Please wait... loading

注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 ~ 編  第3回 モニター別の画面の再現性の比較編

現在表示しているページ
ホーム > まほろば1123さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年12月 > 注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 ~ 編  第3回 モニター別の画面の再現性の比較編

投稿日:2018/12/13

レビューした機材・用品 ViewSonic VP2468  ViewSonic VP2468
ViewSonic VP2468 の 第3回 モニター別の画面の再現性の比較編です。

写真0 元の画像です。ガンレフにアップした画像です。

極彩色の海の風景

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 III
レンズ:
キヤノン EF24-70mm F2.8L II USM
焦点距離:
65.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto



第一回の挨拶編の中で、モニターは、その購入時期や、メーカーにより、あるいは、価格の差によって、その見え方が違うと感じておりましたと記載しましたが、このレビューをする時、キャリブレーショーンのされているモニターとの違いを見たい、その比較をしようと思っていました。

選ぶ写真は一つだけしかできないので、どれをするか迷ったのですが、とにかくいろんな色彩が入った画像で比較してみることにしました。

ただ、あくまで比較しただけで、それを、どのように感じるかは、ご覧になった方の判断におまかせします。好みと考え方もあると思うからです。

と言いながら、このレビューは破綻してしまったように思います。

上手くまとめられるかわかりません。

モニターの画面をカメラで撮影してみると、カメラごとに発色が異なり比較ができないことに気づきました。

ソニーのカメラで撮影すると、黄色が少しオレンジがかってしまいます。

写真1 ソニーのカメラでレビュー機のモニターを撮影したものです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 III
レンズ:
キヤノン EF50mm F1.8 STM
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


ということで、カメラを5Dsに変え、忠実モードに切り替え、それでもモニターの輝度と異なるので、露出補正をかけて、モニターの輝度に近い色の画像をセレクトしました。


写真2 ガンレフにアップした、元の画像を、今回レビューしたモニターで表示した画像を撮影したものです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5Ds
レンズ:
キヤノン EF50mm F1.8 STM
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/5秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto (ambience priority)



写真3 同じくガンレフにアップした、元の画像を、キャノンのプリンターで実際印刷したものを写真を撮影したものです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5Ds
レンズ:
キヤノン EF50mm F1.8 STM
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/5秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto (ambience priority)



写真4 同じくガンレフにアップした、元の画像を、私の持っている、モニターの中で一番鮮やかに再現される富士通のモニターで、表示した画像を撮影したものです。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5Ds
レンズ:
キヤノン EF50mm F1.8 STM
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/5秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto (ambience priority)




写真5 モニターを撮影したものを、連続して並べれば、わかりやすいかと思いましたが、個別だと、差は明確にはわからないと思いました。

画面が大きければわかりやすいと思いましたが、仕方がないので、画面は小さくなりますが、左から、レビュー機、プリント、富士通のエクスプリモのモニターの3台 (枚) を並べた写真をアップしました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5Ds
レンズ:
キヤノン EF50mm F1.8 STM
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/6秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto (ambience priority)




ということで、キャリブレーションは、あっても印刷の段階で調整する必要があるので、個人的には、しなくても、対応はできると考えてはいました。

モニターによって、画像の表示は変わってくるので、その傾向をつかんで、対応すれば良いと思っていましたが、その傾向を標準化するため、キャリブレーションは、できるなら、やった方が良いと思うところです。




なお、末筆ながら、キャリブレーションについては、私は、やったことがないので、まだ、勉強してから実際に行った仮定を機材レビューする予定でいます。

ということで、私自身は、まだ、このモニターをキャリブレーションをしていません。

とはいえ、このモニターは、出荷時に、すでにキャリブレーションされているとのことですので、キャリブレーションされたモニターとしてご覧下さい。

また、パソコンは、いずれの設定も、省エネモードを外して、一番高輝度で再現したものです。

***********************************************

注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 編 ~

https://ganref.jp/common/monitor/viewsonic/vp2468/


他のレビュワーの皆様

hide-photoさん、 星空ハンターさん、 藍川 水月さん、 MKさん

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

まほろば1123
藍川 水月さん、おはようございます。
カメラの機材レビューなら、撮影した結果を出せますが、モニターの機材レビューは、どうすればから始まってしまいますので、難しいです。

特に私の場合は、キャリブレーションをしたことがないので、それが正しいのかも自信がないので、初心者目線からのレビューにするしかありません。

それでも、他の方の機材レビューを拝見しながら、ある程度、間違いがないと判断したところで、キャリブレーションについては、機材レビューしたいと思っているところです。

2018年12月14日 08:14

藍川 水月
比較、難しいですよね^^;
モニター同士も、明るさが違うと、ただ並べて撮るだけだと比較になりませんし…どうやってレビューするかも悩みながらやらないと行けなさそうですね^^;

2018年12月14日 02:34

まほろば1123
INPUTエチゼンさん、コメントありがとうございます。
私も、インクは使っていないと、固まって使えなくなることを、ようやく知りました。

ずいぶん、早く減ってしまうのではなく、使っていないから、交換して下さい。のメッセージがでるのかもとも思っているところです。

2018年12月13日 21:15

INPUTエチゼン
プリントは透過光が無いにしても、ライトシアン系が弱い気がします。私のプリンター(PX-5V)では1週間も使用していない場合は、ノズルチェックプリントやその結果でヘッドクリーニングが必要な事があります。

2018年12月13日 20:29

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

まほろば1123

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
6553465
メインカメラ
EOS 5Ds

プロフィール

皆様、いつもご訪問、そして、コメントとお気に入り登録ありがとうございます。...

↑ページの先頭へ