8階建てとは物凄い拡張性ですね!(@_@)レビュー楽しみにさせて頂きますm(__)m

2019年06月29日 20:10

hide-photo
レビューをご一緒させていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

どんなことをレビューするか決められていてさすがと思いました。
微速度など動画の編集用にパソコンの購入を考えていたので、皆様からの知識も吸収しつつ楽しくレビューしたいと思っています。

2019年06月29日 19:39

廣島 宗毅
nikutenさん

有名メーカー製と有りとても高いビデオカードでしたが、タイミング良く中古が出たので買うことができました。
ゲームもするかも…と思って購入したのですがほぼやっていないのでやっぱりPascalさんが良かったかなと思ってもいます(^_^;

各社、性能と価格の設定が絶妙なので安価で良いモノとなると、ある程度価格が決まってくる傾向なので…悩ましい問題です。


momo-taroさん
こちらこそよろしくお願いいたします!

企画は面白いのですが、ドローンや超解像度は天候不良が続くと撮影不可なので晴れてくれと祈っています。
とりあえず今週末は雨と曇りなのでお手上げです(^^;)

こちらも誤字脱字やよく分からない文面が多くなりがちなので、本当に気をつけレビューしたいと思います(ーー;)

2019年06月29日 15:13

momo-taro
レビューをご一緒させていただきます、momo-taroと言います。
よろしくお願いします。

ドローンや超高画素画像の現像、NASの代用・・興味深い内容になりそうで楽しみです。
私は機材も文章力も伴わないので初心者丸出しで素朴に取り組んでいこうと思っています(^-^)

2019年06月29日 11:36

nikuten
廣島 宗毅さん
動画編集でGTX1080いいですね。(^^)
当方はOSの制限もあり、AMDを使うか、NVIDIAではKelperにして現行OSを使うかの制約があり、泣く泣くGPUをVRAM6GのKelperにしてます。

このままではHPのZシリーズに乗り換えを考えていたのですが、安価で利便性が良いPCがあるとありがたいです。

2019年06月29日 11:06

廣島 宗毅
nikutenさん

1)4K動画編集でRAM16GBだとどうなるかですね。
 RAM16GBは少し少ないと思いますので、この容量でどこまで行けるのか試します。

2)GPUもP620なのでPascal世代とはいえCUDAコア数が足りるか?
 Pascalさんなのですが、最も入門クラスの位置づけ製品なのであの貧弱そうな外見がとっても心配です(^_^;
こればかりは現像して速度を試してみます!

3)ノーマルの電源が500Wしかないので、ハイエンドグラボに換装する際、電源容量も考慮しなければならないので、どう妥協するか。
 電源ユニットは、貧弱ですし配線が着脱式出ないので少し邪魔です。オプションで良い電源を買わせるためのセッティングかなと思える商品構成ですね。


楽しみに待っていて下さい(^_^)



2019年06月29日 09:32

廣島 宗毅
まほろば1123さん
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします!
パソコンレビューなのでどのようにアプローチしようか少し、悩んでも居ます。

2019年06月29日 09:17

廣島 宗毅
星空ハンターさん
確かに動画や相当な高画素カメラを購入すると、この手のパソコンが欲しくなってきますよね。
最近、iPadProが専用のOSに書き換えられて写真現像がしやすくなるようなので、こちらも少し注目しています。


2019年06月29日 09:16

15件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

廣島 宗毅

GANREF Point
1614420
メインカメラ
EOS R

プロフィール

http://hiroshimamunetaka.photo 写真ギャラ...