Please wait... loading

注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 ~ 編  第6回 モニター認識させられず、迷走の過程

現在表示しているページ
ホーム > まほろば1123さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年12月 > 注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 ~ 編  第6回 モニター認識させられず、迷走の過程

投稿日:2018/12/27

レビューした機材・用品 ViewSonic VP2468  ViewSonic VP2468
第5回機材レビューにおいて、ハードウェアキャリブレーションをやってみました。として、インストールから、キャリブレーションまで、流れをできるだけ簡素化してアップしました。


初心者の私では、できるだけ簡素化されたた、仮想のマニアルを一度作ってみてからでないと、キャリブレーションはできないと思ったからです。その結果をまとめたのが、第5回のレビューでした。

この機材レビューは、インストールの段階で、行き詰まり、何度も、試行錯誤した過程です。

本来、第5回の前にくるレビューですが、その過程のレビューとしてアップします。初心者の方の、なにかの参考になるかもしれません。


パソコンに詳しい方、キャリブレーションの経験のある方であれば、これほど迷走しないと思いますが、私の場合は、つまらないことから、考えられることを、すべて、やってみるしかありません。


では、なにに行き詰まった。というと、モニターを認識させることが、なかなかできなかったということです。


ソフトもインストールでき、キャリブレーションの初期画面も表示でき、モニター上では、モニターも認識していることになっていますが、キャリブレーションを作動させると写真1のメッセージがでてきます。


「 × サポートされている ViewSonic ディスプレーが見つかりませんでした。」

です。



写真1

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/350秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto





あぜんとしました。インストールも問題なく、開いたソフトの初期画面のモニター上でも、動作することになっています。


1 まず、やったことは、パソコンを再起動させてみました。

パソコンの動作に、なにか異常がでたら、まず再起動します。

できれば、電源から、一度コンセントを抜いて、さし直してから起動させると、リセットされて、案外元に戻る場合があります。

ということで、再起動させること2回、結果は、結局同じでした。


2 次にやったのは、ソフトをアンインストールして、再度入れ直してみました。

2回実施して、やはり、結果は同じでした。


3 あらためて、説明書を見てみました。

ビューソニックのソフトの説明書はないのですが、もう一方のソフト、i1Display Proのソフトも関係しているかもしれないので、そちらのソフトの説明書を、改めて見てみました。

それによれば、インストールする前には、USB機器をつながないで下さい。との説明。


ありゃこれか、手順があるのかと思い、再度、外してから、インストールし直しました。

原因発見とばかりに、かなり喜んだのですが、やはり、結果は同じですした。

ここまでくると、かなり、いらだってきました。


4 メッセージをあらためて見直すと、

サポートされている ViewSonic ディスプレーが見つかりませんでした。


サポートされているの文言がひっかかります。

モニターは認識しているけれども、 ViewSonic の ディスプレー としては認識していないということなのだろうか。


また、USBのケーブルを付属のものではなく、自分のケーブルを使っていることに気づきました。


付属のケーブルは太くて、抵抗のくっついているものです。ケーブルもディスプレー認識のために専用のケーブルなのだろうか。ということで、今度こそと思いつつ、入れ替えて、再起動、やはり駄目でした。


5 サポートされているということは、ユーザー登録が必要なのか、あるいは、シリアルナンバーか、なにか必要なのということで、メーカーサイトを見返すも、英語の画面は、無理とあきらめました。


また、シリアルナンバー等が必要であれば、ガンレフから、お知らせがあるはずということで、これも違うと判断しました。


6 そうなると、実はこのモニター、途中、HMDIのケーブルを認識せず、画面がでなくなったことがあります。

モニターそのものに問題がある、接触不良ということもあるかと、何度もさし直して、再起動しましたが、画面は出るものの、やはり、結果は同じです。


7 となると、パソコンが悪いのかと、7から、10のパソコンに切り替えて、(もちろん、ソフトも入れる手間がかかりました。) 動作させましたが、結果は同じでした。


8 私のパソコンは、XP時代の、7では、本来推奨されていないような、ソフトもいろいろ入れているので、パソコンの設定が普通と異なってしまっている可能性もあり、私のパソコンでは、相性が悪いのかと思い、もう無理と判断して、あきらめて寝ました。


9 ベッドの中で、夜中に目覚めて、まさか、マルチモニターの設定ではと思い返して、これを試してみました。


10 まさかというのは、起動したソフトの初期画面では、モニターは認識しているという表示になっていたからです。

とはいえ、やれることは、すべてやってみるしかありません。


11 やり方は、機材レビューの第4回に記載した、マルチモニターの設定のやり方と同じです。

ウィンドーズ7なので、写真2の画面の解像度からはじまります。


写真2

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/350秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto




現状をみると、写真3でした。


写真3

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/750秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto




