Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第4回:D810のボタン操作性)

現在表示しているページ
ホーム > 駄馬なんですさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年4月 > 注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第4回:D810のボタン操作性)

投稿日:2015/04/03

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
今日は、先週の土日の二日間を使用して感じた、ボタンの操作性について、Good Point・Bad Pointをレビューしたいと思います。

と言っても、私が普段使っている、Nikon D700とD300sとの違いで感じたことになりますので、ご了承ください。

発売はそれぞれ、

D700:2008年7月

D300s:2009年8月

D810:2014年 7月

と、D810に比べ5年以上前のモデルです。

そりゃ、5年も経てば操作性が変わって当然ですがが、「どうしてそこ変えた?」とか、「ここは使いやすい!嬉しい!」と感じるところがありました。

それぞれボディ背面のボタンを紹介します。※急いで暗い所で撮ったので多少ブレてますがご了承くださいませ。

写真A.D700
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T1
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/20秒
絞り数値:
F3.2
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


写真B.D300s
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T1
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/20秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


写真C.D810
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T1
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F3.2
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


写真D.比較
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T1
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/4秒
絞り数値:
F14.0
露光補正量:
-2EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


①ライブビューボタン

こちらはGood Pointです。

私は風景や鉄道を撮るときは、ライブビューを多用しますが、D700には背面にライブビューボタンがありませんでした。

②で後述する紫色のレリーズモードダイヤルで、ライブビューモードを選択しなければならず、面倒でした。

写真BのD300sでは、背面に設定され、以後のモデル(D600系・D750・d7000系)でも背面に設定されています。

これはとっても便利で、フルサイズのD700にも欲しいよ~とずっと思ってました。

D810には当然のように背面にライブビューボタンが付いていますね!

調べてみると、D300s以降のほとんどすべてのモデルに、背面にライブビューボタンが付いていました。

D700ユーザーからしてみると、良い改善したね!というGood Pointでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

②レリーズモードダイヤル(単写・連写・ミラーアップ・タイマー等を切り替えるダイヤル)

こちらもGood Pointです。

写真A~Cの紫色囲みをご覧下さい。

写真A/BのD700/D300s系を使用していて不満に感じていたことは、三脚を立て、構図を練るうちにカメラが目線より高くなった時、モードダイヤルが見えなくなることでした。

写真A/B見て頂ければわかると思いますが、背面からはどのモードに設定しているかが見えません。

写真DのD700をご覧下さい。このように斜め上から見て、やっとどのモードにしているかがわかります。

特に、レリーズを忘れた時にはタイマーで代用しますが、D700はこのダイヤルでライブビューとタイマーを切り替えなくてはならないため、ライブビューで構図を作ったあと、
見えないダイヤルを勘で回さなければいけないので、タイマーに設定したつもりが、ミラーアップだったということがよくありました。。

それ対し、写真CのD810では背面からでも、どのモードに設定しているかわかります。

これはとっても操作しやすくなったポイントでした。

でも、これはその後のモデル(D600系・D750・d7000系)でも同様に背面から確認できますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③AFモード切り替えボタン

こちらもGood Pointです。

サーキットで撮影するとき、流し撮りをするか、置きピンをするかで、私はAF-SとAF-Cモードを頻繁に変更しています。

写真DのD300sの黄緑囲いのボタンが、その変更ができるボタンです。

D810で、サーキットにて、AF-SとAF-Cモードを変更しようとした時、切り替えボタンが見当たらず、焦りました。

MENUから探しても、切り替えはできず。。

困ってgoogle先生に聞きました。

そのお答えは、写真DのD810の黄緑囲いのボタンを押しながら、背面のメインコマンドダイヤルをまわせば、容易に切り替えられるよ!!でした。

D700/D300s系では、全面のボタンを見て確認してモード変更していましたが、D810はボタンを押して背面のメインコマンドダイヤルを回すだけ。簡単です!

これも嬉しい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

④AFエリアモード切り替えボタン

さらにこちらもGood Pointです。

AFのエリア(シングル・ダイナミックAF9点・ダイナミックAF21点・ダイナミックAF51点・3Dトラッキング)を変更する方法です。

写真A/BのD700/D300s系の黄色囲いのボタンが、その変更ができるボタンです。

こちらは背面にあります。ファインダーから一度目をはずし、ダイヤルを見ながら変更していました。

写真CのD810ではそれがありません!

