Please wait... loading

ドスパラ raytrek ZQ レビュー 後書き 記憶域プールの移行とP620とM.2の導入

現在表示しているページ
ホーム > 廣島 宗毅さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年8月 > ドスパラ raytrek ZQ レビュー 後書き 記憶域プールの移行とP620とM.2の導入

投稿日:2019/08/06

レビューした機材・用品 ドスパラ raytrek ZQ  ドスパラ raytrek ZQ
ドスパラ raytrek ZQ  機材レビューその後



もっと早く掲載したかったのですが、今使っているパソコンのブート領域が私のミスでクラッシュしてしまったので、OS再インストールして復旧作業に追われていました(^_^;

日頃から大切なデータはNASやクラウドサービスに保管しているので特に困ったことはありませんでしたが、せっかくなので今までのSSDからWD Blue SN500 NVMe WDS250GのいわゆるM.2タイプのSSDへWindow10Proをインストールすることになりました。



■MBRディスクからGPTディスクへDiskpartコマンドで変換時にエラー



にわか知識では失敗しました(^^;
有料ソフトを使って変換するのをおすすめします。


BIOSからの起動が古いタイプのレガシーブートだったので、これをUEFIブートへ変更したいがために、MBRからGPTへパーティションスタイルを変更する必要がありました。
お金をかけたくなかったのも利用の一つに怪しげなコマンドをネット検索で見つけてやってみたのですが…ぱっと見は成功していますが一行だけエラーが発生していたのを見逃していました!

本来の目的はM.2をPhotoshopCCなどのキャッシュ先にと思っていたのですが、OS再インストールすることとなったので、M.2をドライブ:cとして使うことにいたしました。

使った商品はこちらWD Blue SN500 NVMe WDS250G
最大1,700 MB/sの読み取り
最大1,300 MB/sの書き込み
商品リンク先 ※別タブが開きます。
https://www.wd.com/ja-jp/products/internal-ssd/wd-blue-sn500-nvme-ssd.html

五年保証もついてくるので、とりあえず五年間は安心して使えそうです?

商品スペック通り、PhotoshopCCでキャッシュ先に設定すると読み込み速度が1TB/秒を瞬間的に超えるのを見ていると早さに驚かされます。


EOS R 266枚のPhotoshopCCを使ったレイヤーとして読み込み後の比較明合成に約40GBのデータ量になりますが、書き込みも早いので普通のSSDキャッシュと比べて劇的に快適に動作するようになります。



■266枚約40GBの比較明合成のテスト写真がこちら


タイムラプス動画用とカメラのバッテリーテストで撮影した写真を本来の目的ではありませんが比較明合成写真にしたとき、メインメモリーやキャッシュの使用量のテストで合成した写真です。
撮影地はオンネトー。


メインメモリーを増やすのが絶対に早くなりますが、最新のM.2タイプのSSDならメインメモリーに匹敵する速度を低価格で高容量で確保できる時代になったので、お手軽に早くなるキャッシュ先におすすめできそうです。

通常46℃→高負荷で53℃の温度推移でした。




■記憶域プールがアップグレードされました。
Microsoftから記憶域プールのアップグレードの案内が来ましたので、更新してみました。
写真はないのですが、HDD3台のRAID5相当で稼働中の記憶域プールからの読み込み速度が1GB程度ならピーク時に約400MB/秒を超える読み込み速度を実現しています。大容量の読み込みだと280MB/秒に安定します。


書き込み速度も安定化したのと、同時に二つか三つのコピー動作をさせた方が早く書き込めることも判明しました。
大容量の書き込みだと二つか三つに分けて同時にコピーを開始すると早く終わりますのでお試しください。



起動ブートのエラーや、OS再インストールなどあらゆるトラブルが発生しましたが記憶域プールのデータは常に保管されていたので、写真のアーカイブ(保管)先のメインとして使っていくことにいたしました。

書き込み速度は遅いのですが、読み込み速度が平均280MB/秒と異常に早いので過去写真の検索などNAS以上に快適に動作できるのもメリットなのとやっぱり、場所をとらないのが大きいです。
今ある4ベイNASはサブバックアップの一つに格下げとなります(_ _)



■Quadro P620とGeForce GTX1080の共存
今持っているGTX1080に追加で、P620を購入しました。
10bit表示が可能なカラーマネージメントモニターSW271を持っているということと、カメラとレンズのさらなる高性能化から、どれだけカメラセンサーやレンズがよくなっても確認するモニターとGPUに最低限のがないと楽しめなさそうなので、無理して購入しました。

共存共栄は可能なのと、ソフトウエアによってはどちらのGPUを使いますかと事前に選択できたりするので特にキワモノ系の増改築ではありませんよ(^_^;
問題は、Intel内蔵GPUの630系だと10bit出力時に足かせとなって出力されないのが判明したので、基本はデバイスマネージャーからIntelのGPUは無効にしています。
QSVエンコードが必用になったら有効にして活用しています。



写真の保存保管先にWindow10Proの記憶域プールを使ったソフトウエアRAID5で運用しているので、興味や気になる点など気軽にご連絡いただけば、わかる範囲でご返信いたします(^_^)


このたびは、同じレビュワーとGANREFやドスバラのご関係者の方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございました(^_^)



【ドスパラ raytrek ZQ 機材レビュー】

■目次■



○ドスパラ raytrek ZQ 外見編
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12031

○RAID1と4台HDDを使ったRAID5で写真も動画も安心保存
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12037

○ディズニーランドで紛失したEOS Rを届けて頂いた方、この度はありがとうございました!
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12045

○グラフィックカードはあまり使わない?
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12051

○P620で10bit出力を試す
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12058

○16GBの容量で大丈夫!?
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12062

○QuadroとGeforceは共存が可能 10bitカラーも大丈夫
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12066

○カスタマイズ・オプション それ必要!? 中途検証
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12076

○Window10Pro 超簡単ソフトウエアRAID5をリビルド修復 10bitカラーの再検証
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12079

○記憶域プールの比較と写真保管の考察と1時間耐久現像テストの3本
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12089

○10bit出力 確認と検証
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12098

○片付け初めと ドスバラ購入のP100へお引っ越し
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12106

○まとめ 購入選択肢にOK ただし動画編集には注意
https://ganref.jp/m/ari2929/reviews_and_diaries/review/12119




レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

3件中 1〜3件目

w.zero.c
とても参考になりました。

2019年08月06日 18:58

nikuten
こんにちは
良さそうな感じですね。^_^

2019年08月06日 11:40

撮りこみ苦労
パソコンと言われるものも、ここまで来ると驚異的スピードですね。
PCも読み書き算盤+記憶力・・・か。
(私の知識では、こんな表現しか出来ません、失礼します)

2019年08月06日 09:31

3件中 1〜3件目

TOP OF GOLD

廣島 宗毅

GANREF Point
1622520
メインカメラ
EOS R

プロフィール

http://hiroshimamunetaka.photo 写真ギャラ...