2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

Please wait... loading

ドスパラ raytrek ZQ レビュー 片付け初めと ドスバラ購入のP100へお引っ越し

現在表示しているページ
ホーム > 廣島 宗毅さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年7月 > ドスパラ raytrek ZQ レビュー 片付け初めと ドスバラ購入のP100へお引っ越し

投稿日:2019/07/26

レビューした機材・用品 ドスパラ raytrek ZQ  ドスパラ raytrek ZQ
ドスパラ raytrek ZQ  機材レビュー



今回の機材レビューは実際に撮影した写真や動画を使い、パソコンの処理速度やデータの保管など普段と変わらない使い方をして、 「ドスパラ raytrek ZQ」の良い点や気になる点を探っていきたいと思います。



いよいよ、お借りしていた機材「ドスパラ raytrek ZQ」の返却予定日が近づいて来ました。
そこで、機材レビューで作成した記憶域プールで作ったソフトウエアRAID5を3台体制へ移行させてそのままお引っ越しすることにしました。


今までは、職場の4ベイNASを間借りして趣味件お仕事の写真を保存していましたがさすがに容量が厳しくなってきたので、趣味の写真だけでもソフトウエアRAID5で保存することに。


そこで、ストレージが豊富なパソコンケースをAmazonで探してみたのですがどれも、今流行なのか見せる系のケースばかりで半分アクリルパネルや水冷冷却システム導入前提やグラフィックカードを建てて設置できるタイプなど、ストレージは置けても二台傘寝置きや、電源ボックと同じエリアに隠し収納で設置するなど、ちょっと私のイメージと違うケースばかりで困りました(^_^;


ある程度お金を出せば、ストレージ性に富んだケースもありましたが…予算がね。
1万円以内でおさめようと思った居たので…全然ありません。
個人的にはお金お出すならあえて、ホワイトモデルのケースを購入してマザーボードから電源、グラフィックカード、メモリなどなど全てをホワイトモデルに統一したモデルを購入したかったです(^^


ドスバラさんも一応、見てみることにしましたが…基本Amazonと変わらない品揃えに困ったなと思ったところ偶然、P100というケースを見つけました!
ユーザーレビューも多いし、古いモデルですが基本的な所はできていそうですし、ストレージも7階建てと「ドスパラ raytrek ZQ」に近いタワーマンションであり…しかも価格が1万円を大きく切っていたのが購入の決めてでした♪



■ドスパラ raytrek ZQ P100 ザックリ外見比較

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
レンズ:
キヤノン EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto


山洋電気


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
レンズ:
キヤノン EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
29.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
レンズ:
キヤノン EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
29.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X6i
レンズ:
キヤノン EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto





「製品レビュー ドスパラ raytrek ZQ」企画のトップページはこちら !!
https://ganref.jp/common/monitor/dospara/raytrek_zq/

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

廣島 宗毅
フィールド健康法さん

ドスパラ raytrek ZQもP100というPCケースも拡張性があるので、いろいろと試したいのですが、やっぱり予算の兼ね合いからセーブしていかなと大変なことになりそうです(^_^;

高性能なモデルなのは確実なので、3000万画素EOS Rで超が付く快適RAW現像環境が楽しめたので、ある意味これ以上画素数が増え続けない限り高い買い物ですが、今後の出費が抑えられることを考えると選択肢の一つに入れて良い気がしました(^_^)


nikutenさん

ワークステーションと比較しちゃうと…ですよね(^_^;
カメラで言うところのCanonやNikonの一桁モデルの最上位カメラと、比較しているようなものでしょうか。
P100は販売開始時期が古いので、特にSSDへの対応ができていない点が残念ですが、それ以外はおおむね満足しています。
M2も気になりますね。キャッシュに使ってみても早かったらメモリーを増やすよりお得な気がします(^_^;

SSD安くなりましたね。
1TB四台でソフトウエアRAID5を組んだら早くて高容量な記憶域プールができそうですね。
それとも1台か2台併用すると早くなるかもですね。


まほろば1123さん

さらに大きくてビックリしました(^_^;
本当は機材レビューのケースが欲しかったのですが、単品売りはしていなさそうなので似たのを探したらこれになりました。

機材レビューに近い環境にお引っ越しするので、使い勝手が良さそうな予感がしています。

2019年07月29日 16:45

まほろば1123
ドスパラの箱大きいと思っていたのですが、それよりも大きいのに驚きです。

水冷冷却システムも興味を感じます。

引っ越し大変でしょうが、頑張って下さい。

2019年07月28日 13:41

nikuten
廣島 宗毅さん
こんにちは
正直ワークステーションの排熱デザインと比較しますと。。。
(メモリー冷却ファンやエアフローカバー等が標準装備です)
って比べちゃだめですね(^^)
でもP100のダストフィルターとRM750xに目がいってしまいたした。(正直時代はM2ですし、P100の方が配線隠してエアフローコントロールできると思います。今は5インチベイに2.5インチSDDを多数台というのが流行ってますし)
今日部品探しでパソコン工房行ってみましたが、HDDコーナーにM2SSDも堂々と鎮座して販売されていました。(冷却用ヒートシンクも)
時代を感じましたが、ストレージ用途でSATASSDが使えそうな価格帯に来てたので驚きでした。1TB☓4とかが手軽に組めそうな価格帯でした。

2019年07月26日 18:29

フィールド健康法
拡張性が凄いですね。もっと金がかかるということでもありますが…。

2019年07月26日 17:22

4件中 1〜4件目

TOP OF GOLD

廣島 宗毅

GANREF Point
1622620
メインカメラ
EOS R

プロフィール

http://hiroshimamunetaka.photo 写真ギャラ...