Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第20回:「2点拡大」表示編)

現在表示しているページ
ホーム > 駄馬なんですさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年5月 > 注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第20回:「2点拡大」表示編)

投稿日:2015/05/12

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
人生初の、だるま撮影チャレンジより、水平出しの機能についてレビューします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

D810にはこのような機能があります。



※NikonのHP http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d810/features03.htmlより抜粋


ライブビュー中に液晶モニター上の同じ高さにある離れた2カ所を同時に拡大表示できる機能です。

これは、水平出しを容易にしてくれます。

以下画像は、私がこの機能を使って、水平線に合わせて、水平出しを行っているところです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T1
焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Cloudy


※見やすいように、水平線が、D810の水平出し用ラインよりも下にきています。

実際はこのあと、水平線とD810の水平出し用ラインが一致するように三脚の雲台を調整しました。


これが思いのほか使いやすく、構図をいろいろ変えたり、レンズを変えたりしながら撮影しても、水平出しを一瞬で行えるので、

水平が出しやすい被写体がフレーム内にある今回のような場合は、この機能はとても便利でした。

人生初!「だるまチャレンジ」

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
175.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F14.0
露光補正量:
-1.7EV
ISO感度:
500
ホワイトバランス:
Cloudy


ただ、だるまができなかったのが、唯一の残念ポイントです。笑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■結論
水準器がなくても、容易に水平だしが行えるので、この機能は是非以後のすべてのカメラに付けて欲しいなと思いました。

■要望
縦構図時は、この2点が水平ではなく、垂直方向で合わせなければいけなくなるので、縦横位置の自動検出で、縦構図にしても水平方向で水平だしができればよいなと思いました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
注目製品レビュー ~ニコン D810編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

1件中 1〜1件目

藍川 水月
水平線など、確実に水平なモノがある場合には、下手な水準器よりもしっかり水平出せそうですよね。
同じく、縦位置で使えないのが残念ですし、被写界深度確認的な使い方もできそうなので、水平以外でも任意の2か所拡大できるとうれしいですね

2015年05月12日 02:13

1件中 1〜1件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

駄馬なんです

GANREF Point
401975
Next Point
98025
メインカメラ
D4S

プロフィール

2009年夏にD5000を購入し、写真を始めました。 最近はモータースポ...

↑ページの先頭へ