Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第11回 :「ISO感度」編)

現在表示しているページ
ホーム > 駄馬なんですさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年4月 > 注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第11回 :「ISO感度」編)

投稿日:2015/04/22

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
第8~10回まで、モータースポーツ撮影でのD810レビューでしたが、第11回の今回もスポーツ撮影でのD810レビューです。

今回は、日本のプロ男子バスケットボール、NBL(ナショナルバスケットボールリーグ)の試合を撮りに行ってきました。

実は、たまたま先日映画を見た際に、映画館がこのリンク栃木BLEXのスポンサーで、チケットプレゼントの募集をしていたので、応募したら当たってしまったので、初のバスケットボール撮影でした。

ですので、リンク栃木BLEXには日本人初のNBAプレーヤーの田臥勇太がいるくらいの知識でした。笑

バスケは、室内競技でとても暗く、ISOを高くしなければ、SSを確保できないため、必然的にISO感度をいろいろと変えて試すことになりましたので、そのレビューです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
試合前の選手がウォーミングアップをしている時間に、私もウォーミングアップ。

ISOを徐々に上げていき、どこまで許容できるか試しました。

こちらはISO 6400。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
4350K


※あくまで、ISOがどこまで許容できるかの確認のため撮ったので、ひどい写真ですが。笑

さすがにここまでくると、ノイズが目立ち始めたので、これは許容できないと私は判断。

撮った写真を見ながらざっくりと、ISO 4000までなら許容しようと、ISOはAUTOで、上限を4000に設定。

シャッタースピード優先モードで、SSを変更できるよう設定。

試合開始を待ちました。

早速作例を。

ISO 1600


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Cool Wht Fl



ISO 3200


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Cool Wht Fl



ISO 3200では、さすがに選手一人一人まで拡大してしまえば、ノイズはハッキリと見えますが、A4サイズ程度に印刷するような使い方では全く問題ないと思います。


【参考】
スポーツ撮りならと、普段から使っているD300sも持って行きました。

ISO 1250で試合終了直後、BLEXが勝って選手たち中央に集まる瞬間を撮った写真がコチラ。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D300S
焦点距離:
290.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
4000K



撮影タイミング的には、最高な場面ですが、明らかに、ノイジーで、D810を使った後だと、もう我慢できないノイズです。。。

私は普段、D300sをサーキットで使いますが、モータースポーツではむしろSSを下げる方向で流し撮りをにすることが多いため、不満はそこまで感じていませんでした。

ですが、室内撮りをするなら、D300sはD810と比較すると使えませんね。。

そもそも、フルサイズとAPS-Cの差・発売時期の差(D300sは5年前の発売)なので、比べるのも間違っている気もしますが・・・



お次は、ISO 720のコチラ


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
720
ホワイトバランス:
Cool Wht Fl



そして、最後はここ最近の私のD810レビューでは、お決まりのトリミングのコーナー。笑

しかも今回は大胆に、上の写真を、横構図から、縦構図への変更です!!

ぬわぁぁ~~~~~~!!!

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
720
ホワイトバランス:
Cool WHT FL


トリミング前の写真が、メインの田臥選手をシャープには撮れてませんが、やはりこういう使い方はありかと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■結論

①今回の体育館内での撮影は、ISO 4000までが許容かなという感じでした。

普段使う、D300sやD700では、もうISO 400くらいからもうそろそろ厳しいな~という感触だったので、技術の進歩ってすごいなと思いながら撮っていました。

そして、D810を使ったあとでは、D300sを積極的に使いたいとは思いませんでした。

※流し撮りではISOを高くする必要がないので、バスケでも流し撮りをしていました。APC-Cはフルサイズの1.5倍の焦点距離で撮れるので、やはりこの点はD300sが優位かなと思います。


