Please wait... loading

【注目製品レビュー】キヤノン PowerShot G9 X Mark II編:vol.18「タッチシャッター向けのグローブ考」編

現在表示しているページ
ホーム > kazuleoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > 【注目製品レビュー】キヤノン PowerShot G9 X Mark II編:vol.18「タッチシャッター向けのグローブ考」編

投稿日:2017/03/12

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
 関東では日に日に日差しの強さを感じるようになっていますが、まだまだ春遠しの地域も少なくないのでは?もちろん、まだ朝晩は気温も下がりますし、寒の戻りもあるため、撮影時のグロープは欠かせないアイテムです。

 私の手持ちのグローブは、次の3点。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 左から牛革製通勤用、某サイクリンググローブ、そして、年明け早々に手に入れたカメラマングローブです。

 流石に、牛革製ではタッチシャッターは反応しませんので、通常のシャッターボタンを使用することに。
 つづいて、サイクリンググローブは、薄手のため防寒目的には不向きですが、指にフィットするため一眼レフの背面ダイヤル等を操作する際にはとても重宝していました。また、グリップ性も良いため秋口くらいまでなら使えます。ただし、キヤノン PowerShot G9 X Mark II(以下、G9 X Mk2)でのタッチシャッターとなると、指の腹側は革製のため反応しません。薄手の合繊製の指先なら何とか反応してくれます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 操作性という意味では慣れが必要で、思わぬシャッターチャンスを逃しかねません。

 餅屋は餅屋で、やはりカメラマングローブならば、G9 X Mk2のタッチシャッターとも相性がバッチリ!
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F2.5
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 親指と人差し指の先のみですが、スマホのタッチ操作も含めて素手の指のように自然な操作が可能。高橋先生と共に回った浅草撮影会の際も、曇天の寒空だったこともあり、このグローブをはめたまま撮影をしていました。ただ、コンパクトなG9 X Mk2の背面液晶に、グリップしている親指がずれるとシャッターが切れてしまうということはありました(笑)

 参考までにこのグローブは、こちらになります。サイズもS/M/Lとあり、手の小さい私にはSでも若干指先や指周りに余裕があります。

○カメラマングローブ Grip Hot Shot <グリップホットショット>(Kenko Tokina)
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/grip-strap/glove/4961607924075.html

 本題に戻しましょう。ちなみに、タッチシャッターの感度は2段階で調整ができます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto

 メニュー画面のスパナマークのシート4にある「タッチ操作」を選ぶと。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto

 「標準」と「敏感」がチョイスできます。とても人間チックな表現で、ちょっとドキドキしちゃいます(爆)

 正直、標準でも全くストレスが無いのと、タイムラグ的な反応の鈍さは感じることはありません。シャッターボタンを押すより、素早くAFを合わせたいところでシャッターを切ることができますから、両手で操作できるようなシーンではタッチシャッターをオススメします。先代モデルより確実に進化している点でもあり、高橋先生曰くDIGIC 7によるところも大きいようです。
敏感な背中

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto

 昨今、液晶面での操作を生かした一眼レフなども増えています。また、スマホとカメラの連携機能も充実しているため、撮影中のスマホ操作も少なくありません。これらにニーズに対応するカメラマングローブがひとつあると、とても重宝します。


--------------------
★キヤノン PowerShot G9 X Mark IIレビューアルバム
http://ganref.jp/m/kazuleo/portfolios/album/18219


注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/
--------------------

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

kazuleo
ぺんごっちさん

タッチシャッターは、その感覚が掴めると使い勝手がなかなか良いと思っています。でも、私も併用派ですよぉ。

2017年03月14日 21:22

kazuleo
ウッチーパパさん

○ドバシさんで¥4,000切っていました!値段も手頃で、オススメです。

2017年03月14日 21:21

Fattyshark
タッチオンにして、車の助手席に置くと、自動で自撮りしてしまうことがあります(笑笑)

2017年03月12日 10:13

ぺんごっち
ぴくっと!敏感になってしまいました(^^)。
どうも、タッチシャッターには慣れていないので、ボタンをおしてしまう派です・・・。

2017年03月12日 10:09

ウッチーパパ
タッチシャッターは積極的に使いたいですね!
因みにグローブのお値段、ハウマッチ?

2017年03月12日 02:36

5件中 1〜5件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

kazuleo

GANREF Point
601689
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

一眼レフはフィルムのCanon AE-1以来30数年ぶり。2013年9月に...

↑ページの先頭へ