Please wait... loading

注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 ~ 編  第4回 マルチモニタ設定・縦位置表示変更編

現在表示しているページ
ホーム > まほろば1123さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年12月 > 注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 ~ 編  第4回 マルチモニタ設定・縦位置表示変更編

投稿日:2018/12/16

レビューした機材・用品 ViewSonic VP2468  ViewSonic VP2468
注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 ~ 編  第4回 マルチモニタ設定・縦位置表示変更編です。

VP2468のメーカーによる説明は、

https://www.viewsonic.com/jp/products/lcd/VP2468.php


ですが、その中で一番注目した、記載は、写真1です。

写真1




この説明を見ると

境界なく見る

VP2468は、境界を気にすることなく、マルチモニターセットアップにおいて、シームレスかつ純粋な視覚体験を実現します。最終的に画像編集者は、より集中して、拡張されたコンテンツを視覚処理することができます。

とあります。

モニター4枚を使って、1枚の画像を表示しているようです。

24型を4枚を1枚のモニターにして、1枚の画像を表示できるなら、迫力ですね、モニターを4台も持っていませんので、試すことはできませんが、とても興味があります。


モニター4台は、無理としても、モニターを、写真2のとおり、縦にして、縦位置の写真を表示できるのは、個人的には、とても魅力を感じます。


写真2 モニターを縦位置にできる。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F6.7
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto



なぜなら、横位置にしかできないモニターで、縦位置の写真を表示すると、写真が小さくなって、迫力がないからです。

ということで、このモニターは、縦位置に変更ができ、縦位置の写真を全画面で表示できるということは、私には、なによりな魅力と感じているところです。



やり方は、使っているパソコンによってきますが、

モニターを縦表示で使用するための設定方法 Windows 8 / Windows 7の場合

https://www.eizo.co.jp/support/compati/monitor/rotation/windows7.html


モニターを縦表示で使用するための設定方法 Windows 10の場合

https://www.eizo.co.jp/support/compati/monitor/rotation/windows10.html

で説明されています。

対応可能なモニターをお持ちの方は、すでにお試しとは思いますが、マルチモニターを検討中の方は、モニターを縦で表示できるモニターも検討の余地ありだと思います。


なお、普通にやるマルチモニターの設定は、

マルチモニターの設定方法 Windows 8.1/8/7の場合


https://www.eizo.co.jp/support/compati/monitor/multimonitor/win/index.html


マルチモニターの設定方法 Windows 10の場合

https://www.eizo.co.jp/support/compati/monitor/multimonitor/


です。

また、このモニターは、オートピボッドという機能があり、縦横、自動で表示してくれる機能もあります。

ソフトウェアのダウンロードは、

https://color.viewsonic.com/support/software/

となります。


モニターの使い勝手としては、写真3から5となります。

写真3のとおり、足の上部が、取っ手のようになっており、持ち運び、高さ、向きの変更等、軽量ということもあり、扱いが、とても楽にできます。



写真3 足の上部が取っ手のような形状で、持ち運びが楽です。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F6.7
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto





写真4 高さ変更

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F6.7
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto






写真5 斜めなど、モニターの向きの自由度が、とても高いです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F6.7
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto






また、このモニターには、USB3の入力端子が、オス、メス合わせて5個の入力端子があり、 外付けハードディスクをモニターにつないで、モニター側で、外付けハードディスクの中の画像を表示できれば、すごいことですが、わかりません。

としていましたが、試しに、外付けハードディスクを接続してみたら、パソコン側で操作することができました。

いわゆる、ハブとして利用することができます。

パソコン側のUSBの入力端子は、すでに満杯なので、モニターに機器を接続して使えると、スペースの使い方の可能性が広がるように思います。

以下、これまでの機材レビューです。


******************************************

注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 編 ~

https://ganref.jp/common/monitor/viewsonic/vp2468/

他のレビュワーの皆様
hide-photoさん、 星空ハンターさん、 藍川 水月さん、 MKさん

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

まほろば1123

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
7551595
メインカメラ
EOS 5Ds

プロフィール

皆様、いつもご訪問、そして、コメントとお気に入り登録ありがとうございます。...

↑ページの先頭へ