Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第22回(最終回):D810レビューまとめ編)」

現在表示しているページ
ホーム > 駄馬なんですさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年5月 > 注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第22回(最終回):D810レビューまとめ編)」

投稿日:2015/05/13

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
今回、D810のレビューの機会を頂き、約1ヶ月半にわたりD810と高級レンズ3本を使わさせて頂きました。

その中で、D810の魅力を感じたり、撮影についての気づき・学びも得ましたので、最終回でまとめさせて頂きます。

■D810の魅力

①なんと言っても、D810 3635万画素の解像力です。

しかし、同時に少しのブレや、ピンの甘さも許されない、大変難しいカメラでした。

そこが、逆に、私はいままで、多少のピンボケやブレを、カメラやレンズのせいにしていたのだなと気づき、今後はこの点を改めなければいけないなと思いました。

レビュー後半は、1枚1枚じっくり構図を練りながら、ブレ・ピンに気を配って撮影することの楽しさを教えてくれた機材となりました。

風景を撮るなら、最高のカメラだと思います!



②「1枚1枚じっくり構図を練りながらブレ・ピンに気を配って撮影することの楽しさを教えてくれた機材となりました。」と言っておきながら、間逆の事なきもしますが、

トリミングをしても十分に高画素な写真を得られるというのも、D810の魅力でした。

風景ですと、構図をじっくり煮詰めるということができますが、スポーツ撮影では、初心者は狙った構図で撮るというのは特に難しいです。

そこで、D810 3635万画素の高解像力を利用して、横構図の写真を、たて構図にトリミングしました。

↓(第11回 :「ISO感度」編)最後の写真
http://ganref.jp/m/dabanandesu/reviews_and_diaries/review/8361

こんな大幅なトリミングでも、十分な解像力でした。



③当初、D810レンズを選ぶカメラだと思っていました。

しかし、SIGMA 50-500mmのような格安ズームレンズでも高い解像力を発揮してくれました。

当然単焦点レンズには敵わないとは思いますが、私には十分でした。


■撮影の気づき・学び

レビューのため、普段しないような撮影もしました。

具体的には、(第17回:D700からの買い替え検討-SIGMA APO50-500mmレンズは使えるのか編)のような、F値を変えながら同じ被写体を撮って、解像力を比較したり、

(第19回:ISO感度 実験編)のような、ISO感度を変更していき、どこまでのISOを上げてたらノイズが許容できなるかを比較したりしたことです。

ここから、気づき・学んだことは、よく、雑誌等で、「絞り開放は描写が甘いので、1~2段絞った方がいい。」「絞りすぎると、回折現象により描写が甘くなる」等書かれていますが、

実際に自分で撮影してみることで、それが実体験としてわかり、今まで以上に撮影時にその点を気をつけながら撮影できそうです。

また、自分の持っているカメラ・レンズの特性は、こうした実体験を通して、作品作りに反映できそうだなと思い、自分が持っているカメラ・レンズ組み合わせを試しながら、

このレンズはF値はここまで絞ったほうがカリカリに描写してくれる等、癖を感じてみようかなとおもいました。



■感じたこと

GW中にD810をお借りできたので、無理やり有休をねじ込み、9日間東北を旅することができました。

その間、風景や大好きな電車・飛行機の撮影を楽しみました。

と同時に、自分の撮影について見つめなおすことができました。

というのも、撮影旅行の後半は、次第に風景にはそれほど興味を示さなくなっていったと気づきです。

やはり、私は、電車や飛行機等の動く乗り物が好きなようです。

■結論

私の個人的な、D810に対する最終的な結論は以下です。

当初、D810は、高解像力が魅力的で、DXクロップもでき連写速度も上がるので、サーキットでも使えそうなので、前からD810の購入を検討していました。

しかし、今回のレビュー企画を通じ、動き物が大好きな私にとっては、連写速度が遅いD810は不向きであり、

3600万画素も、A4サイズくらいの印刷では1200万画素機との違いは大きくは、感じなかったため、D810は私の用途にはあまり適さないかなと思いました。

逆に、D810のボディを買うお金があるなら、もう少し貯めて、1600万画素で11コマ/秒撮れる、D4sへ!という思いが強くなりました。

次のオリンピックの頃にはD5?が出ると思いますので、それまでお金を貯めようと決意しました。

そして、今持っているD700・D300sを使い倒し、D5を買えるくらいの技量を身につけたいと強く思いました。

今回D810をお借りし、写真へのモチベーションをかなり高めることができ、大変うれしく思っています。

風景写真に再度、興味が出てきたら、D810か、その後継機を買いたいと思います。


■最後に

D810レビューに私を参加させて頂いた、GANREF編集部様
D810、レンズ、その他機材を貸して下さった、Nikon様
また、D810レビューを一緒にさせて頂いた、GANREFメンバーのみなさま
さらに、私のしょうもないレビューを呼んでいただいた、ANREFメンバーのみなさま

いろいろとお世話になり、本当にありがとうございました。
また、レビューを通じ、様々な気づきも得ることができ、大変勉強になりました。
ありがとうございました。



P.S.

レビュー企画は本日で終了ですが、GW中に撮り貯めた写真は、GW以降仕事が忙しく、レビューを書くのが精一杯でほぼアップできませんでした。

今後は、週に1本程度ずつ、撮影記等で、9日間の旅をブログ的に、全15回くらい?で投稿予定です。半分くらい、自分の旅の記録のためという趣旨もありますが。笑

ですので、D810の写真はもう1~2ヶ月程度引き続き投稿していきますので、興味が沸きましたらご覧ください。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
注目製品レビュー ~ニコン D810編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

闇夜の流離人
長いレビューお疲れ様でした

まだまだ続く素敵な内容の記事を楽しみにしております
素敵です(^^♪

2015年05月17日 03:08

藍川 水月
レビューお疲れ様でした。
D810、いいカメラでした。おかげで私もこの1カ月、アホみたいに撮影したので現像が全然追いついてしません^^;
撮影記も楽しみにしてますね。
今後ともよろしくお願いします

2015年05月14日 14:36

sira
レビューお疲れさまでした!
僕は後半多忙になり記事に書ききれなかったことが沢山あるのですが、みなさまのレビューで充分伝わっていると思いました(^^)。それにしても予想以上に使いやすい名機でしたね~。今後の撮影記にも期待しております!

2015年05月14日 07:20

イチロー
レビューおつかれさまでした。
やはり、高画素機を操るのはそれなりの技量が必要なんですね?

2015年05月13日 22:47

legacy7010
お疲れ様でした!
まだすべて拝見してないので、ゆるゆると覗かせてもらいます♪

2015年05月13日 22:37

モノクロ。
レビュー(ひとまず)お疲れ様でした。
私も今回の撮影を通じいろいろ気づきを得ることができましたので有意義だったと思います。
私もかなりレビューをためてしまっているのでぼちぼち更新する予定です。

2015年05月13日 00:42

6件中 1〜6件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

駄馬なんです

GANREF Point
399775
Next Point
100225
メインカメラ
D4S

プロフィール

2009年夏にD5000を購入し、写真を始めました。 最近はモータースポ...

↑ページの先頭へ