②機材レビューとは関係ありませんが、スポーツ撮影はある程度場数を踏まないとうまく撮れないなと改めて思いました。

選手がこの後、どういう動きをするのか、全体を見渡さないと駄作ばかり量産してしまいますね。

スポーツを撮るたび、水谷章人先生の頭の中はどうなっているのか。どうしたらあんなカッコイイ写真が撮れるのか。。不思議でなりません。

また、機会を作って、バスケを撮りたいと思います!D810等、高ISOで撮っても、ノイズが出ない機材を買ってからの話ですが。。

③トリミング最高!笑

横構図の写真を縦構図にかても、8GBくらいのファイルサイズでした。

恐るべしD810。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
注目製品レビュー ~ニコン D810編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

藍川 水月
 一度フルサイズの高感度画質になれちゃうと、APS-Cのノイズは気になりますよね^^;
 やはり、ISO4000くらいが限界ですね^^;

2015年05月11日 02:28

闇夜の流離人
私もバスケットの撮影に行ってきましたが
ISO4000までは、無理でした
事前に駄馬さんの撮影記を読ませて頂いて
臨んだですが・・・どうも周りの明るさが影響するようですね
私は、2階席の最前列でしたので明るさがあったようです。

2015年05月02日 07:02

駄馬なんです
ましゅまろさん
ですよね〜
ですよね〜。
普段は暗い環境下で撮ることはないし、ISO感度はもう最初から諦めていたので、
こういう機会で、使い込むうちにISO感度な常用域の広さを知ってしまうと、大変なことになりますよね。欲しくなります〜

siraさん
体育館内のスポーツはこんなにも難しいのかと、打ち砕かれたのでリベンジしたいなと思ってます。
デジタルは本当に進化が早いですね。。
この時代は買い換えるだけのお金と勇気が必要ですね。

まーくんさん
おっしゃる通りですね。
そんな高額だして買ったとのが、数年後に下取り出すと。。。
それでも欲しくなる。笑
そう悩むのもまた楽しいんですけどね。笑

2015年04月22日 13:19

ま~くん
デジタルものは日進月歩、20万30万出して買っても一生モノにはならなくなりましたね。レンズもまた然り、、、

2015年04月22日 07:14

sira
室内スポーツは特に難しそうですね~。
ISOだけでなく光源の影響もありそうですし。
デジタルになってから、古い機種との差が大きくなりすぎて、買い替え頻度が上がっております^^; 最初はサブで持つんですけど。。。

2015年04月22日 06:38

ましゅまろ
駄馬さ~ん
わかる~
わかるよ~
私もD90+D700ユーザなので
『そして、D810を使ったあとでは、D300sを積極的に使いたいとは思いませんでした。』
全く同じ感想です。
ヤバすぎです。

2015年04月22日 01:43

駄馬なんです
greenさん
今回は、現像は特にせず、現像のみで出しましたので、現像時にノイズリダクションを活用すれば、もう少し上まで使えると思います。

またISOのノイズについては、感じ方は人それぞれだと思うので難しいですね。
メーカーはどうノイズを評価しているのか、ちょっと興味をもちました。

そして、おっしゃるよう光源にも影響受けそうですね。
体育館のような照明はきつそうでした。

egacy7010さん
そう田臥です。揉み上げ。。剃ったほうがカッコイイような。昔の方がカッコよかったような。いろいろと感じました。笑

止めて撮ろうとすると、70-200 f2.8では遠いし、テレコン噛ませると暗くなるし、、
大砲欲しいな~D810かD4s欲しいな~と思う、一日でした。

D300sとの比較は、ほんと進化が感じられ、感動でした!

2015年04月22日 01:00

legacy7010
あ・・・田臥だ。

それはさておき、バスケは会場が暗くて動きが速く、かつ少し離れているからから大砲がないと厳しいですよね。

5年分の進化が見て取れる比較ですね。

2015年04月22日 00:51

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

駄馬なんです

GANREF Point
401975
Next Point
98025
メインカメラ
D4S

プロフィール

2009年夏にD5000を購入し、写真を始めました。 最近はモータースポ...

↑ページの先頭へ