Please wait... loading

[EOS M5レビュー] ミラーレスの進化(総括)

現在表示しているページ
ホーム > Fallen-Rosesさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年11月 > [EOS M5レビュー] ミラーレスの進化(総括)

投稿日:2016/11/22

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
さて、他のレビュワーさん達はまだまだレビューも続いていますが、私は開始が遅れた分だけ一足お先に終了させていただきます… 仕事も立て込んできましたので(苦笑)

the Final !

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
焦点距離:
159.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


このGANREF登録時から、ミラーレスを使っている自分…

新機種が発売される度、その進化がとても気になるのは当然(笑) 中でもカメラ界二大巨頭のミラーレスカメラには、気になると当時にその進化には期待もあるのです。

しかしながら正直に言えば、どちらも私的には魅力を感じませんでした。

その理由は、どうしてもシステムとして中途半端であり、メーカーでの存在も微妙な位置ではっきりしない… ハッキリ言えばメーカーの”やる気”が感じられませんでした。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
焦点距離:
135.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
8000
ホワイトバランス:
Auto


モデル 井上明香さん(オスカープロモーション)
・プロフィール
http://catalog.oscarpro.co.jp/PcSearch/talent_detail/Talent/talent_search_result_list/1000001910/

では、なぜ今回のレビューに応募したかといえば、このEOS M5で少しキヤノンの本気(?)を感じられたからです。

今回の「EOS M5」に採用された「デュアルピクセル CMOS」… 当初も書きましたがこのセンサーが登場した時、これがミラーレスのAF方式としての最適解ではないかと思っていました。 それがようやくミラーレスのEOS Mに採用されたのが理由の一つです。

他社ミラーレスを使う身としても、どれほどの威力なのかを知りたいですし、実際に使ってみた上で更なるミラーレスカメラの発展を想像してみたいと思いました。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
焦点距離:
187.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual


結局、EOS M5ってどうなの?


*デザイン・質感は?

この辺はあくまで個人的な主観ですが、やっぱり少々チープ(苦笑) カメラには嗜好品として車や時計と同じく、所有する喜びを感じたいモノ(←古い?)でもあるので、もう少し高級感・質感が欲しいですね~

*機能・性能は?

これは文句なく、よく出来ました♪ 花マルをあげましょう(笑) 

操作性やカスタマイズ性、そつなく仕上げているのはさすがキヤノン! 私はこのレビュー期間中、一度も取説(pdf)を読んでいません(笑) 売りである動体追尾性能も、他社ミラーレスもコントラスト式AFの改善や、像面位相差式AFの採用など着実に進化していますが、SERVO AFなど従来レフ機から蓄えたそのアルゴリズム等には、さすがに一日の長がある様に感じました。

高感度性能に関しても、センサー自体の性能と共に自社設計・製造によるノイズ処理の巧みさ、合わせて一枚ベールを剥いだ様な描写力を見せる画像処理エンジン「DEGIC 7」の進化にも驚くばかりです。

その抜けの良さ、愛機のセンサーは汚れているのかと…w

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/4秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual


*ミラーレスは格下?

もはや、意味のない事だと思います。 

当然、キヤノンにはDSLRでプロ機がありフルサイズもあり、そのヒエラルキーは多種多彩… 実売価格で比較すれば格下になるのでしょうが、もし「EOS M5」で撮影した画像をブラインドテストで見せられたら、その判別はプロでも難しいレベルだと思います。

暗部の画質や高感度のノイズ量、ボケ、その他フルサイズには敵わない部分も当然ありますが、そもそも求める機能・意味合いが違うと思うので、そこを比較して「EOS M5はなぁ~」と評価するのも酷な話… もはやセンサーサイズによる画質の評価は既に的外れな時代になっていると思います。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
15.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
2秒
絞り数値:
F9.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual


これだけアップロード容量オーバー、縮小しています。


*熟練者向け?素人向け?

