Please wait... loading

ドスパラ raytrek ZQ ⑤他社と比べたコスパ

現在表示しているページ
ホーム > momo-taroさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年7月 > ドスパラ raytrek ZQ ⑤他社と比べたコスパ

投稿日:2019/07/12

レビューした機材・用品 ドスパラ raytrek ZQ  ドスパラ raytrek ZQ
いきなりまとめのような内容になってしまい恐縮ですが、まだまだ試行錯誤は継続中です。
有難い事に7月末までは自由に使い倒して良い!と言われているので(^^♪
時間のかかるテストを行っている最中なので先に価格の話題を・・。



ただいまボーナス商戦真っただ中!
関係ある人も無い人も、そのような配慮は無しにして、
もし私が今「パソコンを買いたい人」だとした場合の事を書いていきたいと思います。
購入するとしたらこの時期はお得感が高まる絶好のタイミングでもあります。
検討する時間が少しでも長く取る事ができるって、それだけ楽しい時間が長く過ごせるって事ですよね。
買うかどうか、どれにしようか悩んでいる時間は誰にとっても至福♪



専門的で詳しい機能や性能は、ほかのレビュワーの方のレビューを参考にしていただき、少しでも「クリエイター向けパソコン」や「raytrek ZQ」の理解が深まったうえで皆さんなりの評価を加えてもらえるとさらに選択眼は高まるんじゃないかと期待しつつ進めていきます。



■クリエイター向けパソコン
お借りしている「raytrek ZQ」はクリエイター向けパソコンというカテゴリーに入る機種のようです。
数多くあるクリエイター向けパソコンの中でraytrek ZQがどれくらいの位置づけにあるパソコンなのか気になります。
「クリエイター向けパソコン」
このワードでネットを探すといっぱい出てきます。
その中で以下の条件で機種を絞り込み比べてみました。

比較条件:
①クリエイター向けとうたっていること
②デスクトップであること
③インテル製のCPUでCore i5以上を載せていること
④できるだけQuadroチップのGPUを使っていること
⑤価格帯が近いこと



■スペック比較
条件にあうスペックのパソコンを15機種ほど選び、その中からさらに6機種に絞り込んで比べてみました。
比べた6機種の中にドスパラのパソコンが2機種入っていますね。



※M社のパソコンだけQuadroではありませんが、このブランドは外すわけにはいかないほど元気いっぱいな会社である事と、Quadroを載せたパソコンは20万円近くになってしまい先の予選会で落選してしまったために GeForceですが比較に入れました。

さて、表についてです。
難しい用語がいっぱいでワケが分かりません!
でも調べていてわかったことなんですが、他社でraytrek ZQ並みのスペックで探そうとすると20万円近くの予算を覚悟しないといけないという事です。
特にraytrek ZQはCPU性能がワンランク上!
ここは大きな注目点ですね。

こうして並べて見てみるとraytrek ZQのコスパの高さがキラッとしている事がわかります。



■5段階評価
次に、細かいスペックを大きく5つに集約し5段階で比べてみました。
数字が大きいほどアドバンテージが高いと言う感じで見ていただければと思います。



ご覧になっておわかりの通り、raytrek ZQはじめドスパラのパソコンはとてもバランスの良いスペックでまとまっています。

CPU性能重視
GPU性能重視
ストレージ性能重視
価格重視
各社、各モデルの特徴が見えてきます。

描画性能の高いQuadroを使い、唯一ワンランク上のCPUを使ったraytrek ZQ。
この比較表でもコスパの高さがしっかりと表れている事がわかります。



*********************

■本企画
「注目製品レビュー ~ドスパラ raytrek ZQ編~」企画に参加中‼
https://ganref.jp/common/monitor/dospara/raytrek_zq/

