Please wait... loading

キヤノン EOS M5 レビュー:第8回 タイムラプスでのファーストインプレッション

現在表示しているページ
ホーム > legacy7010さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年10月 > キヤノン EOS M5 レビュー:第8回 タイムラプスでのファーストインプレッション

投稿日:2016/10/19

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
今回はタイムラプスです。

EOS Mシリーズで初めて搭載されました。

その前にタイムラプスとはなんぞや・・・というところから説明しておきます。


■タイムラプス■
連続した静止画像を撮影し、それをつなげて動画としたもの。微速度動画とも呼ぶ。


こんなところでしょうか。要するにパラパラ漫画です。
帰宅途中 KITTEで撮影してきました。少し傾いているのはご容赦を。KITTEでは三脚が禁止ゆえ、手すりにカメラを置いて撮りますが微妙に水平が取れなかったりします。かつ使用したレンズが歪曲収差があり、この手の動画に向かないことに今日気づきました。

それは後ほど。まずは動画です。





使用レンズ:EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM


いかがでしょうか?
EOS M5とは関係ないですが、美ヶ原高原で撮ったタイムラプス動画も参考までリンクしておきます。
なお、音が出るのでご注意ください。これは複数のカメラで撮った素材をつなげて、音楽もつけました。



雲が生まれる場所@美ヶ原
https://www.youtube.com/watch?v=HaaCSUctMV4



■EOS M5でのタイムラプス動画撮影方法■

-動画モードを選択

-タイムラプス動画

-動画ボタンを押してタイムラプス動画撮影開始  ← ここ重要





ここ重要と書いたのはシャッターボタンを押下するのでは始まらず、単に写真が一枚撮れるだけに終わるからです。

タイムラプスの感覚として、1枚ずつ[静止画]を撮影して、つなげて「動画」にするというイメージでした。
なのでついついシャッターボタンを押したくなるのですが、そうではなく動画撮影を開始するという理解をしなければならないようです。



■EOS M5でのタイムラプス動画設定方法の前説■

タイムラプスは静止画をつなぎ合わせて動画にするという話をしました。

ここで繋ぎ合わせる静止画の設定を変更することで動画の流れが変わります。


1:静止画を撮影する間隔 (インターバル)

→これを短くすると動体がスムーズに動き、これを長くすると動体がダイナミックというか粗く動きます。


2:静止画を撮影する枚数

→この枚数を短くすると動画しとしての長さが短くなり、長くすると動画としての長さが長くなります。



***注意***
ここでフレームレートという話も本来は必要です。フレームレート(FPS=Frame Per Second=
1秒間あたりに流すコマ数)を変えることによって動画自体がスムーズな映像になるか、そうでないかが変更できます。

しかしEOS M5の場合はFPSが30(つまり1秒間に30枚の静止画が流れる)に固定されています。
動画撮影は約60コマと約30コマの変更ができますが、EOS M5でのタイムラプス動画撮影では変更できません。
***注意***


注意を踏まえていうと、300枚の静止画を撮影したら、30枚が1秒に使われるので10秒の動画ができあがります。

これが600枚になると20秒分ということです。

前置きが長くなりましたが、こういう設定変更もできます。



■EOS M5でのタイムラプス動画設定方法■



-背面液晶画面をLVから撮影情報画面に切り替える (切り替え方法はINFOボタンを使用)

-右上の設定ボタンをタッチしてメニューを開き、以下の項目を変更する

--撮影シーン

--撮影間隔/回数

--露出

--レビュー表示



親切なのは撮影シーンを3つ用意していて、それにより自動的に撮影間隔/回数がある程度自動で切り替わってくれることです。
そしてその結果、撮影にかかる所要時間、実際に生成される動画時間が表示されます。


カスタムで 撮影間隔を30秒/回数を900 のMAXにしてみたら、撮影所要時間が7時間30分、動画再生時間が30秒になりました。

そんなバッテリーがもたないでしょうけど。。。



■その他注意事項■

タイムラプスをやるにあたって水平出しは重要です。
それと共にレンズの歪曲収差も影響することがあります。これは撮影した画像を修正してから動画につなげられれば大きな問題になりません。(手間ですが)