試しに写真4にしてみました。



写真4

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto




その度に念のため、再起動をかけていましたが、結果、キャリブレーションのソフトは、ようやく動き出しました。


これら、なにか1つ抜けても、やはり、動作していないかもしれません。また、逆に、単に、再起動したことによって、動作し始めた。あるいは、偶然の可能性もありますが、とりあえず動き出しました。


ソフトの画面では、モニターを認識している状態なので、これは関係ないだろうと思っていたのですが、結果として、ここで動作し始めました。


パソコンに詳しい方であれば、一発で原因をクリアできる内容だったかもしれません。


また、ソフトを入れる手順が、接続する手順が、たまたま、クリアして、一発で動作したかもしれません。


とはいえ、私の場合は、いろいろ、やらかしてしまいました。


レビュワーでなければ、年末の忙しいところ、とっくにリタイアしていたと思います。

また、他の方のレビューがなければ、いろんなことをイメージできなかったので、できなかったと思います。


いずれにしても、どんな場合も、イメージできない事は、たくさんあります。


試行錯誤、とにかく、いろんな事を試してみれば、なにかの拍子で解決してくるのかなと、改めて思った次第でした。


上手くいかない方があれば、これだけ無駄な作業と、時間をかけてしまう者もおりますので、あきらめないでやっていただければと思います。


******************************************

注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 編 ~

https://ganref.jp/common/monitor/viewsonic/vp2468/

他のレビュワーの皆様
hide-photoさん、 星空ハンターさん、 藍川 水月さん、 MKさん

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

まほろば1123
INPUTエチゼンさん、ねぎらいのお言葉ありがとうございます。

動作させてしまえば、笑い話しですが、パニクッている時は、なぜ、何故、でしたね。

一度経験されている方には、スムーズに事が運ぶのでしょうが、なにもなければ、試行錯誤でいくしかないですね。

メーカーさんの説明書づくりもしなければと思ってもらえればと思うところです。

2018年12月28日 22:05

INPUTエチゼン
ドキドキしながら読みました。良かったですね。
オフコン・ビジコンレベルだとあまり無い事ですが、パソコンの場合は、相当ベテランの方でも試行錯誤が必要なようですね。

2018年12月28日 21:37

まほろば1123
legacy7010さん、コメントありがとうございます。

価格の点は、あまり見ていなかったのですが、写真用のモニターの価格をみると、とんでもない価格ですから、仕方のないことかもしれませんね。

本来下書きになるのかもしれませんが、初心者の迷走ということで、なにか、つまづいた場合の参考ということで、アップさせてもらいました。

いずれにしても、動作して安心したところです。

2018年12月28日 12:02

legacy7010
Hide-photoさん、星空ハンターさん、藍川水月さんからのレビューの流れでたどり着きました。

このあたりが安い一因かと思います。
パソコンでいうところの[玄人志向](というブランドがあって、サポートはメールとかだけで、あとは自分でできることを前提に価格を下げている)だと思いました。

某E(旧N)社では、銀座にはなりますが毎週カラーマッチングのセミナーを開いたり、そのやり方を冊子で配ったりしているので。
(CP+とかでもその冊子が置いてあったり、PDFでダウンロード可能です)

これから第5回目を拝見するのですが、おそらく今回の問題と手順はあまり関係ないと思います。
サポートの方が言われているようにOS(Windows7や10)でモニターがViewSonic VP2468 がつながっていると検出できてないように見受けられました。
それはPC(Windows)とモニターの接続の話になり、それができて次のキャリブレーションに移っていくからです。

ケーブルの抜き差しで直ったりする場合もある(つまり接続が甘いとか、ケーブルの品質が悪いとか)ので、何が原因だったか今となってはわかりませんが解決済みのようで良かったです。

2018年12月28日 10:46

まほろば1123
hide-photoさんコメントありがとうございます。

また、いつもレビュー参考にさせてもらっています。

そうなんですよね、せめて流れ図ということで、第5回のレビューの内容程度の流れ図は、ペーパーで欲しいですね。

2018年12月28日 09:48

hide-photo
お疲れ様でした。
ディスプレイのキャリブレーションをするまでの過程で、ここまで苦労するとなると、もう少し分かりやすい説明書なり解説が欲しいところですね。

2018年12月28日 09:30

まほろば1123
ゆきさん、ねぎらいのお言葉ありがとうございます。
もう無理と思いました。理屈はわかりませんが、とにかく動作したので、ホッとしました。

2018年12月27日 14:49

ゆき
苦労されましたね。よかった!^^

2018年12月27日 12:57

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

まほろば1123

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
6553465
メインカメラ
EOS 5Ds

プロフィール

皆様、いつもご訪問、そして、コメントとお気に入り登録ありがとうございます。...

↑ページの先頭へ