スマートフォンを介したSNSとの連携や充実した撮影機能、熟練者はそれを一層活かせる事ができますし、私の様な素人+α程度の人間にはカメラが助けてくれる大変便利な機能です。 初めてレンズ交換式カメラを買おうとしている人が様々な補正をして撮るとは思えないですし、「EOS M5ってどう?」と尋ねてきたら、自分は間違いなくおすすめします! 現に連れは欲しがってますし(笑)

また、購入をためらっている人から「自分じゃ使いこなせないし…」というのもよく聞きますが、使いこなす必要もあるのかと…(笑) 私自身、このレビューは元よりマイカメラでさえも全く使いこなせていません(爆) それよりも、スマホやコンデジから更に一段も二段も広がる、魅力的な世界が待っていますよ!

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1.3秒
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto


*EOS M5の今後は?

この性能をどう活かすのか?それはキヤノン次第だと… 一ヶ月という短い時間でも痛烈に感じたのは、やはりEOS Mのシステムとしての貧弱さ。 専用レンズの「EF-M」、このレンズが拡充されない限り、微妙な立ち位置に変化もなく将来も見えてきません。 「高画質で撮りたいならEFレンズを…」では、他社ミラーレスからの乗り換えも難しいですし、新規ユーザーを放置する事にもなります。 そもそもEOS Mというシステムを自ら否定する事ですし…


*これからのEOS Mに望むこと

視度調整ダイヤルと大型アイカップ(笑) 

ま、それは個人的な希望として、やはり”防塵防滴”が欲しいです。 同時にEVFをもう少し大きくして欲しい… 着実な進化で”見え”も”キレ”も良いんですが、いかんせん小さいです。 あとは静止画でも効く”ボディ側での手振れ補正”… 個人的には多彩なマウントアダプターを使ったオールドレンズ遊び、これもミラーレスの楽しみだと思っていますので、もはや軟弱者に成り果てた自分にはその時にもブレ止めが効くと嬉しいです (^_^;)

そのあたりがクリアされれば、真の”ミラーレス界のハイエンド”になり得ると感じる、「EOS M5」はそんな資質を持ったカメラだと思います。


プラスの希望! USBケーブルでカメラ本体を経由して、バッテリーの充電が出来れば便利かと… 今や自動車にもUSB端子がある時代ですし、バッテリー残量が危うい時には移動時にチョコッと充電できるとイイですよね〜

そして、連れの一言…「白が欲しい」(爆)

あと4k? …って、色々あるな (^_^;)



出かけたついでに撮ってた動画、その単なるつなぎ合わせ(^^ゞ

BGMはYouTubeオーディオライブラリー
EDM Detection Mode
Kevin MacLeod
http://incompetech.com/

で!検証動画を撮るつもりでスッカリ忘れて返却してしまったのですが、いわゆる”コンニャク現象”(ローリングシャッター)… これがカメラを左右に振るだけでは見られなかったのです! なので、すれ違う電車などで検証したかったのですが、これに関しては念の為?を付けておきます(^^ゞ



*では、自分なら買う?

正直、とても迷うんですが… まだですね。 

個人的にダブルマウントを維持出来る財力もないですし(苦笑) 

繰り返しになりますが、この高機能・高画質なボディを活かすEF-Mレンズの拡充がなされないと、これまでのレンズ資産を捨ててまで乗り換える理由にはなりません。 元からキヤノン機ユーザーだったら即決でしょうけどw


改めてこのレビューを振り返って感じた事…

それは、ただただ「楽しかった~♪」の一言!

こんな機会をいただいたGANREF編集部、キヤノン担当者、セミナーの高橋先生には心よりお礼を申し上げます。 ありがとうございました♪


そして同じレビュワーの方々にも、同じくお礼を申し上げます!

