Please wait... loading

キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー 《 第7回 》 マニュアルを持ち歩こう!編

現在表示しているページ
ホーム > イチローさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー 《 第7回 》 マニュアルを持ち歩こう!編

投稿日:2017/03/01

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
製品マニュアルがダウンロード出来るようになったため、早速タブレットにダウンロードし、撮影先で分からないことがあった場合の備えにしています。

最近こんなことがありました。

70Dのライブビュー撮影でピントの追い込みをする際、表示の拡大方法が分からなくなったのです。昨秋までは使っていたはずなのに・・・ボケた!
5D系なら拡大ボタンがあるのですが、70Dにはそれが見つからず、液晶を二本指で広げても拡大しません(笑)。

正解は、液晶内に拡大ボタンが表示されていて、それを押したのち拡大ポイントをタッチするという手順でした。

こんな時、マニュアルを持っていたら…


■持つなら絶対電子マニュアル

既に使われている方も多いと思いますが、
まだ、使っていない方のために、さわりだけをご紹介


■神のような「電子マニュアル」

紙マニュアルは、セットで老眼鏡も必要、朝夕はペンライトも必需品になってきます。
対して、電子マニュアルは、文字を拡大することも出来るので、視認性に優れています。
タブレットでの携帯性は紙マニュアルと同等、スマホに導入すれば更にコンパクトになります。

困ったときの神頼み、電子マニュアルは「神」です。


▽実際の画面(紙との比較)

 タブレットは8インチで横表示させています
 縦表示で横幅を合わせるとマニュアルと同じ文字サイズになります
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto


▽最大サイズでも文字はギザギザにならない(画像は悪化するが不都合なない)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto



▽目的のページにジャンプ出来る!

・まず目次を表示させ
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
500
ホワイトバランス:
Auto


・ページ番号をタップ
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Auto


▽目的のページが表示(紙と違ってカラー表示です)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
500
ホワイトバランス:
Auto



頭で覚えるには限界があり、電子マニュアルをツールとして、三脚やストロボと同じように携行することをお薦めします。
そうしないと、Autoで撮ってしまうことになりますよ(笑)。


注)タブレットの液晶画面の糸状のごみは、液晶保護ガラスのヒビです。

~~~~~~~~~~~
「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画に
レビューワーとして 参加中!!

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

イチロー
legacy7010さん
メニューの法則がまだ理解できていません。

Fattysharkさん
肝心の本体が老眼に優しくない(笑)

kazuleoさん
クラブの先輩は、必ずマニュアルを追加購入します。
一冊は書き込みでボロボロになってます。

Yosheyさん
コンデジだけは、操作を覚えきれません。

2017年03月10日 16:02

legacy7010
私はむしろ、余計な機能を使わずスナップシューティングに徹することができるのに感動しています。

ということで今回は取説を持ち歩かないでいます。<いや、本当はこれだめでしょう。。。Orz

2017年03月02日 00:12

Fattyshark
老眼に優しい機能・・・大歓迎です。

2017年03月01日 22:29

kazuleo
年配者にあるある!
衰え行く体を補ってくれるデジタルツール、ホントありがたいですね(^。^)

2017年03月01日 21:59

Yoshey
困ったときの紙頼みですね ;)
勉強になりました!

2017年03月01日 20:33

5件中 1〜5件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

イチロー

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1991047
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

現在、お返しのコメントが滞っております。申し訳ございません。 -----...

↑ページの先頭へ