どこに行ったかというと、③のAFモード切り替えに近く、写真CのD810の黄緑囲いのボタンを押しながら、今度は前面のサブコマンドダイヤルをまわせば変更できます。

こちらも、ファインダーから目を離さずに変更できるので便利になりました。

これも嬉しい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑤表示拡大・縮小ボタン

これだけが、唯一のBad Pointです。


写真A/BのD700/D300s系の赤色囲みと、写真CのD810の黄色囲いをご覧下さい。

写真確認時の表示拡大・縮小ボタンが上下逆転しています。

これは、困ります。

私は、D700/D300s系に慣れているので、D810で撮った写真を拡大し確認しようとしても、マイナス側を押してしまいます。

現行機種を調べましたが、全てD810と上下一緒です。

おそらく、D300sのあとから、表示拡大・縮小ボタンの上下を変更したようです。

このボタンは写真を撮ると、シャッターをきる毎に押すようなボタンですので、位置や順序は一貫して普遍にすべきボタンではないでしょうか?

そこだけは不満でした。

----------------------------------------------------------------------------------------

結論!!

基本的に最新機種に近づけば近づくほど、操作性は良くなっているので満足です!!

ただ、位置や順序は一貫して普遍にすべきボタンでもあると思うので、そこは変えないで欲しい!という私の希望です。

Nikonさんこれからも、良いものを作ってくださいね!!

みなさま、私のレビューにご意見、ご感想ありあましたら、今後のNikon製品のためにバシバシコメントお願いします!
----------------------------------------------------------------------------------------

P.S.
最新機種はやっぱり使いやすいですね。欲しくなりますぅ。。。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
注目製品レビュー ~ニコン D810編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/

http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

12件中 1〜10件目

駄馬なんです
モノクロ。さん
私は逆にCanonの操作の仕方を知らなかったので、押しっぱなしにせず、ダイヤルを回すということに驚きました。
メーカーにより考え方が違っていて、面白いですね〜。

闇夜の流離人さん
すんごく細かいところなんですが、拡大したいのにできないと、地味にイラっとするんですよね。
でも、その悩みはmykaoruさんが解決してくれたので、感謝しかありません!

KYさん
すんごい細かいことですいません。
レリーズって、大事な時にこそ忘れてしまったりしますよね。
露出ディレーモードこんど使ってみます!まずは、説明書読まなきゃ!笑

2015年04月07日 01:25

KY
なるほどそんな違いがあったのですね。参考になりました。
ちなみにレリーズ忘れたときは露出ディレーモードも役立ちますね^^

2015年04月05日 16:10

闇夜の流離人
D5200から使い始めた私にとっては、拡大縮小は、現行機種と同じでしたので
気にならなかったですが、読むとなるほどですね

2015年04月04日 00:02

モノクロ。
こんばんは。
基本は「あるボタン押下」+「前面or背面ダイヤル」でモードを切り替える方式のように思います。Canonとは操作性が違うので慣れるのに少し戸惑いました。(以前D7100レビューで使ったことがあったのですがしばらく使っていないと忘れてしまうものですね)

2015年04月03日 23:58

駄馬なんです
mykaoruさん
なるほど、確かにボタンの割り付けをカスタムするというのもありましたね!
センターのボタンは拡大した表示を、一瞬で元通りの画面に戻す際に使ってました。
いままで、ボタンをカスタムしたことなかったので、今回は挑戦してみようかなと思いました。
参考になるコメントありがとうございました!!

2015年04月03日 13:18

駄馬なんです
siraさん
普段Canonお使いで、いきなりNikonですと相当大変ですよね。
それぞれの良さがわかる良い機会かもしれませんが、私が7D MarkⅡに触れた時は、訳がわからなさすぎて、10分くらいで、もういいや!となりました。笑
上下反転させた理由が知りたいです。セミナーにNikonの方が来てたら聞いてみます!

2015年04月03日 13:16

駄馬なんです
藍川 水月さん
ありがとうございます!
Canonも同様なことがあったんですね〜
進化を遂げるには変化は必要ですが、変えるところと、変えるべきでないところがあると思います。
特に一瞬のシャッターチャンス!!って時にはつい、慣れた動作をしてしまうので、1番イラっとします!笑

2015年04月03日 09:08

駄馬なんです
ましゅまろさん
ありがとうございます!
やっぱり、D700ユーザーにとっては、大進化で、いじっていて楽しくなりますよね!
そりゃ6年前の機材ですから、あたりまえじゃん!と突っ込まれそうですが。笑
それでも、少なからずD700にも時々利点を感じる今日この頃。笑

2015年04月03日 09:03

mykaoru
私は、マルチセレクターのセンターに拡大の設定をD300S/D3X/Dfにしています。
当然D810でもできますので、全て一緒の作業で出来ますが・・・・・・

2015年04月03日 06:07

sira
歴代の機種を比べるとよくわかりますね^^。私のように急にこの機種を使い始める場合は慣れるしかないのですが。でも、たしかに拡大縮小表示の逆転とか、何が理由なのか不思議な気もします。きっと深いわけがありそうな気がします^^。

2015年04月03日 05:39

12件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

駄馬なんです

GANREF Point
401075
Next Point
98925
メインカメラ
D4S

プロフィール

2009年夏にD5000を購入し、写真を始めました。 最近はモータースポ...

↑ページの先頭へ