Please wait... loading

⑤視野角がすごい 注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 編 ~

現在表示しているページ
ホーム > 星空ハンターさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年12月 > ⑤視野角がすごい 注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 編 ~

投稿日:2018/12/16

レビューした機材・用品 ViewSonic VP2468  ViewSonic VP2468
このモニターの使用LCDパネルは
 Super-Color AH-IPSパネル
  AHは何の略だろうか

LCDパネルには たしかTN、VA,IPSとか
構造・駆動方式によっていろいろあったような・・・・・
TN(Twisted Nematic)方式
VA(Vertical Alignment)方式、
IPS(IN-Plane-Switching)方式があります。
IPS方式は、見る角度による輝度や色の変化が少ないため、正確な色表示が必要な市場で多く採用されています。一般的なPC用モニターに最も採用されているのはTNパネルで、IPSパネルに比べ低コストで導入できますが、上下左右、見る角度による見え方(特に色と明るさ)に差が出ます。

当時日立が宣伝していたような・・・
メーカーはどこだろうか ジャパンデイスプレイ? LG??

視野角度(見る角度)を変えた場合をテストしました。
(正面より)
カナダイエローナイフで撮ったオーロラ
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G3 X
焦点距離:
8.8 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-1.3EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto


(ま左から約30度の位置から)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G3 X
焦点距離:
10.6 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-1.3EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto

撮り方が悪いのか 少し暗くなってしまいましたが 見え方はほどんど同じです。
視野角上下左右178度なので 少しくらい斜めでも問題ありませんね。
少し頭の位置が動いても全く問題なしです。

このパネルは
 解像度 1920×1080 フルHD
4Kでは無いものの十分に解像感があり 画像処理確認には威力を発揮するだろう。
ただ アナログRGB(D-sub)端子は欲しかったのが正直な感想だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 編 ~

https://ganref.jp/common/monitor/viewsonic/vp2468/

他のレビュワーの皆様

hide-photoさん、 まほろば1123さん、 藍川 水月さん、 MKさん

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

まほろば1123
斜めになっても、同じに見えるのは良いですね。

2018年12月16日 23:11

星空ハンター
にゃあ(年末繁忙中) さま
コメントありがとうございます。
ざ~~と見ましたが 輝度、色むら ほとんどありません。
本来は信号発生機で見ないと分かりませんが できません。

2018年12月16日 20:39

にゃあ
輝度ムラなんかが無ければコスパ最高ですね( ̄▽ ̄)

2018年12月16日 20:35

星空ハンター
hide-photoさま
ありがとうございます。
やはり LGでしたか
日本勢全滅ですね。時代ですね。

2018年12月16日 20:04

hide-photo
おぉ。イエローナイフのオーロラは一度見てみたい光景の一つです。
良いなぁ〜(^^)

AHは(Advanced High Performance)の略です。
LGエレクトロニクスが開発した、色にじみが少なく、光の透過率が高いパネルと言われています。

2018年12月16日 19:54

5件中 1〜5件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

星空ハンター

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1504775
メインカメラ
α7 III

プロフィール

星空、天体現象、オーロラ 風景 時々 猫、・・・・ 最近は望遠レンズで鳥...

↑ページの先頭へ