Please wait... loading

【注目製品レビュー】キヤノン PowerShot G9 X Mark II編:vol.28「春は別れの季節@終章②」編

現在表示しているページ
ホーム > kazuleoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > 【注目製品レビュー】キヤノン PowerShot G9 X Mark II編:vol.28「春は別れの季節@終章②」編

投稿日:2017/03/21

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
 前回に引き続き、まとめをします。

○AF【★★★】
 高橋先生のオススメ設定でもある、顔+追尾優先AF & SERVOでほとんどの撮影をこなしました。先代から採用されたタッチAFにも磨きがかかり、AFを合わせたい所に指を触れるだけでピントが合う感覚は気持ちいい。スマホのカメラより操作性が良く、そして速く、正確。両手が使える状態なら、文句なくタッチAFがオススメです。また、マクロ撮影時や暗い場所でのAFも、先代より向上し、撮影場所を選びません。1点AFでは、被写体に合わせてAFフレームも2段階で大きさが変えられるため、よりシビアなピント合わせも可能。なお、マクロ撮影時のピント調整は、マニュアルフォーカスが良さそうです。先代では「2倍/4倍」でしたが、G9 X Mk2では「5倍/10倍」とより大きく拡大表示できるため、ピントあわせの確実性もアップします。
今年も咲きました♪

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Auto



○クリエイティブフィルター【★★★】
 レビュー中も多くの作例とともにご紹介しましたが、写真を楽しむのに欠かせない機能となりました。何気ないショットも、撮影の意図や気持ちをこのフィルター(エフェクト)で強化することで、味わい深かったり、はっとする驚きを与えることもできます。今回多用したのは、ラフモノクロと油彩風で、より自然に見えるように使いました。また、魚眼風やジオラマなどは、通常とは違う使い方を模索するのが愉しい発見でした。また、先代ではできなかった、フィルターの後掛けができるようになったのが何よりの進歩といえます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto



○カメラ内RAW現像【★★★】
 先代では、「マイカラー/レタッチマイカラー」と言われる簡易なカメラ内現像機能がありましたが、G9 X Mk2には本格的なカメラ内RAW現像機能が搭載。これまでPC上でしかできなかったことが、このコンパクトなボディと背面液晶でサクサクとできます。画像全体に関わる、明るさ、WB、ピクチャースタイル、オートライティングオプティマイザ、高感度撮影時のノイズ低減です。また、SNSなどにアップしやすいように、記録画質も選べます。PCのDPPでのRAW現像との差も無いので、キヤノン一眼ユーザにとっては、福音といえるでしょう。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-2EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Cloudy



○バッテリー【★★★】
 コンデジのウィークポイントがバッテリーです。電気を大食いする液晶を常に使うことと、ボディサイズの関係から大型化・大容量化が難しいところです。先代も持ち自体は良かったのですが、このG9 X Mk2ではその持ちがさらに良くなり、終日の撮影でRAW+JPEGで300枚以上撮影(動画やバルブ撮影をしない場合)してもバッテリー1コで足りました。予備で1コあれば、十分と言えます。これもDIGIC 7のパワーマネージメントのおかげのようです。


○スマホ連携(WI-FI/Bluetooth)【★★★】
 先代からの機能アップとして、スマートフォン連携があげられます。一度ペアリングしてしまえば、カメラが電源オフでもスマホの操作でカメラ内の画像チェックや画像転送ができます。おかげで、撮影の帰り道、電車の中でカメラを取り出さずにFacebookへ投稿ができて至極便利。スマホ側のアプリ「Camera Connect」の進化もあり、位置情報を記録ONにしておけば、写真に位置情報を記録することもできます。(一眼レフとビデオカメラは非対応)おかげで、GANREFへ写真投稿する際も、撮影地登録の手間を省けて大助かりでした。実際には試してはいませんが、リモート撮影もより使いやすく進化しています。



○動画【★★★】
 DIGIC 7になったことにより、タイムラプス動画を撮影できます。撮影間隔をシーン1〜3までの3段階で選べ、撮影にかかる総時間も表示してくれるなど、敷居を低くしてくれています。この他、5軸手振れ補正を生かした動画撮影やジオラマ風動画などもあるようですが、時間切れで試すところまでは至っていません。つまり、機材レビューでも使い倒せないほどの機能が既に備わっていること自体にも驚かされます(ただ、単に怠慢なんじゃね)
 シーン1で撮影した、昭和期園公園の水鳥の池の様子をご覧下さい。手こぎボートがモーターボート並みのスピードで疾走する様が楽しめます。(僅か15分でこのレベルのタイムラプス動画が撮影できます)



