Please wait... loading

[EOS M5レビュー] M5と夜の日光へ!

現在表示しているページ
ホーム > Fallen-Rosesさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年11月 > [EOS M5レビュー] M5と夜の日光へ!

投稿日:2016/11/15

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
逍遥園

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
15.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
Manual


さて、残りもわずかになった「EOS M5」のレビューですが、最後の撮影行として日光東照宮周辺のライトアップイベント、”ライトアップ日光”へと出かけてきました!

普段、夜間には人影も殆んどない東照宮周辺も、この期間中は多くの人で賑わいカメラ趣味の同好者もあちこちで三脚とともにカメラを据えています。 

んが、駐車場でトランクを開けて気づく… 三脚にクイックシューが無い!

そうだ!福島旅行でカメラに付けっぱだったのを部屋で外してそのままだった…orz

期せずして「手持ち夜景モード」のレビューが出来る事に(苦笑)

早速、「手持ち夜景モード」で東照宮山門、撮って出しJpegです。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
37.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
2000
ホワイトバランス:
Auto


手持ち夜景モードではホワイトバランスとISOはオートになり、高速で3枚の連写から一枚が合成されます。 ただし、合成された画像はJpegのみ。

続いて、モードを絞り優先にして同じく撮って出しJpeg

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
37.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
2000
ホワイトバランス:
Manual


普段の撮影で自分の場合、WBは太陽光に設定していますので、色味の違いはその為です。 ISOはオートのままですが、やはり連写合成しない分だけ自然と感度も上がります。

人混みの中での手持ちですので厳密な事は言えませんが、多少画角も違っている様です。 合成上でトリミング処理もなされるのかも知れません。(自分が動いている可能性が大ですが …)

画像品質自体は見た限りでも大きな違いは感じられず、被写体が動かない相手であれば合成自体は違和感なく上手く処理を行ってくれています♪


今度は場所を輪王寺逍遥園と変えて試してみます。 輪王寺 宝物殿に付属する、美しく整えられた池泉回遊式の庭園を中心とした紅葉のライトアップ、こちらは例年より2週間程度遅れているそうで、訪れた時はちょうどピークとの事でした!

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
12800
ホワイトバランス:
Auto

 
園内はさすがに暗く、最近は鳥目も進んだ自分には照明とのコントラストで足元が全く見えない(笑)

そんな中での「手持ち夜景モード」、さすがにISOも12800まで上がり拡大するとノイズ感と共に被写体ブレと合成によるディテールの潰れも見えますが、少し縮小すればどちらも目立たなくなります。 また感度が上がっている分だけにハイライトも厳しくなり、その塩梅も難しくなりますが、これが”これだけ撮れる”のと”撮れない”のでは大違い! SNSなどへのアップなら十分すぎるクオリティでしょう(笑)


手持ちで頑張っても、大丈夫!

一応、意識はして撮影していますが、”手ブレ増強機能”標準装備の自分でも、気楽にこれだけ撮れます(笑)

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
20.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
Manual



*DPPからストレート現像でTIFF書き出しののち、Lrにてプリセットを適用。

他社カメラの手振れ補正には更に強力なモノもあり、実際使ってきた上で多少物足りない感じもする「EOS M5」のレンズ内手振れ補正ですが、いわゆる手持ち限界と言われるシャッター速度、1/焦点距離のSSは”手ブレ機能つき”の自分でも、その点は楽にクリアしています(笑)

今回もオールドレンズで一枚♪

アップロード画像

写真を拡大する

フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Manual


やっぱり、オールドレンズでも手振れ補正が欲しい… ファームアップで電子補正が使える様にならないかなぁ(笑)

今回のような場面、可能であれば低感度でキチンと三脚を使って撮りたいシーンですが、園内での三脚使用は禁止(恐らく… 未確認)そんな場面で「EOS M5」の高感度特性は改めて大きな武器となってくれると感じました。

さて、この「EOS M5」との逢瀬もあと僅か…

そろそろ自分なりのまとめに入りたいと思います。




注目製品レビュー「~キヤノン「EOS「M5編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html

第一回 こんにちは!M5君!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10302

第二回 もう少しM5を知ろう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10307

第三回 DPPで仕上げてみよう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10318

第四回 いざ!横浜へ!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10345

第五回 ポートレート初体験!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10346

第六回 M5と一緒にお出かけしよう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10351

第七回 M5に助けて貰おう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10393

第八回 M5と空を見上げてみよう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10436

第九回 M5と楽しむ裏磐梯(その1)
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10447

第十回 M5と楽しむ裏磐梯(その2)
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10450

第十一回 M5と楽しむ裏磐梯(その3)
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10454

コメント(1,000文字以内)

12件中 1〜10件目

Fallen-Roses
>かずひサン

いわゆる等倍マニアに言わせれば「ダメ」なんでしょうけど、キチンとブレを抑える事が出来れば十分な品質だと思います。 何せISO12800ですもの(笑)

フリーのプリセット、ビックリする様なモノから感心するモノまで、ネットで探すと面白いですよ〜♪

2016年11月17日 13:54

かずひ
ISO12800でも、なかなかの描写ですね。
やはり拡大すると輪郭はボヤけてますが、等倍で鑑賞することはほとんどないと思うので、これはこれでアリでしょう。
Lrのプリセットは使ったことありませんが、こんなに綺麗になるのなら探してみようかな。。。

2016年11月17日 13:49

Fallen-Roses
>kazuleoサン

今までならガックリと肩を落とす所です (^▽^;)

なるほど!やはりトリミングされるんですね? 意外と切られる範囲もありそうなので、ギリギリを狙う場合には注意が必要ですね!

低照度+高感度の時に限定でも良いんで、動画と同じ様にブレ補正してくれると助かりますよね〜? ね?キヤノンさん(笑)

2016年11月16日 09:32

Fallen-Roses
>YOKOHAMAサン

さすがに人も多かったですが、それだけの光景がありました!

寒かったですけど (^▽^;)

2016年11月16日 09:26

Fallen-Roses
>富田 泉サン

全く同感です!今回もいつもならバッグに仕舞っていたシーンです (^▽^;)

2016年11月16日 09:21

Fallen-Roses
>Ryuuサン

教則本やカメラ雑誌には「しっかりした三脚を使い…」ってパターンが多いですけど、私は三脚を使う事よりも、ブレない様に撮る事が基本だと思うんですよね〜

なので、手振れ補正の進化は大賛成! 三脚禁止も賛成だったりします(笑)

2016年11月16日 09:19

Fallen-Roses
>seininサン

トランクを開け、使い道の無い三脚に暫し呆然でした(笑)

普段使いのカメラとは格段の高感度、この先どこまで…!?

2016年11月16日 09:16

kazuleo
ありがちなトラブルですが、怪我の功名?
手持ち夜景では、これまで同様に周辺がトリミングされますので、少し余裕を持ってフレーミングすることが肝要です。
レンズ側手ぶれ補正で私も1/13は問題なくいけました。高感度にしたくない場合は、一発気合いで(笑)

2016年11月16日 09:02

YOKOHAMA
真っ暗な背景にライトアップの紅葉、映えますねぇ~。

2016年11月15日 23:29

富田 泉
高感度の性能向上は撮影の領域が広がりますね!!

2016年11月15日 23:10

12件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

Fallen-Roses

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1849567
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

カメラ好きの怪社員

↑ページの先頭へ