■レビューページ
①機材到着!
https://ganref.jp/m/kin-taro/reviews_and_diaries/review/12034
②パーツの種類とそのグレード感
https://ganref.jp/m/kin-taro/reviews_and_diaries/review/12039
③パーツの種類とそのグレード感 つづき
https://ganref.jp/m/kin-taro/reviews_and_diaries/review/12041
④10億6433万色ってどれだけのものなんだろう(・o・)  
https://ganref.jp/m/kin-taro/reviews_and_diaries/review/12057
⑤他社と比べたコスパ   →→このページ
https://ganref.jp/m/kin-taro/reviews_and_diaries/review/12065
⑥Lightroomで計測
https://ganref.jp/m/kin-taro/reviews_and_diaries/review/12072

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

momo-taro
おやじライダー69さん
こんばんは。
凄くいい機会をいただいたので、できる事をできるだけやってみたいと思っています(^-^)

2019年07月14日 16:25

おやじライダー69
表やグラフにして比べると分かりやすくなって良いですね(^^)

僕は3年ほど前の購入になりますが、CPU、メモリ、グラボ、SSD、HDDあたりを重視しつつ、あとはモニター含めて予算以内に収まるパソコンを選んだ感じでした。

自分の知識は間違いなく初心者と思っているし、難しい事はさっぱり分かりませんから、上記のスペックを重視した感じです。

今回momo-taroさんがレビューされているパソコンは、スペック的にも十分な性能があると初心者なりに思いました。

今月いっぱい使い倒せるとの事で、とても羨ましいお話でもありますね(^.^)

2019年07月14日 16:03

momo-taro
廣島 宗毅さん
こんばんは。
内臓グラフィックの点は私も同感です!
このPCを検証する中で、現像処理では想像以上にCPUとSSDパワーに依存している事が実感できます。
GPUは少々非力ながらこちらのグレードでも良いのかもしれないと思っています。
廣島さんのレビューにある通り、QとGの二枚差しができれば理想的かと思いました。


2019年07月13日 17:10

廣島 宗毅
一覧表にしてみたら分かりやすくていいですね。
raytrek ZQのCPUは確かにずば抜けて速いですね。CPUの性能が頼りのRAW現像の早さにただただ驚きです。
その反面、内蔵グラフィックス非搭載なのがレビューを進める上でネックにも成りつつあるので、raytrek LC-Mが一番バランスが良いのかもと思えてきました。

2019年07月13日 14:26

momo-taro
Pent.52さん
こんばんは。
筐体のサイズとスペックはトレードオフの関係ですよね。
冷却性や拡張性、そしてRAIDの付加機能等々を考えるとある程度のサイズは安心感になりますが、その分 物理的な設置スペースの問題が・・
悩ましいです(・o・)

何かとかさばるデスクトップですが、横置きが検討できると意外にもコンパクトに設置できる場合もありますよね。
ワイヤーラックを利用してプリンターの下の段に納めるとか・・♪

2019年07月13日 08:26

momo-taro
umekenさん
こんばんは。
まさしく老舗ですよね。
自作ユーザーにガッツリと支持されている会社の的を得た機材構成!
安心感がありますね。
その裏付けが比較表にあわられています(^-^)

2019年07月13日 08:19

Pent.52
販売価格を見ると昔の事を考えれば「破格」ですよね(;^_^A 当方もK-1で撮影したRAWファイルだけはソフトがフリーズしたり落ちたりするので買い替え時期ではあるのですがバランスが問題です...パーツの単価を調べらたら「raytrek ZQ」の販売価格はとても頑張ってますね!問題はフルタワーPCケースの置き場所でしょうか(;^ω^)

2019年07月13日 08:06

umeken
平成に入ってから様々に変遷した業界にあって、令和になってもずっと頑張っている老舗の会社だけあると思いました。平成に入ってから自作とCPUのバークロックをして遊んでいたのでしていたので、納得です。

2019年07月13日 07:54

8件中 1〜8件目

TOP OF GOLD

momo-taro

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
7520765
メインカメラ
α7R III

プロフィール

気楽に気軽にお付き合いいただけると嬉しいです。 もしも目にとまる写真があ...