Please wait... loading

ドスパラ raytrek ZQ  機材レビュー P620で10bit出力を試す

現在表示しているページ
ホーム > 廣島 宗毅さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年7月 > ドスパラ raytrek ZQ  機材レビュー P620で10bit出力を試す

投稿日:2019/07/06

レビューした機材・用品 ドスパラ raytrek ZQ  ドスパラ raytrek ZQ
ドスパラ raytrek ZQ  機材レビュー



今回の機材レビューは実際に撮影した写真や動画を使い、パソコンの処理速度やデータの保管など普段と変わらない使い方をして、 「ドスパラ raytrek ZQ」の良い点や気になる点を探っていきたいと思います。



ドスパラ raytrek ZQに搭載されているP620を使い10bitモニター出力を試したいと思います。
出力先モニターは、カラーマネージメントモニター BenQ SW271を使います。


搭載されているQuadro P620 2GBは、外見から想像できるようにとても非力なグラフィックカードと言い切っても良さそうな商品ですが、先にご紹介したとおり写真ではRAWからの現像やPhotoshopCCでの写真修整などでは、GPUと呼ばれるグラフィックカードよりCPUの性能が最も大切だと言うことが判明しました。

そこで、Quadro P620 2GBがなぜこのパソコンへ搭載されているのかの一つの理由に10bitの色深度で出力できるMiniDisplayportが4つあることかと思います。

ハイレベルの趣味からお仕事の要求にすら応えられるようグラフィックカードに、クリエイティブに特化したP620が選ばれているのかなと想像します。



■10bit 色深度の設定



設定がうまくいくと、Windows10でも10bitとして認識されます。




PhotoshopCCでは環境設定のパフォーマンスにあるグラフィックプロフェッサー詳細にある30bit ディスプレイをチェックして再起動させると完了です。

30bitはRGBの各色10bitの合計値だったような気がします(^_^;



■10bitの色深度でキャリブレーション


設定が終わったので、さっそくキャリブレーションした結果がこちら。
色温度6500K ガンマ2.2 輝度130明るめに ネイティブターゲットでキャリブレーション
測色器 Spyder5


良いキャリブレーション結果がでました。
SW271は4K解像度でAdobeRGBをカバーするカラーマネージメントモニターとしては、破格の商品なので買って良かったと思える商品ですが、明るさにムラがあるのが少し残念です。ここら辺をソフトウエアかハードウエアで補完したモデルが気になります。




■10bit出力の違いを確かめる

カラー写真で見比べてみましたが、私の目ではよくわかりませんでした(^_^;
なので、下記リンクにあるELSAお姉さんのサイトにsample画像がありましたので、こちらをダウンロードしてテストすることにしました。
http://www.elsa-jp.co.jp/html/quadro/contents14.html
※設定方法という画像をクリックするとページか開き、一番下にサンプルファイルがあるのでそこからダウンロードできます。


比較画像がこちら

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.3秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

比べてみると全然違いますね!
これを見せられると、10bit表示が可能なモニターを持っているなら10bit出力に対応したQuadro系のグラフィックカードが欲しくなります。

Quadro系はスペックの割(Geforceと比較して)に高額な製品なので、主な用途が写真やEDIUS Pro9での動画編集でしたら、GPUよりCPUが大切になるのでQuadro系もパワーが要らなくなるため、エントリー向けのP620 2GBでも必要十分なパワーで10bit出力による色深度が楽しめるのかなと思います。




■ELSA GeForce GTX 1080 8GBでも10bit出力!?


こちらの画像を見ると今持っているグラフィックカード「GeForce GTX 1080 8GB」はシステム上、10bit出力に対応しています…。
Window10上でもモニターの色深度が10bitとして認識されています。

なのですが、PhotoshopCCでは10bitと認識されないので、8bit扱いで表示されます。


Quadroの存在意義を出すために、GeForceでは出力はされてもソフトウエアで制限または無視されているのか、もしかすると将来的にGeForceでも10bitがサポートされるのか。
もし設定の隠しコマンドでもあれば、ぜひ教えて下さい(^_^;




ドスパラ raytrek ZQ にはCPUと比較すると、不釣り合いなぐらいのひ弱なグラフィックカードが搭載されていますが、写真のRAW現像や修整のためのPhotoshopCCやDPP。
GPUをあまり使わないEDIUS Pro9での動画編集でしたら、10bit出力とソフトウエアでサポートされているQuadro系のP620 2GBがもっとも適した組み合わせなのかもと思えてきます。


写真のRAWからの現像や修整にPhotoshopCCやlightroomなどのAdobe製品をよく使われる方は、10bit表示が可能な液晶ディスプレイ例えば、EIZOさんやBenQさんのカラーマネージメントモニターを購入して、Quadro系のグラフィックカードを揃えるのが必須ですね。



■写真編集の理想郷

1.「PhotoshopCC・lightroomなど」
2.「10bit表示可能なカラーマネージメントモニター」
3.「Quadro系の10bit出力可能なグラフィックカード」(P620でOK)
4.「速いCPU」
5.「内蔵または外部のRAID1or5」

五種の神器を揃えることで、写真編集の理想的な環境が構築されます。




ドスパラ raytrek ZQ、高速CPUに10bit出力対応のグラフィックカードとRAID1やRAID5がパソコン内部で構築かのうなスペースがあったりと、写真編集から保存までよくできたパソコンです。