しかし、EOS M5でのタイムラプスの場合、静止画はメモリカードに記録されず取り出せません。
これ、結構痛いです。。。。


まず今回使ってレンズですが、歪曲収差が結構大きいことに気が付きました。


セルフポートレートした画像がサンプルです。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
15.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/10秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


撮って出しですが、こういうシーンでは手すりの歪曲が気になります。

このRAWファイルをDPPで開き、ツールパレットから歪曲修正したのが↓です。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
15.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/10秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


かなり違います。静止画ならこれで良いのですが・・・



同じことはHDR画像でも言えます。RAWファイルが生成されず1枚のJPEGが出力されるからです。
下の画像がそうです。


EOS M5サンプル:KITTE HDR

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
15.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
Auto



HDR撮影した画像をDPPの現像で歪曲修正しようとしてもRAWファイルじゃないのでできません。
JPEGファイルから傾きだけ直しても歪みがあって写真全体のバランスが悪くなってしまいました。

対策は歪曲の少ないレンズを使う・・・とか、こういう縦線、横線がしっかりでるような被写体では避けるということしかありません。



■キヤノンさんへのお願い■

-タイムラプス動画生成機能というよりは、インターバル撮影ができるようにしてほしいです。
その結果、自動的に動画生成までしてくれるならなお良しです。

星を撮影しているとインターバル撮影で良い1枚を選びだすことができるのもメリットです。EOS M5ではこれが期待できません。


-タイムラプスとはそれますが、比較明合成もできたらうれしいです。

-バッテリーのもちはやはり増やして欲しいです。7時間撮れません。。。



以上、タイムラプスのファーストインプレッションでした。(いや、これでラストか?)





--------------------
「注目製品レビュー ~キヤノン EOS M5編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html
--------------------



EOS M5レビュー用 サンプル画像アルバム
http://ganref.jp/m/legacy7010/portfolios/album/17872


第7回 動画でのファーストインプレッション 顔認証+追尾AF編
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10305


第6回 動画でのファーストインプレッション スムーズゾーンAF編
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10304


第5回 夜景でのISO比較
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10299


第4回 フィールドでのファーストインプレッション
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10298


キヤノン EOS M5と旅をする その2
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/diary/14019


キヤノン EOS M5と旅をする その1
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/diary/14016


第3回 開封の儀編
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10285


第2回 製品事前チェック
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10276


第1回 自己紹介編
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10275

コメント(1,000文字以内)

14件中 1〜10件目

legacy7010
Kazuさん、

はい、おまけと思うようにします。
あとはインターバルでカバーするようにします。

2016年10月31日 12:46

Kazu
手軽なタイムラプス機能は便利ですよね。
おまけ機能と割り切れば十分な気もします^^

2016年10月31日 09:06

legacy7010
YOKOHAMAさん、

ぜひチャレンジしましょう!

2016年10月25日 06:37

YOKOHAMA
動画、面白そうですね!

2016年10月19日 21:36

legacy7010
Ryuuさん、

設定項目自体は個人的にはわかりやすい方だと思ったのですが、やっぱり出だしにシャッターボタンを押してしまうのが私の失敗の原因第一位ですね。まぁ、慣れの問題でしょうけど。

2016年10月19日 21:24

Ryuu
設定項目がちょっと単純ミスを誘発しそうな気がしましたf(^_^;

2016年10月19日 14:16

legacy7010
Fallen-Rosesさん、

わたくしも生成された撮ってだしjpegではレンズ収差は修正できないので、パソコンでDPPを使う必要がありました。

2016年10月19日 12:46

legacy7010
kazuleoさん、

G7Xmark2と同じ設定項目ですか?すみません、そちらの取説をチェックしてませんでした。

2016年10月19日 12:43

legacy7010
かずひさん、

今年になってはまってます。星景でやるとより面白いので、天気が良ければレビュー期間中にこのボディでやろうかと思っています。GKKが会する日がいつかをチェックするのは天気予報
チェックするよりも重要です(笑)

2016年10月19日 12:40

legacy7010
富田 泉さん、

これ、インターバル撮影して繋げるとパソコンでソフトを使う必要があるのですが、カメラにあるとお手軽なので是非試してみてください。

2016年10月19日 12:38

14件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

legacy7010

GANREF Point
1142625
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

最近は子育てに精一杯で余裕がないです。。。お気に入りのみで立ち去ることをご...

↑ページの先頭へ