■まとめ
 評価軸として機能面ばかりを挙げることになってしまいましたが、キヤノン機の「Mark II」と名付けられた機種は、その前のモデルから飛躍的なスペックアップしていて、高性能でありとても優秀というジンクス通り、キヤノン PowerShot G9 X Mark IIは素晴らしい仕上がりとなっています。カタログに現れるスペックアップは少ないが、起動やタッチAFをはじめとする各種動作、連写や高感度性能、カメラ内RAW現像、そしてパワーマネージメントなどDEIGIC 7による恩恵によるものです。
 この一か月間、何より"気持ちを動かされる"、"写真を撮りたくなる"「カメラ」として、キヤノン PowerShot G9 X Mark IIの存在意義を感じました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/640秒
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto



 最後に、先代モデルに引き続きレビューの機会をいただいたGANREF編集部とキヤノンマーケティングジャパンの皆様、そして様々なうんちくや作例や設定を惜しみなくご紹介いただいた高橋良輔先生、私とは異なるG9 X Mk2の魅力を引き出したレビューワーのみなさん、そして、拙いレビューを拝見いただき、様々なコメントや感想をいただいたGANREFメンバーに感謝します。どうもありがとうございました。 

                             = 完 =
--------------------
★キヤノン PowerShot G9 X Mark IIレビューアルバム
http://ganref.jp/m/kazuleo/portfolios/album/18219


注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/
--------------------

コメント(1,000文字以内)

16件中 1〜10件目

kazuleo
イチローさん

全紙までいけるんですかあーー!改めてG9 X Mk2の実力にオドロキです。この機材レビューが新たな作品のインスパイアにつながったというのも不思議な巡り合わせです。写真展は準備等のご苦労もありますが、盛会を祈念しております。

2017年03月26日 10:34

イチロー
kazuleoさん

一か月間おつかれさまでした。
明日から、田舎の写真クラブのオヤジに戻り、一か月後の写真展に向けて猛進です。と言っても、このレビュー期間中にプリント発注、タイトル決定とかがあって一番忙しかったのですが...
オール全紙の写真展ですが、28mmマクロのレビューの時の作品を2点出します。EOS-M3でも通用しました。

2017年03月24日 10:47

kazuleo
Binさん

おっ、うれしいコメントありがとうございます。それでは、近々ご案内しますね。

2017年03月24日 00:14

Bin
お疲れ様でした。
オフ会の予定がありましたらお誘いください。
早めにわかれば休みの調整をしてもらいますので。

2017年03月23日 23:56

kazuleo
Yosheyさん

静岡から撮影会にも参加していただき、どうもありがとうございます。
是非、関東圏以外からも、もっとレビュー企画に参加して欲しいですね。また、お会いできる日を楽しみにしています。

2017年03月22日 23:40

Yoshey
1カ月おつかれさまでした。G9 X Mark IIの魅力を引き出すレビュー、作例の数々、とても勉強になりました。また、ご一緒する機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

2017年03月22日 21:46

kazuleo
ウッチーパパさん
撮影会当日、もっとお話をすれば良かったと今更ながら後悔しています。次回お会いするまではGANREF上でお付き合いください。そして、精力的なレビューお疲れさまでした〜(^^)/~~~

2017年03月22日 09:06

ウッチーパパ
kazuleoさん、1か月間お疲れ様でした!
またいつの日かお会いできる日を楽しみにしております♪

2017年03月22日 01:23

kazuleo
legacy7010さん

すっ、するどい!実は、撮影時間を端折るために・・・

これからしばらくの間は、フィルム撮影のペースでぼちぼちやっていきます〜(^_-)

2017年03月21日 22:32

kazuleo
れんずさん

新宿では正直な気持ちを思わず吐露してしまいました(笑)
でも、そういう本音を話せる仲間っていいですねぇ。また、聞いて下さいね。

2017年03月21日 22:29

16件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

kazuleo

GANREF Point
600114
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

一眼レフはフィルムのCanon AE-1以来30数年ぶり。2013年9月に...

↑ページの先頭へ