Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第17回:D700からの買い替え検討-SIGMA APO50-500mmレンズは使えるのか編)」

現在表示しているページ
ホーム > 駄馬なんですさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年5月 > 注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第17回:D700からの買い替え検討-SIGMA APO50-500mmレンズは使えるのか編)」

投稿日:2015/05/06

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
D810を受け取り、もう1ヶ月が経ち、D810の様々な魅力を感じております。

そして、私が現在使っているD700を売りに出し、D810へ買い換えるかどうか。。。

本気で悩み始めましたので、買い替えすべきかどうかという観点でGW中の旅の最中に様々なことを実際に試してきました

今日からは、そちらをレビューしていきます。

今回は、私がサーキットで愛用している、SIGMA 50-500mmレンズについてです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なぜ、今回のレビューを書こうと思ったのか。。

それは、D810は3600万画素機ゆえ、使用できるレンズも高級レンズのみに絞られてしまうのではないかと思っていたためです。

そこで、SIGMA APO50-500mm f4.5-6.3レンズ(10万円ちょっとのお手頃価格望遠ズームレンズ)は、3600万画素でも有効なのか。

また、SIGMAから150-600mmのSportsレンズ(こちらは20万越えのレンズ)の方が解像力が高そうなため、解像力を求めるならこのレンズに変えるべきか、ボディを変えるべきか、悩んでいました。

以上2点が気になっているので、D810にて試してきました。

比較のために、D700とD810にて焦点距離500mmで撮影しました。

D700

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D700
焦点距離:
500.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F10.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Sunny


D810

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
500.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F10.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Sunny



以下は、F値を変えながら撮影した写真で、ピントを合わせた位置のトリミングです。


上段:D700

下段:D810

左から、f6.3 / f8.0 / f10 / f14



上段:D700

下段:D810

左から、f16 /f18 / f20 / f22



絞り開放の6.3では描写が甘いですが、f8.0からカリッとしてきます。

f8.0以降でも、上段のD700だと綾鷹という文字がボヤっとしていますが、

下段のD810は、「上林春松本店」やバーコードの「4 902~」という文字も見えます。

f20程度まで絞ってしまうと、回折現象で文字が再度甘くなってしまってます。

以上から、D810でもSIGMA APO50-500mm f4.5-6.3は十分使えるレンズかと思います。

最後に空港で撮影した作例です。

All Nippon Airline

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
焦点距離:
380.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Sunny


f11で撮ってますので、しっかりカリッと機体が描写できていると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結論
①今回は、SIGMA 150-600mm Sportsレンズを持っていないので、レンズの進化分の解像力は比較できませんでしたが、

ボディをD810に変えれば、D700よりさらなる解像力が得られるということがわかりました。

また、おそらくD810はレンズを選ぶものの、こういった格安レンズでも解像力はある程度保証されていることがわかり安心しました。

解像力だけで考えると、150-600mmのSportsレンズを買ってD700を使い続けるよりは、今のレンズのままD810に買い替えたほうが良いかも?と思いました。


②今回、F値を段階的に変えながらサンプルを撮影しました。

雑誌等で、「絞り開放は描写が甘いので、1~2段絞った方がいい。」「絞りすぎると、回折現象により描写が甘くなる」ということが、よく書かれていますが、

それを実感することができおもしろかったです。

今回のように、自分の持っているレンズそれぞれで、これを試し、開放から何段しぼればカッチリ描写してくれるか、どこまで絞るとカッチリ描写されなくなるのかというクセを

事前に掴んでおけば、より良い写真を撮れるのではないかと思いました。


次回、今回のレビュー中の最初の2枚で、プリントの再リベンジを行います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
注目製品レビュー ~ニコン D810編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

藍川 水月
サードパーティー製の(同一焦点距離では)比較的安めのレンズとはいえ、最近のレンズはカリカリに解像する傾向のものが多いですし、画素ピッチで言えば、APS-Cがかなり狭くなっていることもあるので、フルサイズの3600万画素だと、まだレンズの解像度の方が上回ってるんでしょうね。

2015年05月11日 02:39

駄馬なんです
だいとしぃさん
コメントありがとうございます。
結局、D810最終日はCFカード忘れでバタバタしてしまい、比較できませんでした。
すいません。。

2015年05月10日 22:18

だいとしぃ
駄馬なんですさん、なるほどです。
ちょっと思いついたのですが、D700とD810で画素ピッチによる差が、画面端などで大きく出たりすることは無い感じでしょうか?
D700に比べて、同じだけの縮小してもD810のほうが、画面はじの画質は悪くなるとか、逆に良くなるとか・・・
もし、D700とD810の差としても比較されていれば幸いです(^^)/

2015年05月08日 08:02

駄馬なんです
かわいちゃんさん
それぞれのレンズの癖、一度やると結構面白いですよ!
でも、結構時間がかかりますので、お時間あるときにやってみると、レンズの特性が分かって楽しいです!ぜひお試し下さい。

2015年05月07日 23:11

駄馬なんです
だいとしぃさん
おっしゃるとおりだと思います!
D810でも中央は十分使えます。
ただ、今回はレンズの比較よりも、D700・D810のボディによる差を比較したかったため、F値毎の望遠側の中央の描写のみに限定させて頂きました。
今後のレビューの中で、Nikon純正70-200mm f2.8と、このSIGMA50-500mmの描写力比較は、隅の方の比較画像も撮ってありますので、レンズ比較の際に掲載させていただきます。

2015年05月07日 23:10

駄馬なんです
greenさん
ご指摘内容ですが、D700の200%合わせで比較しておりました。
文字が小さいため、拡大したほうが良いかなという考えから200%を選択しました。
ですが、プリントの結果を見て等倍で比較すべきだったなと思い、18回のプリントの評価とともに、等倍も掲載しましたので、そちらをご確認下さい。
ご指摘ありがとうございました。

2015年05月07日 23:07

かわいちゃん
勉強になりました。
それぞれのレンズの癖、把握できてると色々と生かせそうですね(^^)

2015年05月07日 16:37

だいとしぃ
レンズの良い所を探るには、F値毎の、中間ズーム域や画面隅とかの描写にも注目すると良いかもしれませんね。50-500mmは、画素ピッチの細かいフォーサーズマウントでも活躍してくれたので、D810でも中央は十分使えると思います。
http://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/2496

2015年05月07日 00:59

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

駄馬なんです

GANREF Point
399775
Next Point
100225
メインカメラ
D4S

プロフィール

2009年夏にD5000を購入し、写真を始めました。 最近はモータースポ...

↑ページの先頭へ