レビューとは言えない内容の連続でしたが、僅かでも参考になれば幸いです…



注目製品レビュー「~キヤノン「EOS「M5編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html

第一回 こんにちは!M5君!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10302

第二回 もう少しM5を知ろう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10307

第三回 DPPで仕上げてみよう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10318

第四回 いざ!横浜へ!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10345

第五回 ポートレート初体験!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10346

第六回 M5と一緒にお出かけしよう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10351

第七回 M5に助けて貰おう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10393

第八回 M5と空を見上げてみよう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10436

第九回 M5と楽しむ裏磐梯(その1)
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10447

第十回 M5と楽しむ裏磐梯(その2)
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10450

第十一回 M5と楽しむ裏磐梯(その3)
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10454

第十二回 M5と夜の日光へ!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10473

第十三回 M5と過ごす最後の夜…
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10495

第十四回 M5とのおもひで
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10509

コメント(1,000文字以内)

12件中 1〜10件目

Fallen-Roses
>YOKOHAMAサン

ありがとうございます〜!

今回、ブルーインパルスがEOS M5で一番楽しかった撮影かも知れません(笑)

来年の入間までに、EF-Mレンズが増えれば良いんですけど (^▽^;)

2016年11月24日 13:23

Fallen-Roses
>ウェザー・リポートサン

ありがとうございます〜!

非キヤノンユーザーからすると、やはりレンズ資産が問題になりますよね〜? EF-Mで「これは!」という魅力的なレンズがあれば別ですが…

このままでは勿体ないですし、キヤノンの更なる本気に期待したいですね!

2016年11月24日 13:21

Fallen-Roses
>kazuleoサン

ありがとうございます〜!

性能は申し分無く、機能にも文句の付けようはありませんね!

しかし、その評価を微妙にしているのが、キヤノン自身… ここが一番のネックであり、この先の発展に期待すると同時に心配でもありますね?

2016年11月24日 13:18

Fallen-Roses
>Ryuuサン

ありがとうございます〜!

きっとキヤノンにしてもN社にしても、ここまでミラーレスがカテゴリーとして成立するとは思っていなかったのでしょうね〜?

EOS Mでミラーレスに参入したものの、まだジレンマからは脱出出来ていない感じがします (^_^;A

2016年11月24日 13:15

Fallen-Roses
>かずひサン

ありがとうございます〜

やはり今回も時間が足りず、やり残しが沢山出来てしまいました (^▽^;)

現状ではレンズ差が大きく、この先のEF-Mレンズの充実度に期待したいです!

2016年11月24日 13:11

Fallen-Roses
>corazon-neoサン

ありがとうございます〜

この希望通りの機能を詰め込むと、値段も恐ろしい事になりそうですね(笑)

しかしこの進化具合、きっと近い将来には叶うハズです!

2016年11月24日 13:08

YOKOHAMA
お疲れ様でした。
ブルーインパレスが、衝撃でした。
また、お会いできるとよいですね。

2016年11月23日 23:49

ウェザー・リポート
お疲れさまでした!私もほとんど同意見でうなづくところが多かったです。買おうと思っていましたが、買うとなるとメインもキヤノンに移行することになってしまうことが目に見えているため、思いとどまることにしました。いまは、現サブ機のX Pro2と旅をしています。

2016年11月23日 21:25

kazuleo
1か月間お疲れさまでした。撮影会前からオールドレンズで意気投合したこともあり、レビューも愉しく拝見しました。
ここにまとめられたとおり、ミラーレス機として十分な性能を有しているため、マーケティング的位置付けを早くユーザ側に明示した方が、メーカーにとっても有利に働くと思いますね。また、ご一緒できる機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

2016年11月23日 17:23

Ryuu
お疲れ様でしたにゃ(=ΦωΦ)ノシ

キヤノンの立ち位置でミラーレスを考えると、
やはり主力は一眼になるでしょうね。
しかしすっかり萎んだコンデジ市場の客層、
ミラーレスから入って来た客層の確保。
その辺り考えての展開だけどちょっとおっかなびっくり。
と、まあ私にはそんな感じがしてますにゃ(^_^ゞ

2016年11月23日 15:03

12件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

Fallen-Roses

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1850617
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

カメラ好きの怪社員

↑ページの先頭へ