このパソコンを購入すれば一気に、
3.「Quadro系の10bit出力可能なグラフィックカード」(P620でOK)
4.「速いCPU」
5.「内蔵または外部のRAID1or5」
3種類の項目をクリアできるのでたいそうなパソコンです

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

13件中 1〜10件目

廣島 宗毅
hide-photoさん
10bit表示可能なカラーマネージメントモニターは以前から持っていたのですが、出力元がいままで無かったので未体験でしたが一度見てしまうと…やっぱり10bitはすごいな!と感動しました。

動画も色の再現性が強く求められる傾向を感じるので、いままで以上に選択肢が増えた10bit入出力の機材が増えてきそうで、少し楽しみにしています。

2019年07月11日 06:38

hide-photo
搭載されているGPUで追加投資なしで10bit出力が出来るのは良いですね。
ここまで差が分かるものなんですね。私は10bit表示ができるディスプレイを持っていないのでとても参考になりました。ありがとうございます(*´∀`*)

2019年07月10日 09:27

廣島 宗毅
徒然なるドラマーさん
リンク先の液晶ディスプレイはサイズや性能から見ると、とってもコストパフォーマンスにすぐれた良い液晶ディスプレイだなと感心させられました。

液晶メーカーも昔からあるところなの安心なので長く使えそうなので、先にPCのリフォームをされると処理が快適になって撮影がキッと楽しくなると思います。

ぜひその機会がありましたらご一緒させて下さい(^_^)

2019年07月07日 17:22

徒然なるドラマー
廣島 宗毅さん
迅速にご丁寧なご回答頂き、ありがとうございます!多分に知識が深まりましたm(__)m

今使っているモニターはインチ数、解像度の割に価格が安かったので惚れ込んでしまい、つい二年位前に購入したばかりの物でして、色表示に特に不満があった訳ではありませんでした。

数年後、物足りなさか色に対する不満か、はたまたモニターの故障か・・・何かしら買い替えの必要に迫られた時は、またご相談させて頂くかも知れませんが何卒宜しくお願い致しますm(__)m

恐らくその前に先にPCの寿命が来そうです。かれこれ7年使っているので・・・。その際には将来性も見越してP620搭載のPCを迷わず選ぶ事になりそうです\(^o^)/

2019年07月07日 11:02

廣島 宗毅
徒然なるドラマーさん
10bitカラーを出力できるグラフィックカードは、Quadro系だけと思ってしまって良いので、こちらのリンク先に詳しい商品情報が載っています!
https://www.pc-koubou.jp/pc/sence_infinity_quadro.php

こう見ると、Quadro系のP620が安価で4K出力も可能なので将来的も使って行けそうなので、お勧めします。

10bitに完全対応のモニターは価格に応じて種類があるので、お探しになるならお手伝いします(^_^)

2019年07月07日 10:24

廣島 宗毅
徒然なるドラマーさん
どういたしまして!

リンク先のモニター確認させていただきました。
10億色と書いてありますが(8bit+FRC)という、ソフトウェアで補完させて表示させるシステムのようです。

グラフィックカードにGTX580ということはGeforce系なので、10bit出力に対応していない恐れがあります。
※私もGeforceなので、泣く泣くモニターへの10bit表示を諦めたので。

2019年07月07日 10:16

廣島 宗毅
momo-taroさん
撮影に行こうか迷いながらだったので、いつになく早く起きちゃいました^^;

10bitの色深度になると、違いを見つけるのが大変になってきますよね。ただ、不思議なことに10Bitで表示されている写真を見るといつも以上に美しく感じられるので、表示は大切だなと思いました。

2019年07月07日 09:58

徒然なるドラマー
比較画像、とても参考になりました!一目瞭然ですね!改めて自分のPCを確認しましたら残念ながら8ビット・・・モニターのスペック的には10億色表示が出来る様なので(https://s.kakaku.com/item/K0000950999/)グラボの問題か、接続方式の問題か・・・。
グラボはGTX580、接続はDVI-Dなのですが、もし何かお分かりの事がありましたらご教示頂けるとありがたく思います(^_^;)

お忙しい中、すみませんm(__)m

2019年07月07日 09:34

momo-taro
3時起き!
そうなりますよね。

ELSAの10bitサンプルは私もテストしましたが、どうも思ったような効果が表れなく、QuadroもGeForceも同じように見えてしまうためレビューには書くことができませんでした。
もちろん、できる設定は行ったんですが・・。

2019年07月07日 08:58

廣島 宗毅
nikutenさん
おはようございます。
今朝も3時に起きて、レビューをがんばらせて頂いております(^_^;

Geforce製品でも10bitが可能な製品や設定があれば教えて下さい!

ELSA GeForce GTX 1080 8GBを普段から使っているのですが、10bitで出力されWindow10でも認識されているのですが、PhotoshopCCでは認識されない(あえてされない?制限??)のでちょっと困っています(ーー;)

2019年07月07日 07:03

13件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

廣島 宗毅

GANREF Point
1614630
メインカメラ
EOS R

プロフィール

http://hiroshimamunetaka.photo 写真ギャラ...